さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【6月20日・広島戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

スポンサーリンク

2019-06-20(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(6月20日)は広島東洋カープ戦でした。

 

今日は球団創設4500勝がかかった試合です。

 

先発バッテリーは、

柿の種バッテリーこと種市投手-柿沼選手です。

現状、ロッテの投手陣で一番安定している先発なので5勝目を挙げてくれるでしょう。

 

そして、打線には再び井上選手が戻ってきました。

レアード選手が打てないと言われていた4番でも十分に活躍しているので、井上選手は5番になりました。

 

そうなるともちろん、鈴木大地選手はレフトです。感謝してます!

 

カープの1番打者はドラフト1位の高卒ルーキー小園選手です。

今日昇格したばかりでプロ初打席を迎えるため、ヒットを打たれたら種市投手が打たれる場面をニュースで見ることになりそうですね。

 

カープに流れをつくらせないためにも、小園選手にはプロの厳しさを教えてあげていただきたいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

6月19日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 E 66 37 28 1
2 H 68 35 29 4 1.5
3 F 68 34 30 4 2.5
4 L 66 34 31 1 3
5 M 66 31 34 1 6
6 B 66 26 35 5 9
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 14 8 4 2
2 G 14 9 5 0 0
3 E 13 8 5 0 0.5
4 DB 14 8 5 1 0.5
5 B 13 7 5 1 1
6 L 14 8 6 0 1
7 F 14 7 6 1 1.5
8 M 14 6 8 0 3
9 S 13 5 8 0 3.5
10 D 14 5 9 0 4
11 T 14 4 8 2 4
12 C 13 3 9 1 5

パリーグ44勝・セリーグ34勝

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190620214618j:plain

勝利投手【C】フランスア投手(5勝2敗)

敗戦投手【M】ブランドン投手(0勝2敗)

本塁打:【C】會澤 8号(2回裏ソロ)

   :     西川 4号(3回裏2ラン)

   :     鈴木 18号(6回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 2 0
2 鈴木 1 0 1 0
3 中村 1 0 0 0
4 レアード 1 0 0 0
5 井上 2 0 0 0
6 藤岡 4 0 1 0
7 0 0 1 0
8 柿沼 0 0 0 0
9 種市 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 菅野 1 0 0 0
代打 香月 1 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0
代打 清田 1 0 1 0
代打 田村 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  種市 4回 5失点
  チェン 2回 1失点
  東條 1回 0失点
  田中 1回 0失点
ブランドン 0.2回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVP藤岡選手です!

 

1点ビハインドで迎えた9回表、

鈴木大地選手と中村選手が出塁し、相手のエラーでノーアウト2,3塁のチャンスを迎えるも決めきれず2アウトに。

 

藤岡選手は、そんな追い込まれた場面でショートとレフトの間に落とすタイムリーヒットを打ち同点に追いつきました。

 

今日は5打数4安打の固め打ちを見せる大活躍を見せました。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、先頭バッター小園選手のヒットから繋がれ2失点。先制を許す
  • 種市投手、その後も2本のホームランで4回5失点。そこで降板となる
  • 5回表、井上選手・菅野選手のヒットなどで満塁のチャンスをつくるも、荻野選手がピッチャーゴロに倒れ無得点
  • チェン投手、6回に今シーズン初のホームランを打たれる
  • 7回表、下位打線で満塁のチャンスをつくり荻野選手の2点タイムリーツーベース・鈴木選手の内野ゴロで2点差に詰め寄る
  • 8回表、代打清田選手のタイムリーで1点差に詰め寄り、荻野選手に3回目の満塁のチャンスが訪れるも外野フライに倒れ追いつけず
  • 藤岡選手、1点ビハインドで迎えた9回表・2アウト2,3塁のチャンスでショートとレフトの間に落ちるタイムリーヒットを打ち試合を振り出しに戻す。
  • 9回裏、ブランドン投手が四球でピンチを作り、會澤選手にサヨナラを決められる...

 

種市投手4回5失点という結果でした。

今日は初回からストレートがシュート回転し、フォークも打ちやすい高さに入ってきてしまっていましたね。

 

失投が多かったのか、力んでいたのかは分かりませんが全体的にボールが高めで種市投手らしくありません。

 

ただ、良い高さから落ちるフォークもあったので心配はないでしょう。

次の登板時にはしっかりと試合をつくってもらえれば問題ありません。

 

6月21日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【ヤクルト】ブキャナン投手

 

交流戦最後のカードはヤクルト戦です。

最後は2カード連続勝ち越しで交流戦を終わらせたいですね。

 

勝ち越しをするためには、確実に初戦を取りたいところです。

その重要な初戦の先発は二木投手です。

 

前回登板では2桁奪三振を記録しましたが、援護がなく負け投手になってしまっています。

明日の試合は、野手のみんなに二木投手を助ける活躍をしてほしいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(6月19日広島戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(6月21日ヤクルト戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com