窓から差し込む外の光を浴びて気持ち良く朝を迎えたい

外の光を浴びて気持ち良く朝を迎える

今日は午前中に大型の台風が近くを通り過ぎる予報となっていたため、昨日の夜に部屋のシャッターを閉めてから眠りにつきました。

 

昨晩は雨の影響で湿度が高くなっていましたが、外の気温は常に20℃前後で一定だったようです。

暑すぎず寒すぎず、布団1枚で寝られる快適な環境だったと思います。

 

午前1時頃眠りにつき、目が覚めたのは午前7時頃でした。

いつもであれば窓から外の光が差し込んでくるため朝を迎えたことが分かりますが、シャッターを閉め切っていたため部屋は真っ暗。

アラームとしても利用しているスマホで時間を確認するまでは今が何時なのかが分かりません。

 

それに部屋を真っ暗にして寝ているため、目覚めても体がぼんやりとした状態が続いて再び眠りについてしまいました。

 

台風の対策としてシャッターを閉めるのは仕方がないことですが、やっぱり朝目覚めた時に自然の光を浴びないと気持ち良く目覚めることが出来ません。

雨の日だったとしても朝が来ればある程度外は明るくなるため、毎朝窓から差し込む外の光を浴びて気持ち良く朝を迎え規則正しい生活を送りながら毎日記事を書き続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました