さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

Amazonアソシエイトの審査を通過しました。その時のブログの記事数やPV数を紹介します。

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

2019年7月に20歳となり、Amazonアソシエイト・プログラムに申し込みました。

今までにもAmazonアソシエイトに申し込んだことはあったのですが、未成年では親の同意書などが必要になり手間が増えてしまうため、20歳になってからすぐに申し込みました。

www.amisaka.com

 

今回は、Amazonアソシエイトの審査を通過したときのブログの記事数やPV数などを紹介します。

これからAmazonアソシエイトの審査に挑戦する人の参考になれば幸いです。

 

 

Amazonアソシエイトの審査から承認まで

f:id:solodays:20190707204715j:plain

Amazonアソシエイトで承認されれば、このようなメールが来てAmazonアソシエイトを利用できるようになります。

 

Amazonアソシエイトプログラムに申請をするには、まずAmazonのアカウントを作成します。

すでにAmazonのアカウントを持っている人はそのアカウントを利用できます。

 

その後はAmazonアソシエイトプログラムに参加をするため、ブログの情報やAmazonアソシエイトの利用目的などを入力していきます。

電話番号での認証を終わらせれば、もうほとんど終わりになるはずです。

 

申請が完了すると、

「アソシエイト・プログラムへようこそ!」

というメールが来ますので、そこからは審査の結果がくるまで待ちましょう。

 

僕は今回、アソシエイトに申請した時間が夜の11時で、翌日の午後2時承認されたというメールが届きました。(上で紹介した画像)

そういうわけで、申請から承認(合格)までは約15時間でした。

 

Googleアドセンスの審査時間と比べると結構早いですね。

支払い方法は承認前でもできるようですね。

銀行振込での支払いと、Amazonギフト券での2種類の支払い方法を選択できます。

 

Amazonアソシエイトの審査を通過したときのブログの状態

f:id:solodays:20190707214341j:plain

Amazonアソシエイトの審査を通過したときの僕のブログの状態は上の画像の通りです。

 

  • 記事数は300記事強
  • 平均のPV数は1日500PVほど
  • 累計PV数は43000PVほど
  • ブログ開設から10ヶ月目
  • 毎日更新継続中
  • アドセンス以外のアフィリエイトの使用は無し

まとめるとこんな感じです。

 

更新していないブログや、記事数の少ないブログでは審査に通過できないようです。

そして、ブログ開設からある程度の期間が経っていないと審査ができないようなので気をつけましょう。

 

本当はもっと早くAmazonアフィリエイトを使わせて頂こうと思っていたのですが、最初に紹介した通り未成年では手続きが面倒なため20歳になるのを待ってから申請しています。

結果として、期間や記事数・PV数などは十分に確保できていたようです。

 

そのため、Amazonアフィリエイトの審査ために特に意識したことはありません。

強いて言うならば、アドセンスの広告掲載率を70%に下げ広告が表示されすぎないようにしているぐらいです。

 

ただ、それは審査のためではなくユーザビリティを上げるために行っていることです。

僕の場合は申請までに時間がかかりすぎてしまいましたが、ブログの質を上げるために行っていることが審査にプラスの影響をもたらすことは確かです。

 

審査のためにブログを変えていくというよりも、ブログの質を向上していくことが結果的に合格に繋がっていくはずです。

 

終わりに、「初のAmazonアソシエイト」

f:id:solodays:20190707225548j:plain

Amazonアソシエイトの審査を通過出来たので、さっそく使っていきたいと思います。

今回は、僕が愛用しているマウスとマウスパッドを紹介させていただきます。

上の画像にあるのが、そのマウスとマウスパッドです。

 

このマウスを使っている理由は、静音という点と分解能の切り替えができるという点です。

夜遅くに作業をしても迷惑になりませんし、気兼ねなく使うことができます。

そして、電池切れで使えなくなるのは嫌なので有線のマウスを使っています(ちなみにコードは少し長めです)

 

BlueLED読み取り式のマウスなので、光沢面以外ならどこでも利用できます。

そして、マウスには分解能というのも大事になってきます。

分解能は簡単に言うと、マウスの動く速さです。数字が大きければスムーズな動きになり、数字が小さければ細かい操作がやりやすいです。

 

このマウスでは、その分解能をボタン1つで切り替えることができます。(1000dpi/1600dpi)

自分に合ったマウスを探してみましょう。

バッファロー 有線BlueLEDプレミアムフィットマウス Mサイズ レッド

バッファロー 有線BlueLEDプレミアムフィットマウス Mサイズ レッド

 

 

このマウスパッドはリストレストと一体型になったものです。

マウスパッドの大きさ自体はコンパクトで邪魔にならないサイズです。

リストレストというのはクッションみたいなもので、そこに手首をつけて疲労を軽減します。

 

机にじかに手首をつけてマウスを操作すると結構痛いですよね。

使えば大幅に疲労を軽減できるということではありませんが、値段はそこまで高くないのでコスパは良いです。

エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減

エレコム マウスパッド リストレスト一体型 疲労低減 "COMFY" ハード(ブラック) MP-096BK

 

 

今回はがっつり商品の宣伝をしてしまいましたが、あくまでもAmazonアソシエイトはブログの記事に出した内容に関連して利用させていただきます。

これからはGoogleアドセンスAmazonアソシエイトの2つをこのブログでは使っていきます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...