クリック率・クリック単価を上げるためアドセンス広告の配置を検討中

アドセンス広告の配置を検討中

一昨日の夜から今に至るまでずっと当ブログのアドセンスの配置を考えていました。

ブログのユーザビリティと収益性のバランスが一番良いのはどんな広告の配置の仕方なのか?

 

僕自身もネットを見るときには出来るだけ広告の少ない記事、広告の少ないサイトの方がノイズが入らず見やすいと思っていますが、ブログ運営者としてある程度は収益性も重視しなければいけません。

 

これまでは約1年近く同じような広告の配置を続けていました。

レスポンシブ対応のためPC・スマホなどで共通の配置となっており、

  • 目次上に記事内広告
  • 記事下にディスプレイ広告
  • 記事下に関連コンテンツ

という3つの広告を置いていました。

 

出来るだけ記事の邪魔にならないようにと思い、導入の部分と記事を読み終わった部分に広告を置いていましたが、1pvあたり0.1円という値すら上回ることが出来ず、収益が上がりにくい雑記ブログと言えどかなり低い水準です。

 

クリック単価・クリック率ともにかなり低く、ブログの活動資金を得ることが出来ない状態が続いています。

 

そのため、ブログの収益性を少しでも上げようと広告の枚数を増やすことを検討しています。

広告の配置を検討している場所は、

  • アンカー広告
  • PCのサイドバー上
  • コンテンツ最下部

この3つです。

 

広告の枚数を大幅に増やす自動広告の導入も検討しましたが、記事を分断するような広告を配置されるのは嫌なので、あくまでも記事の中に入り込まない箇所の配置を中心にしています。

 

アンカー広告は追尾型広告とも言われるもので、スマホでは上部に、PCでは下部に常に配置される広告となります。

画面内に常に表示されてしまうため、あまり好まれるタイプの広告ではなくブログを訪れた方にはウザいと思われてしまうことがあるかもしれません。

 

ユーザビリティという面では大幅に評価を下げてしまうことにはなりますが、記事の中に広告を配置しないという代わりに画面を少しだけ狭めることを許していただければと思います。

ただ、個人的にもアンカー広告はあまり好きじゃないので、まずはアドセンスのテスト機能を使い、大幅な収益アップに繋がる可能性が確認できれば本格的に導入する予定です。

 

PCのサイドバー上に配置する広告は、スカイスクレイパー広告300×600のサイズで導入します。

この広告はPCでしか表示されず、当ブログはほとんどのアクセスがスマホからなのでそこまで大きな収益源になることは期待できませんが、類まれなるクリック単価の高さに期待して配置させていただきます。

 

コンテンツ最下部には新たにレスポンシブ広告を配置します。

スマホの場合でもPCの場合でもブログの一番下までスクロールをしなければ見えない場所になりますが、特にPCの場合はかなり大きなサイズの広告が表示されるようなので、クリック単価の高さに期待です。

 

結果的に、今回大きく変えた広告の配置は「アンカー広告」です。

ユーザビリティにも収益性にも大きく影響する可能性がある広告となっています。

 

アンカー広告がブログの記事の邪魔となった場合や、収益アップに期待できないということが分かれば早めに広告を外すことがあるかもしれません。

それでも、当ブログの低すぎるクリック単価・クリック率を少しでも上昇傾向に向かわせるため、長い目でアンカー広告を見守っていくことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました