さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

【朝日記のメリット】1日を振り返る日記を夜寝る前に書くよりも朝の方が良い

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

皆さんは日記をつけていますか?

どこかに公開しているしていないに関わらず、毎日日記をつけることでいつ何をしたか整理しておくことができます

別に記憶力が低いわけではありませんが、過去を振り返ることができることのできる道具として日記はとても便利なものです。

 

その日記ですが、毎日日記を書くとなると書く時間を決めて確保しなければいけません。

それもわざわざお昼に毎日日記を書く人はいないと思うので、日記をつけるのであれば朝か夜のどちらかでしょう

 

僕は朝に日記を書くことをオススメします。

その理由をこれから紹介していきます。

 

 

前日の出来事を朝に振り返ることができる

f:id:solodays:20200212142953j:plain

まず、日記とはどんなものか?

 

日記という文字通り「日を記す」ということです。

丁寧に分かりやすく表すのであれば「日々の出来事を記したもの」となります。

 

書くものは紙でもノートでも、スマホのアプリでもメモ帳でもカレンダーでもなんでも良いです。

しっかりと残るものであれば問題ありません。

 

毎日日記をつけるのであれば、書く時刻を統一しておかないと内容が被ってしまう可能性もあるためおそらく決まった時間に毎日書くことになるでしょう。

では、いつが良いのか?

 

1日というのは午前0時から次の午前0時までの24時間です。

日記で区切りをつけるのであれば起きてから寝るまでが1日分になります。

 

寝る前の夜の時間に書くとしたら何時に書けば良いのでしょう?

  • 仕事・学校が終わって家に帰ったら
  • 夕飯を食べ終わったら
  • お風呂に入った後
  • 布団に入る前に

考えられる候補はこのぐらいです。

 

仕事や学校の日記であればそれが終わったタイミングで問題ないですが、プライベートなことは書けなくなります。

夕飯の後やお風呂に入る前では、まだ1日が終わったわけではありません。

布団に入るタイミングで書く場合はもう眠たくて書き忘れてしまう日も出てしまうでしょう。

 

夜に日記を書く場合、適切なタイミングが分かりにくいです。

考え方は人それぞれですが、1日ごとの日記であれば1日が全て終わってから書く方が適切だと僕は思います。

 

それならば、翌朝に日記を書くことですべての問題は解決します

前日の起床時刻から就寝時刻までの内容が全て頭に入っている状態になるからです。

睡眠をとってから日記を書くことで、前日の記憶も整理されて日記を簡潔にまとめることができます。

 

今日やることを1日の始めに整理できる

朝に日記を書くことのメリットは、記憶が整理されて簡潔に日記をまとめられることだけではありません。

1日のスタートについても日記を書くことができます。

 

日記を書く意味は1日の出来事をまとめて記憶・記録に残しておく記録だけではなく、予定を書き入れることもできます。

「今日は何をするのか?何をしなければいけないのか?」ということを書き記しておくことで、予定を整理することができます。

 

もちろん予定なのでなんでも書くことはできてしまいますが、その予定を書いた日記を公開することでやらなければいけない責任感が生まれて忘れることはないでしょう。

起きた時間から考えて予定を立てていくことで、スムーズに1日をスタートすることができます。

 

夜に日記を書くと寝る時間が遅くなる

ここまで朝に日記を書くメリットを紹介してきましたが、夜に日記を書くデメリットもあります。

日記を書くのは簡単なようにも思えますが、文章を書くことは意外と頭を使います

1日を終えて疲れ切ったうえで夜に頭を使うのは大変なことですし、頭が冴えてしまうと眠りにつきにくくなってしまいます。

 

1日を振り返って反省をしたり、考え事を始めたりすると寝られなくなります。

翌日にやることを整理しておいても、起床時間が遅れてしまうと予定が崩れて憂鬱な日になってしまうかもしれません。

日記を書く時間のせいで睡眠時間を削ってしまう恐れもあります。

 

夜はやることが終わったらまずは寝た方が良いです。

翌日のことを考えるのは朝起きてからでも間に合います。

 

終わりに「オープンな日記で向上心を」

そのような考えで、僕は朝日記を書いています

noteというコンテンツを利用して毎日日記を書き続けています。

note.com

 

前日の過ごし方の反省をしたり、空の写真を載せてその日の空の状態や気温を綴ってみたり、今日はどう過ごそうか考えてみたりでゆるく続けています。

夜に頭を使うのはとても疲れますが、朝でも完璧な文章を書こうと思うと1日のスタートから疲れた状態になってしまいます。

 

noteで日記を公開しながら規則正しい生活を送れるように、日々反省しながら過ごしています。

せっかく日記を公開しても、自分自身が変わらないと意味がありません。

向上心を持たずに日記を公開するのでは、ひっそりとメモ帳にでも書き記しておくことと何ら変わりありません。

 

今年こそ、今こそは変わろうと決意して行動しています。

逃げ続けるだけの人生では何も得ることができません。向上心を持って朝日記を書きながら1日1日を大切に過ごしていきます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…