さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【木曜日】ここを乗り切れば週の終わりが見えるという木曜日。もう頑張るしかない

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

現在、僕は毎日家でブログを書いているので「休み」という概念はありません。

 

しかし、ブログは「平日・休日」によって大きく左右されてしまいます。

そのため「休日」という概念はあります。

 

でも今は、好きな曜日・嫌いな曜日というのはありません。

毎日同じように過ごしていて、曜日によって僕の生活が変わることはないので...

 

学生時代の話になりますが、

学生時代は木曜日が一番嫌いでした。

 

木曜日は疲れもたまり、モチベーションが低くなってしまいます。

その「木曜日」を乗り切るためには頑張るしかありません。

 

 

木曜日は一番モチベーションが低くなる曜日

「Thursday」のイラスト文字

学生や会社勤めの社会人は、

「週休2日で土日休み」という人が多いでしょう。

 

その場合、仕事・勉強を行うのは

「月・火・水・木・金」平日5日間ですね。

 

仕事をすればするほど疲れるため、日に日に疲れが増していきます。

その疲れを土日でリセットし、また平日になり仕事をします。

 

このような流れで1週間は進んでいくため、平日の疲れ具合を見てみると金曜日が一番疲れていて月曜日が一番疲れの少ない状態ということになります。

 

これだけを考えると金曜日が一番辛く感じてしまいますが、

金曜日が終わると土日休みがあります。

 

そのため、金曜日は「明日は休み、仕事/勉強から解放される」という喜びがあり、モチベーションが上がることになるでしょう。

 

よって、木曜日は精神的・肉体的に非常に辛いということになりますね。

 

疲れ切っている上に、楽しみもほとんどない木曜日になってしまいます。

 

モチベーションを上げるためには、

「一番辛い木曜日を乗り切ったら、もう一週間が終わる」というぐらい、気持ちを切り替えてしまうのが一番です。

 

木曜日は頑張るしかない

f:id:solodays:20190522174518j:plain

金曜日は、土日休みのことを考えれば気力だけで乗り越えていけます。

 

ですが木曜日は、残念ながら気力で乗り越えるというほどモチベーションを高く保つことはできないでしょう。

木曜日が終わったところで平日から解放されることはありません。

 

では、どうやって木曜日を乗り切るのか?

その答えは「頑張る」ことです。

 

疲れがたまっていて、モチベーションも上がらない状態では

「ボーっと」したまま1日が終わってしまいます。

 

もちろんそれでも木曜日を乗り切ることにはなりますが、少しぐらいは頑張ってみましょう。

 

「頑張りすぎず、適度に頑張る」を意識していれば、最低限のことを頭に入れて一日を過ごすことができます。

 

頑張りすぎてしまうとそこで力尽きてしまいますが、金曜日は気持ちだけでどうにかなります。

 

終わりに

学生だと、必ずしも木曜日が辛いということにはなりません。

曜日によって授業の科目が違かったり、部活があったりなどするからです。

 

社会人の方でも、もちろん土日に仕事をしている人もいます。

 

一概に嫌いな曜日は「この曜日」とは言えませんね。

 

ですが、嫌いな曜日だからといって手を抜いてはいけません。

必ずしも頑張る必要はありませんが、最低限のことはやるようにしましょう。

 

それでは、木曜日がかけがえのない日となりますように...

 

金曜日は気力で乗り切り、有意義な週末のための準備をしましょう。

www.amisaka.com