【Googleアドセンス】関連コンテンツを効果的に使い、アクセス数と収益を伸ばすためには?

収益増加に命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

関連コンテンツが解放されてから20日ほど経ちました。

その効果は大きく、今までに牛丼1杯分ほどの収益が出ました。

 

しかし、関連コンテンツで大きくPV数も増加とはなりませんでした。

というわけで、「どうすれば関連コンテンツの恩恵を効果的に受けられるのか?」

ということを考えていきます。

関連コンテンツが解放された時のことや、設置の仕方などについてはこちらの記事で紹介しています。

ブログ運営7ヶ月目のアクセス数と収益報告、アドセンスの関連コンテンツが解放されました
ブログに命を燃やしています! どうも、あみさかです 今月はブログが好調な月でした。 今日でブログ開設から約7ヶ月経過したので、進捗の報告をさせていただきます。 それと、4月29日に念願の「関連コンテンツ」が解放さ...

 

スポンサーリンク

関連コンテンツからのアクセス割合と効果

当ブログのアクセス元サイト割合はこんな感じです(2019/05/18時点)

この画像の「googleads.g.doubleclick.net」というのが関連コンテンツからのアクセスです。

 

関連コンテンツを設置してからすぐは5%近くのアクセスを集めていました。

しかし、そのあとはずっと2~3%の間を推移しています。

その原因はすぐに分かりました。

僕のブログは野球関係の記事からのアクセスが多くなっています。

 

そのため、関連コンテンツに表示される記事は必然的に野球の記事が多くなります。

もちろんどの記事を見てもらっても嬉しいことには変わりありません。

しかし、僕のブログにはあまり野球の記事がありません。

全体の1割にも届きません。

 

つまり、何回も僕のブログの野球の記事を見に来てくれた人に対して出てくる関連コンテンツは、毎回同じ記事になってしまうということです。

関連コンテンツからアクセスされているページの内訳を見てみてもそのことが良く分かります。

画像は関連コンテンツからのアクセス上位10ページとなっていて、赤い下線が引いてある7種類の記事が野球関連の記事です。

 

僕のブログが野球に大きく偏っているということが良く分かります。

せっかく記事を読みに来てくれた人に対して、新しい記事を提供することができない状態は非常にもったい無いですね。

関連コンテンツを導入すれば、必ずしも大きくアクセス数・収益が伸びるということではありません。

 

関連記事が多い特化ブログの方が効果的に

関連コンテンツを貼ることによってPV数と収益の増加は見込めます。

しかし、その程度は大きく個人差が出てきます。

僕も、自分のブログの関連コンテンツを数回確認しましたが、絶対に関連した記事であるというわけではないようです。

 

そのため、雑記ブログよりも特化ブログの方が関連コンテンツの恩恵を強く受けることができるのでしょう。

だからと言って雑記ブログに効果がないわけではありません。

内部リンクの強化になりますし、それに加えて収益を得ることができるという完璧なコンテンツです。

 

関連コンテンツの恩恵を効果的に受けるためには、関連した記事を書いていくということが重要です。

僕の場合であれば、野球に関する記事を増やし内部リンクを強化するということです。

自分の記事を見てくれた時、その人が自分の記事の情報を必要としているということです。

 

その情報を補足するような記事・もっと踏み込んだ内容の記事など、人気のある記事(アクセスの多い記事)から派生した記事を増やしていくことによって関連コンテンツをより効果的に使うことができるようになります。

関連コンテンツを解放していただくということは、より高いレベルでのブログ運営が始まったということでもあります。

 

終わりに「ブログのアクセス増加が目的」

僕は「関連コンテンツの効果を強めるために野球の記事を充実させる」と書きましたが、正直まだ悩んでいます。

【雑記ブログとは?】ジャンルを選ばず自由に記事を書き続けることは正解なのか?
ブログに命を燃やしています! どうも、あみさかです 最近クリックが増え始めた関連コンテンツからの流入を見て気づいたのですが、僕のブログは非常に野球に偏っています。 関連コンテンツからは、圧倒的にこの「隠れロッテファン」...

この記事でも書いたのですが、雑記ブログとして野球以外のコンテンツを強化しようと考えています。

ただ、それは長期的な目標としておいて、今は野球の記事も書いていった方が僕のブログ自体が成長するかもしれません。

 

ブログ運営は柔軟な考えを持つことも大切ですね。

短期的・長期的目標を考えていきたいと思います。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

ブログ関連
スポンサーリンク
フォローする
さよなら無気力な日々よ

コメント

タイトルとURLをコピーしました