さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

野球の日々はまだ始まらない

プロ野球公式戦の開幕はいつになるのでしょう?

現段階では4月下旬の開幕を目指しているということですが、未だに開幕の日は未定のままです。

 

これまでは無観客のままオープン戦や練習試合などが行われています。

しかし実際問題、お金などが大きく絡んでくるためNPBが公式戦を無観客のまま行う判断を取ることはなさそうです。

 

少し前に「プロ野球の公式戦開幕延期について思うこと」を、ブログを書いている立場から書きました。

www.amisaka.com

あくまでもこれはブログを書いている人としてプロ野球について考えた記事です。

 

今回はいち野球ファンとして、プロ野球が開幕しないこの状況での正直な気持ちを書いていこうと思います。

 

僕は野球が好きです。

もちろん、野球をやる方ではなく見る方です。

「野球観戦」が僕の唯一の趣味です。

それ以外に他の趣味はなく、今は野球観戦を生きがいにしているといっても過言ではありません。

 

昨シーズン、2019年シーズンが終わってからは少しの喪失感がありました。

大好きでファンクラブにも入っているマリーンズが4位に終わり、CSに進出することもできませんでした。

 

オフシーズンはドラフト会議やFAなどで新加入の選手が多く入り、ウキウキしていました。

ドラフトでは2019年の目玉投手「佐々木朗希投手」を獲得しFA市場にも参戦、助っ人外国人選手の補強など今年は力が入っていました。

 

ただ、やっぱり公式戦・野球の試合がないと物足りないです。

オフシーズンの約6ヶ月間、ずっとプロ野球が早く開幕してほしいと思っていました。

 

贔屓のチームが勝った日は大喜びをして、負けた日はとにかく落ち込んで…

でも、次の日には負けたことなんて忘れて次の試合を楽しみに待っている。

そんな野球を楽しく見ることができる日々を早く過ごしたいです。

 

今年も野球の季節が始まって欲しいです。

非常に勝手な意見ですが、個人的には無観客でもいいからシーズンを開幕していただきたいと思っているぐらいです。

 

しかし、野球の日々はまだ始まりません。

新型コロナウイルスの影響が収束に向かい、球場に訪れる観客の安全を確保できる対策が整わなければ厳しいのでしょう。

 

今はその時が来ることを待っています。

開幕を待ち望むプロ野球ファンに今できることは、事態の終息に向けて水を差す行動をしないことだけです。

人混みや不要不急な外出を避けること。こまめに手を洗うこと。

f:id:solodays:20200323214254j:plain

少しでも早く、プロ野球が問題なく開幕できることを願っています。

今年も野球の日々が来ることを祈って…