11/25『日記を始めて3ヶ月』
今週の空日記へ

寿司打で正しいタイピングの練習中「スピードと正確さを求めて」

寿司打のタイピングスコア

タイピングに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

先日、自己流タイピングを封印して正しいタイピングでの練習を始めました。

理由は自己流タイピングに伸びしろがないことや、手が動きすぎるタイピングがカッコ悪いからなどです。

自己流の「人差し指・中指タイピング」を矯正する。正しいタイピングの練習中
タイピングに命を燃やしています! どうも、あみさかです 毎日毎日、キーボードで文字を入力してブログの記事を書いています。 けれど、一向にタイピングはうまくなりませんし、タッチタイピング・ブラインドタッチなんて夢のまた夢...

 

その時に、自分のタイピング能力というのを記事では紹介しなかったので、今回は実際にタイピング練習ゲームでスコア化します

今回やるのは前の記事で紹介したのとは別のタイピング練習ゲーム「寿司打」です。

一番メジャーなタイピング練習のゲームだと思います。

 

前回の記事で、寿司打はスピードを意識してしまうためタイピングの練習にはあまり向いていないと書きましたが、今回は今の実力を測るためにやってみます。

「寿司打」のリンクを貼っておきます。

【寿司打】WebGL版
「寿司打」はローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。無料&ブラウザで遊べますので、ちょっとした空き時間の練習や暇つぶしにどうぞ。複数の入力に対応しており、表示されているキー以外にもお好みの打ち方でタイピングいただけます。

 

「どのようなタイピング練習ゲームなのか」というのは、実際に自分でやってみて下さい。説明するよりもやってもらった方がすぐに分かるので。

自分は毎日パソコンをいじっている・記事を書いているというプライドがあるので、今回は一番レベルの高い「高級コース」をやります。

 

まずは前回の記事で紹介した「4本指の自己流タイピング」でやってみました。

とりあえず10000円コースで10000円という金額を超えることはできましたが、タイピングが上手い方ではありません

1年間もブログをパソコンで書き続けているのに、タイピング能力は全く成長していません。

これが自己流タイピングの限界なのでしょう。

現状で両手の人差し指と中指を頑張って動かしているため、もう伸びしろはありません。あとはコンディションで差が出るぐらいのレベルです。

 

それにミスタイプの回数も、正しく打ったキーの数の1割以上です。

キーを10をタイプする間に必ずミスが出るとなれば作業はスムーズに進みません。

少ない指の数でタイピングすると、手を慌ただしく動かさなければいけないためその分ミスも多くなってしまいます。

素早いタイピングは苦手です。

 

数字に出ているのはこれぐらいですが、自分としてはタイピングしている手がドタバタしているのもとてもカッコ悪いと思います。

正しくタイピングならば指先だけが素早く動きカッコイイのでしょうが、手全体が動くタイピングはスマートじゃないですね。

自分のタイピングは、キーボードを打っているところを他人に見せられないほど手が右往左往していて恥ずかしいです。

その自己流タイピングをやめるために矯正しています。

 

次は、今練習中の正しいタイピングの方法でやります。

正しいタイピングとは「ホームポジションを守り、それぞれの指を使ってキーボードを打つ方法のこと」です。

散々な結果でした。

とにかくタイピングのスピードが遅いですし、ミスも増えてしまっています。

 

人差し指と中指は使い慣れているため問題なく動くのですが、薬指と小指はこれまでタイピングに使っていなかったので思うように動いてくれません。

薬指と小指は「寿司打」を一回やるだけで痛くなります。すぐに震えて力が入らなくなってしまうぐらい普段から動かしていませんから。

 

まずは正しいタイピングの仕方になれるところから始めなければいけませんね。

素早いタイピングを練習するのはもう少し先のようです。

スピードを意識しすぎると、自己流タイピングの悪い癖が出てきてしまいますから。

 

さらにもっと先の目標にはなってしまいますが、ブラインドタッチ・タッチタイピングもできるようにしたいと考えています

基本的にキーボードの配列は覚えているつもりですが、細かいミスはまだ多いです。

 

そのため、まずは薬指や小指などをしっかりと動くようにしていきます。

徐々に手が動くようになって慣れてきたら、次はミスのない正確なタイピングの練習です。

タイピングのスピードを磨くのはその後です。

 

順序としては、

  • ミスのない正確なタイピング
  • 間違いも迷いもないブラインドタッチ
  • 素早さと正確さを兼ね備えたタイピング

このような感じです。

 

いくら正確なタイピングでも文字を打つのに時間がかかり過ぎたら意味がないですし、いくら素早くタイピングが出来てもミスが多ければ話になりません。

そのため、最終的な目標は「素早く正確なブラインドタッチ」です。

 

ただ現時点では慣れることが一番なので、タイピングをする時間・文字を書く時間を増やすよう努力していきます。

また改めて、自分のタイピングが成長したタイミングで寿司打のスコアを紹介していく予定です。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました