さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

【ブログに書くことがない】何もしていないのでどうしようもないけど...

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

タイトルの通り、何も書くことがありません!

どこにも行っていませんし、特に何か買ったものもありません。

 

生活に変化もありませんし、本当に何もないのでどうしようもありません

かといって何かをするお金もないしどこかに行く足もありません。

 

そんな悩みをただ抱えているだけでは何も現実は変わりませんね。

問題なのはもっと根本的なものなのでしょう。

それは気持ちの問題です。

 

何もないのは、何もしようとしていないからなのではないでしょうか?

やる気がないからなのではないでしょうか?

 

本気でやっている人・手を抜かない人とはそこで差がついてしまいます。

おそらく、今の現状に危機感を感じていないため何もしなくても平気な状態になってしまいます。

簡潔に言えば「妥協している」ということです。

 

現状維持を良しとしていれば、それ以上の高みを目指す必要はありません。

しかし、現状維持でも良いと妥協してしまえば、それより上に上がることは不可能です。

人間は少しでも楽をしようとする生き物なので仕方がありませんね。

 

結局、自己満足でブログを書いているだけで上を目指す気持ちが無ければそこでおしまいです。

もちろん、ブログを自己満足のために書いている人もいます。そこがゴールであれば何も問題ありません。

 

ただ、上を目指すのであれば何かを自分で変える必要があります。

何も考えず過ごしていて「何も無かった」では言い訳にしかなりません。

何も起こらない生活をしているのであれば、意識を変えていかなければいけません。

 

何もないというのはただの言い訳、何もない状態に陥ってしまっていることがそもそもの間違いです。

まずは時間の使い方から考えていきましょう。

限られた時間を少しでも有用な時間に変えていくのであれば、小さいことから変えていきたいですね。

 

生活習慣朝の時間の使い方、夜の時間の使い方など意識を変えられる可能性は十分にあります。

 

無駄な時間の使い方を減らし、その時間をどこまで有意義に使えるかどうかということが重要なのでしょう。

「時間は誰にでも平等に与えられる」と言われてますからね。

 

ここまで、上を目指すためには意識を変えなければいけないということを紹介してきましたが、これは僕自身に向けてのメッセージでもあります。

 

最初にも書いた通り、僕は言い訳をしています。妥協に妥協を重ねながら生活しています。

そんな意識を変えるため、追い込みをかけるためこの記事を書いています。

もう甘えてばかりの人生は終わらせます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...