床屋に行って長く伸びた髪を切ってもらい気分もさっぱり

床屋へ行って髪も気分もリフレッシュ

昨日は、久しぶりに床屋へ行きました。

コロナ禍となっている影響で、髪を切ってもらうために床屋に行くだけでも少し気をつかってしまいますね。

 

僕はいつも2ヶ月に1度ぐらいのペースで床屋に足を運んでいますが、今回はそのタイミングとワクチン接種のタイミングが揃ってしまったため、2回のワクチン接種を終えた後、一週間ぐらい経ってから床屋へ行くことに決めていました。

 

そのため、髪を切りに行くのがいつものペースより1ヶ月近く遅くなってしまい、約3ヶ月伸ばした前髪や襟足やもみあげなどはとても鬱陶しかったです。

 

それでも、余計に伸びていた分の髪も含めて床屋さんで全体的に短く切ってもらい、髪も気分もさっぱりしました。

耳に髪の毛が当たってチクチクすることも無いですし、前髪が視界を遮ることもありません。

 

床屋で髪を切ってもらう良い気分転換の機会になり、髪の毛が邪魔になって作業をする時に集中力が削がれることも無くなったので、今日からまた気持ちを新たに過ごしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました