さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

ブログの毎日更新を始めて1ヶ月「期間を決めずに毎日投稿を続けていきます」

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

今日で毎日更新を再開してから1ヶ月が経過しました。

ちょうど元日から毎日更新を続けているため、もう1ヶ月が経ってしまいました。月日が経つのは早いですね。

f:id:solodays:20200129211456j:plain

そして「毎日更新再開」というのは、過去にも毎日投稿を続けていた過去があるからです。

 

1年前に「毎日更新を最低365日続ける」と高らかに宣言しましたが、記事のネタ切れを理由に300日で毎日更新を一度やめています。

www.amisaka.com

 

もちろん「300日間記事を投稿し続けられたこと」は自分でもよく頑張ったと思っていますが、1年継続の宣言を撤回することになりましたし、毎日更新を止めた後は記事の投稿頻度が極端に落ちてしまいました

 

毎日更新を止めた後タイミングでは「2日に1回ペースで記事を投稿出来ればいいや」なんて思っていましたが、10日間連続で新しい記事を投稿しないということもありました。

 

その記事を投稿していないタイミングでは前に書いた記事のリライトなどをしていましたが、記事のネタがあっても新しい記事を書くことはしませんでした。

完全にブログを書くことに対しての熱意が冷めきってしまっていたからです。

 

それは「1年間毎日更新」の目標に対して前倒しで終わらせてしまったということと、一つのめどを自分で決めてしまったことが問題でした。

自分で1年間という期間を決めておきながら、終わった後のその先のことは全く考えていませんでした。

 

次の策も何も考えずに、「ブログのネタが切れてしまったから300日で毎日更新を終わらせます!」「これからは2日に1記事ペースで書くのが理想です!」

甘え以外の何物でもありませんね。

 

最初に紹介したように、僕は再び毎日更新を開始しました。

今回は「いつ終わらせるのか」ということは決めずに毎日更新・毎日投稿を続けていきます。

 

僕は、毎日新しい記事を書いて毎日ブログを更新していないとすぐに怠けてサボってしまう人間です。

毎日更新を続ける期間を決めたところで、その期間が終われば僕は記事を書く手を止めてしまいます。

 

前回の失敗を活かして今回は無期限で毎日更新を続けるとともに、毎日更新をやめるときの対策も考えていきます

毎日更新が途切れないようにあまり気合の入っていない記事を書いてしまうこともあると思いますが、今回は雑記ブログらしくだらだらと毎日更新をしていくと決めました

 

毎日更新をしていればサイトの更新頻度が上がり、Googleのクロールが頻度が上がって検索エンジンのクロール待ちに時間を費やすこともなくなるはずです。

体や心に負担がかかるほどの無理はしませんが、自分の出せる最大限のパフォーマンスで毎日更新を続けることを目標に頑張っていきます。

 

無期限の毎日更新ということに決めましたが、できるだけ長く続けられるように実生活も充実させます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…