10/24『惰性で過ごす日々』
今週の空日記へ

【ブロガー1年目の夏】やる気の無さと行動力の無さを改めて痛感した有意義ではない日々

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

今年は大学中退後初、ブロガー1年目の夏でした。

 

こちらの記事で書いたのですが、今年は今までとは違って「夏休み」が無い夏を迎えました。そのため、休みという気分を持たずに有意義な夏にするため頑張ろうと考えていました。

学生を辞めた後の夏休みは高校生・大学生の時とは全く違う夏でした。
今はブログに命を燃やしています!どうも、あみさかです今回は本格的に夏が始まったということで、僕の高校生・大学生の時の夏休みを振り返るとともに、専業ブロガーとなった今回の夏休みの過ごし方についても考えていきたいと思います。夏休みは学生の特権で

 

しかし、その意気込みとは裏腹に決して有意義とは言えない夏を過ごしてしまいました。

簡潔に言うならば「何もできていない夏」です。

どこかに行ったというわけでもないし、特に何かしたわけでもない。

ブログのネタにするためにどこかに出かけたい気持ちはあったけど、お金もないし体力が落ちてきているので外に出たくない。

 

結局、ただただパソコンの前に座っているだけで効率良く記事を書けたわけでもありません。

学生の気分のまま過ごしてしまったという感じです。

ただ、もちろん課題なんてものは存在しないためだらけていました。

 

サボり癖を抱えたまま自由にブログを書くのはリスクが非常に大きいです。

お金が無いということを盾とし、言い訳を続けるわけにはいきません。

お金がないなら行動力でカバーしなければいけません。

 

暑さも言い訳にして最低限の行動しかしなかった今を変える必要があります。

  • 早起きをする
  • 日光を浴びて運動する
  • 生活習慣を整える

まずは人としての基本から見直す必要がありますね。

 

変わろうと思ってすぐに動き出せる人間であればここまで落ち込むことはありません。

「1つ1つの些細なことから見直して時間をかけてでも大きく変わる」

今年の夏の反省を活かし、このことを胸にブロガー2年目を過ごしていくと宣言します。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました