さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

3連休とブログ

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今週は月曜日が祝日だったため、土・日・月の3連休でした。

3連休と聞くと、いつもより1日長く休めるお得感があり嬉しい気持ちになりますね。

とはいえ、僕はブログを専業としているため連休といっても平日とやることは何ら変わりません。

 

年中無休と言いたいところですが、常に自宅でマイペースにブログを書いているためずっと休んでいるようにも感じてしまいます。

1年中ずっと休みみたいなものですね。

 

ずっと休みが無ければ「年中無休」ですが、年中無休の反対語は何なのでしょう?

「年中有休」では有給休暇という言葉が入っているように思ってしまい、お給料をもらって休んでいることになってしまうかもしれません。

 

「年中全休」という言葉の方があっているかもしれませんね。

全休という言葉には1日丸々休むことの意味がありますし、1年中ずっと休んでいるというニュアンスで受け取ることもできるでしょう。

 

それに比べて、ブログを副業で書いている人は凄いですよね。

もちろん専業ブロガーで稼いでいる人も凄いですが「学業+ブログ」・「仕事・+ブログ」というように、ブログが中心の生活ではない中で更新を続けることは相当大変なことです。

 

僕も数ヶ月間だけですが、大学生ブロガーの時代がありました。

ただ、勢いよく記事を書いていたのは最初だけですぐに面倒になって更新が途絶えています。

「通学時間の電車に乗っている時間を有効活用できる」という意気込みも疲れで吹き飛んでしまい、ブログの更新を再開したのは大学を辞めてからのことです。

 

そのため、仕事や学業などの本業とブログを両立している人を尊敬しています

平日の空いている時間でブログを書くことが出来る人も凄いですし、休みの日に趣味や好きなことを差し置いてブログを書けるというのは羨ましいです。

 

僕の場合は「平日は勉強で疲れたから...」「せっかくの休日なんだからだらだら過ごそう」と思ってしまい結局ブログは書きません。

結局のところ、楽をしたいという思いが強すぎて先のことを全く考えていないからですね。

 

今、苦労するか?

後で苦労するか?

 

ずっと楽をしたまま生きるという選択肢はないのでしょう。学生の間に気付くべきでした。今になって後悔しています。

 

話は変わりますが、僕のブログでは土日のPV数の伸び方祝日のPV数の伸び方がほとんど同じです。

平日よりも土日祝日の方がPV数が多いので3連休は非常に嬉しいです。

現在では、土日祝日が平日の1.5倍ほどのPV数を獲得できるようになったので休みの日が多ければ多いほどブログが好調になります。

 

夏休みなどの長期連休などでもPV数がやや増える傾向があるため、休みの概念がない専業ブロガーをしていますがやっぱり休日の方が好きです。

僕が言う休日は世間一般と同じ休日ですが、そろそろブログを開設してから1年が経過するためメリハリをつけて活動していくのも良いかもしれません。

 

ただ、休むのはしっかりと稼げるようになってからにします。

1度休んでしまうと、毎日サボりたくなってしまうタイプの人間なので

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...