さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【土曜日】土日休みなら明日も休み。ハッピーな日曜日を過ごすための土曜日の過ごし方

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

皆さんは週末をどのように過ごしていますか?

  • やらなきゃいけないことを片付ける
  • やりたいこと、趣味の時間に充てる
  • 外に出て気分転換
  • 家で休息をとる

などなど、週末の過ごし方は人それぞれですね。

 

ですが、やりたいことがたくさんあるのに休みは土日の2日間しかない。

そのため、せっかくの休日を無駄にはしたくないですよね。

 

というわけで今回は、

「ハッピーな日曜日を過ごすための土曜日の過ごし方」

を考えていきましょう。

 

 

週末の休みは2日じゃ足りない?

f:id:solodays:20190524171446j:plain

なんと言っても、週末は時間がありません。

 

その限られた時間の中で、

「平日にはできなかったこと・休みを取ること」などをこなしていかなければいけません。

 

週末に行うことを大きく分けると3つあります。

 

1.やらなければいけないことをする

週末のうちに片付けておかなければいけないこと、毎日やらなくてはいけないことが最優先です。

 

  • 部屋の掃除
  • 買い物
  • 学生であれば、宿題や課題

などや、平日のうちにできなかったことは確実にこなしておかなければいけません。

 

このようなことでせっかくの休日をつぶしてしまうのはもったいないですが、生活していくためには仕方がありません。

 

ただ、やらなければいけないことがたくさんあると、休息の時間や趣味の時間に使えなくなってしまいます。

 

平日のうちにできることは、平日のうちに片づけておきましょう。

 

2.やりたいことをする

土日休みには体の疲れを取るだけではなく、モチベーションを上げるために趣味に時間を使うということも必要でしょう。

 

平日に仕事・学業をこなしていくためには、土日に楽しみを作っておいた方が良いですね。

 

そのためには、やはり趣味が必要でしょう。

趣味は、

  • インドア系
  • アウトドア系

の2種類に大きく分けることができます。

 

インドア系の趣味は、映画鑑賞や読書やネットなどあまり体が疲れることのない趣味が多いです。

 

アウトドア系の趣味は、旅行に行ったりスポーツをしたりなど体を使うものが比較的多いと思われます。

 

スポーツをすることで気分転換にはなりますが、疲れがたまってしまうため休息が必要になります。

旅行でも、歩き回ったりして疲れることが多いですよね。

 

趣味で休息をとることができれば一石二鳥となりますが、

逆に疲れを貯めてしまうと平日に疲れを持っていかないように、より長い休息が必要となります。

 

3.休息

疲れをとるためには、良い睡眠をとることが一番です。

休日はゆっくり起きるという人も多いでしょう。

 

ですが平日に溜まった疲れを取るためには、少し長く寝たぐらいでは足りませんよね。

土日も忙しくしているとなかなか休息の時間を取ることができませんが、

長い人生を見据えて、休日に体を休めることを忘れないようにしましょう。

 

やらなきゃいけないことは土曜日のうちにかたずけておこう

f:id:solodays:20190524171706j:plain

土日にやりたいことはたくさんあるのに、時間は全然ありません。

 

「やらなければいけないこと・やりたいこと・休息」

この3つを2日間のうちに全てやるのは不可能です。

 

休日がもう1日増えてくれればいいのですが、そういうわけにもいきません。

土日を最大限、有効活用するしかありません。

 

まずは、やらなくてはいけないことを土曜日のうちに片づけておきましょう。

 

土曜日に最低限のことを終わらしておくことにより、日曜日は気持ちの面で楽になります。

 

日曜日の夜になってから課題をこなすなんてことは絶対にやめましょう。

やらなければいけないことをギリギリまで残してしまうと、平日がより嫌になりモチベーションが大きく下がってしまいます。

 

いっそのこと「月曜日から土曜日までは忙しい」と割り切っておいて、

日曜日は全力で趣味を楽しみ、全力で休む日にしてしまいましょう。

 

疲れをとるという休日の役目はもちろんですが、

「モチベーションをあげる」という休日の役目も忘れないようにしてください。

 

終わりに

「5日間でたまった疲れ、5日間で下がり切ってしまったモチベーション」

これをたった2日間でもとに戻すということは無理な話です。

 

そのため「平日でも疲れを取る・モチベーションをあげる」ということをしなければいけません。

 

上手に土日休みを使うためには、平日の過ごし方から見直すことが必要です。

「週末に全てを片付けよう」という考え方はできるだけ控えましょう。

 

それでは、皆さんの週末がかけがえのないものとなりますように...

 

金曜日のうちから週末の過ごし方を考えておきましょう。

www.amisaka.com

 

日曜日は体を休めながら、月曜日の準備をしよう

www.amisaka.com