さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

秋の訪れを感じる瞬間はやっぱり秋の美味しい食べ物。特に「栗のスイーツ」

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

やっと気温が下がってきて秋らしくなってきましたね。長い夏の終わりが見えてきて、秋の空気を感じます。

 

特に、秋の訪れを感じるのは涼しくなり冷房をあまり使わなくなった時です。

夏の間は、昼はもちろん夜も冷房をつけていなければ寝苦しい夜になってしまいますよね。

 

夏から秋へと季節が変わっていくにつれ、冷房を使用する時間も徐々に減っていきます。冷房を全く使う必要がなくなったタイミングから秋が始まるようにも感じますが、年々暑さを増しているのでその時期はよく分かりません。

そのうち秋が来なくなってしまうのでは...

 

秋になると半袖から長袖に代わり、薄手の羽織るものを必要とし始めます。街行く人の服装によっても秋の訪れを感じることがありますね。

ただ、季節の変わり目は日によっての気温の差が大きいので、毎日のように何を着てけばよいのか悩んでしまいます。服装を間違えると、暑かったり寒かったりでテンションが下がります。

衣替えのタイミングもなかなかつかめませんね。

 

そして、秋の朝は冷え込むこともあるので体調を崩さないように気を付けなければいけません。季節の変わり目は風邪をひきやすいと言いますからね。

特に夏から秋へは気温が大きく下がるのでへ注意が必要です。

僕は毎年のようにこの時期に体調を崩してしまいます。夏から秋への変化には、体がなかなか慣れてくれません。

 

このように「気温の変化」で秋の訪れを感じることが出来ますが、他にも秋の訪れを感じるものがあります。

それは「秋の食べ物」です。食欲の秋と言われるように、秋が旬の美味しい食べ物を食べることでも秋の訪れを感じることが出来ます

 

僕が一番秋を感じる食べ物は「栗」です。「栗を使ったスイーツ」です。

秋になるとコンビニやスーパーなどでを使ったスイーツやお菓子が並び始めます。他にもサツマイモカボチャなどの秋らしい素材を使ったスイーツもどんどん出てきます。

その光景を見ると「秋だなぁ」と感じます。

 

気温だけで季節を判断するのは難しいですが、旬の食べ物を視覚・味覚の両面から感じることによって季節の変化がよく分かります。

美味しいものを食べることができ、季節の変化を感じられる旬の食材をどんどん食べていきたいですね。

 

そんな秋についての記事を宇治抹茶のモンブランを食べながら書いていました。

f:id:solodays:20191020222005j:plain

宇治抹茶の旬の時期はよく知りませんが、あまり秋を感じるものではないと思われます。秋らしいものもどんどん食べていきたいです!

そして、食欲の秋をしっかりと満喫したいと思います。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...