さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

2019年にアクセスの多かったブログの記事ベスト5を紹介します「2020年は365記事以上書く」

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

もう年が明けて2020年になってしまいましたが、今回は当ブログの2019年に多く読んでもらえた記事・たくさん見ていただいた記事ベスト5を紹介します

 

僕が2019年に書いた記事は全部で423記事です。

ちなみに、2019年の総アクセス数は約16万PVほどでした。

その中でも特にアクセスが多かった記事を振り返りながら見ていきます。

 

 

 

2019年に多く読まれた記事5選「実体験」

いつも当ブログを訪れていただいている皆様のおかげで、無事に2019年の間ブログを続けることができました。

 

そしてこれからもブログを書き続けるため、どのような記事がアクセスを集めているのかを知って次に活かせるよう、多く読まれている記事ベスト5を紹介していきます。

これから紹介する5つの記事の共通点は実体験です。

 

Twitterアカウントロックの解除申請

第5位は、Twitterのアカウントロックについての記事です。

www.amisaka.com

 

この記事を書いた理由は、自分自身のTwitterアカウントがロックされてしまったためです

結果的には、大量のアカウントがロックされたタイミングで誤検出されてしまったということでロックは解除されたのですが、とても驚きました。

 

その時のロックの解除の申請の方法について紹介した記事となります。

自分のアカウントがロックされていなければこの記事は書けていないため、珍しい体験を出来たおかげでブロガーとしてはラッキーです。

マイナスの出来事もプラスにできるのがブロガーの強みですね。

 

ロッテの野球場の座席について

第4位は、僕が好きなロッテの本拠地のマリンスタジアムの座席について書いた記事です。

www.amisaka.com

 

この記事は、マリンスタジアムという球場の「シートMロッソ」という席について紹介しています。

少し特徴のある座席のため、アクセスを多めに獲得できたと考えています。

需要があまり多くないとしても、競合が少なければ可能性は十分にあります。

 

そして、実際に自分でチケットを買って試合を観戦して記事を書きあげました。

趣味を活かすことができるというのもブロガーの強みです。

 

運動音痴でも体育で5を取れる

第3位は、運動音痴の僕でも体育の成績で5を取ることができたという話です。

www.amisaka.com

 

僕はかなりの運動音痴で、走るのも遅いですし筋力もありません。

ですが、真面目に体育の授業を受けていたことで高い評価を受けることができました。

 

頭が良くないから通知表の成績が悪いとはならないように、運動音痴の人でも体育の成績が絶対悪いということにはなりません。

「取り組む姿勢も必ず評価されています!」ということを紹介しています。

 

そして、この記事も僕の実体験から書いているものです。

自分にしか書けない記事・自分になら書くことができる記事というのを、これからもたくさん書いていこうと考えています。

 

大学中退の手続きの流れの紹介

第2位は、大学を退学するための手続きについて紹介した記事です。

www.amisaka.com

 

僕は大学を中退してブログを書いています。

記事を書いた時にはもっとアクセス数が伸びるのではないかと思っていたのですが、想定していたよりも大学を中退してブログを書いている人は多いみたいですね。

他の方の記事に埋もれかけてしまっています。

 

もちろん、この記事も自分の経験をもとに書き上げた記事です。

経験した人にしか分からないこともたくさんあるため、いろいろな経験をしている方がブロガーとしては強いですね。

社会的な評価なんて知りません。

 

マイブームという言葉の意味は?

第1位は、マイブームという言葉の意味を紹介した記事です。

www.amisaka.com

 

この記事を書くことになった経緯は、マイブームという言葉をよく知らなかったからです。必死に情報を集めて「マイブーム」の意味を知りました。

 

自分がよく知らないことはみんなも知らない。

自分が疑問に思ったことはみんなが疑問に思っている。

そういう考えのもとで書いている記事もあります。

 

しかしそれでは、調べた情報をただただ書き写すだけの価値のない記事をネット上に生み出してしまうことになります。

 

そのため、自分のマイブームや自分の趣味などを一例として挙げて、自分にしか書くことができない記事にしています。

 

最初にも書いたように、アクセスが多い記事というのはオリジナリティのある記事です。

誰にでも書ける記事はもう誰かが書いています。

 

内容の濃い記事を書くためには、体験したことや経験したことを書く。

または、新しい経験をして記事を書くという工夫が必要だということをこの1年で学びました。

 

終わりに「今年は365記事以上書きます」

f:id:solodays:20200102202715j:plain

話は変わりますが、2019年に書いた記事は400記事を超えています。

ただ、尻すぼみに記事を書くペースは落ちていってしまいました。

 

2020年は1日1記事・365記事を目標として、365記事以上書き上げていきたいと考えています。

 

ただ、先ほど書いたように内容の濃い記事を書くためには経験を積まないといけません。

実体験を紹介する記事を多く書くことができるよう、積極的に行動していきたいです。

 

そして、ブログの記事を書くことで色々と学ぶことも多いため、記事も積極的に書き上げていきます。

改めまして、2020年もよろしくお願いします。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...