さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

ブログの継続日数をリセットして再びゼロからスタート「継続することも大切だけど、本質はそこじゃない」

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

数日前に、ブログの毎日更新を300日で終わらせました。

その理由は「ネタを考えるのに使う時間を減らしたい」「リライトに時間をかけたい」ということです。

 

詳しくは毎日更新をやめることにした理由はこちらの記事で説明しています。

www.amisaka.com

 

そんなわけでこれまで続けていた毎日更新によって300日になった継続日数は、

f:id:solodays:20191107113549j:plain

 

1日更新の間隔をあけたことで再び1日まで戻りました。

f:id:solodays:20191107113811j:plain

 

数字は一からのスタートですが、これでまた「ゼロからのスタート」です。

 

ただ、継続日数がリセットされたことによって変わったことは何もありません。

新しい記事を毎日投稿し続けていないというだけのことです。

 

喪失感もありませんし、もったいない気持ちもありません。

 

読まれない記事を数百記事書いたところでブログのPV数は増えていきませんし、収益化しているのであれば「はてなブログの読者からのアクセス」だけに頼っていては成長することもできません。

 

様々なコンテンツからの流入を得ることが大切で、やはり検索流入をないがしろにしてはいけませんね。

 

ブログを書き始める第一歩として「継続して記事を投稿し続けること」も大切ですが、それはあくまでも手段です。本質はそこじゃありません

 

継続してブログを書き続けることによって、より濃い内容の記事を書くこと、より長い期間ブログを書いていくということに繋がります。

 

結果として、読まれるブログにするためには毎日記事を書いているだけではいけません。

毎日更新をしていた期間で学んだSEO対策など、読まれるための工夫をしていく必要があります。

 

「毎日更新をやめたとき、その時からが勝負だ」と僕は考えています。

少しでも多くの人に読まれるブログにするために、再びゼロから歩き始めます

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...