ブログの記事を同時進行で書き進めるマルチタスクな方法は効率が良いのか?

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

僕は基本的に、ブログの記事を書き溜めず書いたらすぐに投稿するというスタイルでブログ運営を続けています。

毎日更新している間は、寝るまでに毎日1記事書いて翌朝に投稿するということをしています。

結構大変なのですが、記事を書くペースが乱れてしまうとブログを全く書かなくなってしまうぐらいのサボり癖を持っているので毎日書き続けます。

 

そんな僕ですが、1日1記事ペースではない新たな試みを行ってみました。

「ブログの記事を同時進行で書き進める」ことです。

 

というわけで、今回は「ブログの記事を同時進行で書き進める方法は効率が良いのか?」ということを実際に行ってみて答えを考えてみることにしました。

マルチタスクでの作業ができれば効率は大幅に上がるはずです。

 

スポンサーリンク

複数の記事を同時進行で書く理由

まず、なんで複数の記事を同時進行で書くことになったのかと言いますと、記事のネタが溜まっていたからです

 

いつも「記事のネタが全然ない」と嘆いていますが、なかなか書き出すことのできない記事のネタや、進んでいない下書きが溜まっていたためまとめて放出することにしました。

進んでいない下書き状態の記事や全く書き出せないネタというのは、総じて質が低いです。

質の高い記事ネタであれば途中で投げ出さずにすぐ書き上げることができますから。

 

ですが、そのような記事でも情報の需要を考えて書き上げればたくさん読まれる記事になる可能性も秘めています。

そのような理由により、3日間で8記事を書き上げました

8記事を並行して書いていましたが、記事が完成した時間はそれぞれ違います。

 

どのように並行して記事を書くのか?

どのように同時進行で記事を書いていたかというと、それぞれの記事に対して順番に一つずつ作業をしていき記事の骨組みを先に作るという方法をとりました

 

具体的に書くと、

  • ネタからブログタイトルを考える
  • 見出しを考える
  • 導入文を書く
  • 写真を用意する
  • カテゴリ選択

というものを先に終わらせておくということです。

 

まず、まとめて書く予定の全ての記事にタイトルをつける。

次に、全ての記事に見出しを付ける。

その次に、全ての記事に導入文を書き入れる。

1つの記事に対して「タイトル・見出し・導入文…」と進めるよりも、「8つの記事のタイトル・8つの記事の見出し…」とまとめて同じ作業をする方がする方が効率は良くなります。

 

行き詰ってしまったら、先に違う記事の作業を進めれば良いだけです。

その骨組みも完成すれば、後は記事の中身を書いて肉付けしていくだけです。

自分が書きやすいと思う記事から書いていけば、時間の無駄もなくなります。頭を抱えている時間はもったいないですからね。

 

記事を同時進行で書き進めるメリットとは

結果として効率的に記事の制作を進めることができ、3日で8記事を書き上げることに成功しました。

同時進行で記事を書いたメリットも多くあります。

 

まずは、記事のストックを作ることが出来たということです。

これまではギリギリで記事を書いて投稿する状態でしたが、僕は毎日1記事投稿のスタイルなので3日で8記事を書き上げれば5記事分の余裕が出ます。

体調を崩したりしたときの心配がなくなりますし、これからも継続して毎日1記事書き続ければ温存しておくこともできます。

そのおかげで心にも余裕を持つことが出来ました。

 

そして、1記事書き終えるごとに安心感や解放感がないため集中力が途切れないというのも、同時進行で記事を書く大きなメリットです

僕は毎日1記事書くことを目標としているため、ノルマを達成すると休憩してしまう癖が付いてしまっています。

 

ただ、並行して複数の記事を書いているときは次の記事が待っています

その記事は、タイトルと見出しと導入文がすでに書いている書きかけの記事のためすぐに本文に入っていくことが出来ます。

このように、確実に記事を書く効率は上がります

 

その一方で、同時進行で記事を書き進めるデメリットもいくつか発見しました。

まず、記事の完成度が下がってしまうリスクがあるというデメリットです。

他にも一緒に記事を書いているという安心感からか、深い内容までたどり着かないうちに記事をまとめてしまうこともあるでしょう。

 

それに、1つの記事を書き上げても次の記事があるという点で、誤字脱字や記事の見直しのチェックが甘くなってしまうかもしれません

記事が完成するまで気を抜かずに書き上げましょう。

マルチタスクだと質が低下すると言われていますから、1つ1つの作業で手を抜いてはいけません。

 

質はそのままで、効率を上げられるようにしましょう。

あと、1つ注意点を挙げると並行して書いている記事を別タブで全て開きながら書き続けるとPCが重くなってしまうかもしれません

処理が遅くなる場合には少し面倒かもしれませんが、1つずつ記事を開いたり閉じたりしながら進めていきましょう。

 

終わりに、ブログはネタ探しが一番難しい

今回は、ブログの記事を同時進行で書き進めるということについて紹介しました。

ただ、ブログ記事を書く上で「本文を書き進めていく」という肉付けの部分はそこまで大変ではありません。

記事を書く中で一番難しいのは骨組みを作り上げる部分、0から1を作りあげるネタ探し・記事のタイトル決めです

 

極端な話、質の高い記事のネタさえあればずっと記事を書き続けられる自身はあります。

記事のタイトルと見出しさえ決まっていれば、話を広げていくだけですから。

そのため、今回のように同時にいくつもの記事を書き上げることはできるタイミングが限られます。

 

また再びネタのストックが溜まったり、下書きの記事や書きかけの記事が溜まってしまうことがあれば、並行してまとめて記事を書いていこうと思います。

ネタのストックが溜まっているブロガーの皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

ブログ関連
スポンサーリンク
フォローする
さよなら無気力な日々よ

コメント

タイトルとURLをコピーしました