さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【8月1日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

スポンサーリンク

2019-08-01(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月1日)はオリックス・バファローズ戦でした。

今日は涌井投手・石崎投手が抹消されました。

 

涌井投手は昨日登板し4回6失点で負け投手になりました。

3勝7敗・防御率4.42で11戦連続白星なしとチームに貢献できていません。

2軍戦でしっかり調整して、好投できる状態になってから戻ってきていただきたいですね。

 

石崎投手は阪神からトレードで加入し、1軍に昇格してからは2登板。

その2登板とも1回1失点と重要な場面では出しにくいですね。

ストレートの速さはありますが、捉えられてしまえば外野に運ばれてしまいます。

早いだけではなく強い球を投げてもらいたいです。

 

昇格したのは中村稔弥投手です。

今年のドラフト5位で加入した大卒左腕にかかる期待は大きいですね。

 

ここまで1軍では先発登板1回で5回5失点と打ち込まれているものの、3回までは全て三者凡退で抑えるなど悪い内容ではありませんでした。

今回はおそらく、連戦中ということもありロングリリーフを務めることにはなると思われますが、状態によっては先発に回る可能性も十分にありそうです。

登板することになればしっかりと結果を残していってほしいですね。

 

先発バッテリーはボルシンガー投手柿沼選手です。

前回登板の時は、及第点のピッチングだったので今日も試合をしっかりつくって欲しいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

7月31日終了時点での順位表

1 H 98 52 42 4
2 F 97 51 42 4 0.5
3 L 95 49 45 1 3
4 E 95 47 46 2 4.5
5 M 95 45 48 2 6.5
6 B 96 41 50 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190801233705j:plain

勝利投手【M】東妻投手(1勝0敗)

敗戦投手【B】エップラー投手(4勝4敗)

本塁打:【B】宗 1号(8回表2ラン)

   :【M】マーティン 3号(5回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 4 0 1 1
2 マーティン 3 1 2 1
3 鈴木 1 0 1 0
4 レアード 0 0 0 0
5 角中 2 0 1 0
6 井上 1 0 0 0
7 中村 2 0 1 0
8 柿沼 1 0 1 0
9 三木 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 三家 1 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0
守備 1 0 0 0
代打 田村 1 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  ボルシンガー 5回 2失点
  石川 0.2回 0失点
  松永 0.1回 0失点
  酒居 1回 0失点
  唐川 0.1回 4失点
  東條 0.2回 0失点
  益田 1回 0失点
  チェン 2回 0失点
東妻 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です!

 

マーティン選手のライト方向への特大ホームランはチームに良い流れを与えてくれました。

それに加えて来日初の猛打賞も達成し、初盗塁も決め大活躍でした。

上位打線が一気に強化されつながりが出てきましたね。

 

内野手の選手はDHを使いながら起用できますし、外野手の選手はマーティン選手の加入によって代打に回すことができるのでバリエーションも増え、野手の補強に成功したということで大丈夫でしょう。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • ボルシンガー投手、初回は2連打を許しピンチを招くも三者連続三振で無失点。2回表はノーアウト満塁のピンチを招くも、井上選手の大ファインプレーもあり無失点に抑える
  • 1回裏、荻野選手・マーティン選手の連打からモヤ選手のフィルダースチョイスで先制点を挙げる。その後、角中選手の内野ゴロの間に追加点。
  • 3回裏、レアード選手が外角の球(おそらくボール球)をストライク判定されたことに対して侮辱行為があったとして退場になる。4番DHには5回から三家選手が入る
  • 5回裏、マーティン選手が完璧な当たりのソロホームランを放つ(3号)
  • 6回裏、角中選手・井上選手・中村選手・柿沼選手の4連続ヒットで2点を追加する
  • 8回表、唐川投手が2ランホームランなどで3点差を追いつかれ、代わった東條投手も抑えきれず押し出しの死球で勝ち越しを許す。
  • 8回裏、荻野選手のタイムリースリーベースヒットですぐさま同点に追いつく
  • 9回裏、三家選手の左打席初ヒットからチャンスをつくるもサヨナラとはならず延長へ
  • チェン投手、延長10回・11回を無失点で抑える好投をみせる。
  • 12回表、東妻投手が三者凡退に抑え負けの可能性が消える。サヨナラ勝ちでプロ初勝利を挙げる
  • 12回裏、満塁のチャンスをつくり最後はマーティン選手がフルカウントからフォアボールを選びサヨナラ勝利

 

ボルシンガー投手5回2失点という結果でした。

内容も結果も良くはないですが、最低限試合をつくりましたね。

毎回先頭バッターを出塁させ、常にピンチを招きながらの投球でしたが6奪三振を取るなど大崩れをすることはありませんでした。

 

ただ、5回で106球とイニングを消化することはできていません。

ストレートが浮いてしまいボール先行になってしまっていますね。

ナックルカーブで多く空振りを取れていただけにもったいなかったです。

ローテーションで投げるピッチャーには最低でも6回まで投げて勝ちパターンにつないでほしいですね。

 

8月2日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【楽天】美馬投手

 

明日からは振替試合も含め、楽天生命パークでの4連戦になります。

楽天とは8勝5敗と相性が良く、楽天生命パークでの試合では4勝1分と今シーズンは負けがありません。

そのため、勝ち越しをして借金を一気に減らしておきたいところです。

 

カードの頭を任せられたのは、もちろん二木投手です。

二木投手は6勝6敗・防御率3.44と安定した成績を残しています。

 

前回登板は対楽天戦で、勝ちはつかなかったものの7回1失点の好投をしています。

再び連勝を始めましょう!

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月1日オリックス戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月2日楽天戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com