さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【4月27日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

スポンサーリンク

2019-04-27(土)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(4月27日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

今日は再び打線の大幅な入れ替えが行われました。

井上選手が4番に戻りました。

そして4番に入っていた角中選手が2番に入りました。

 

この打線のカギは、4番井上選手7番清田選手になるでしょう。

 

4番の井上選手は、調子が戻ってきたみたいで安心しています。

好調なレアード選手の前を打つバッターとして昨年のような活躍を見せていただきたいです。

 

そして、7番の清田選手は井上、レアード、バルガスという出塁に期待の出来るバッターの後ろを打つことになります。

 

8,9番の田村選手と藤岡選手は打撃の調子はあまり良くなく、守備重視の起用となっています。

そのため7番の清田選手がランナーを還せるかどうかがチームの得点に大きく繋がります。

 

そして、鈴木大地選手は前の試合で猛打賞を記録したのにも関わらずベンチスタートとなりました。

 

ただ、一昨日は

  • 一塁の井上選手猛打賞を記録し本塁打も放ち絶好調。
  • 二塁の中村選手本塁打を放ち、守備でも強みがある。
  • 三塁のレアード選手チームの主砲であり、外す必要がありません。
  • DHのバルガス選手は、重要な場面でタイムリーヒットを放っていますし、四球で出塁できるという強みがあります。

 

大地選手がスタメンで遊撃守備をするのは流石に負担が大きいと思います。

そうなるとベンチスタートも仕方ないと思ってしまいます。

 

 

井上選手が戻ってきてから内野手争いが再び激化しましたね。

そのため、結果を出さないとスタメンで出ることはできません。

 

ここでのアピールは重要は非常に重要となってきます。

今日、鈴木大地選手には代打の場面でアピールをしていただきたいですね。

 

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

4月25日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 E 22 13 8 1
2 H 24 13 9 2 0.5
3 F 23 11 10 2 2
4 L 22 10 11 1 3
5 Bs 23 8 12 3 4.5
6 M 22 8 13 1 5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190427165342j:plain

勝利投手【M】唐川投手(1勝1敗)

敗戦投手【E】松井投手(0勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(2勝1敗5S)

本塁打:【M】清田 1号(2回表ソロ)

   :【E】茂木 3号(2回裏2ラン)

   :【E】ブラッシュ 3号(4回裏ソロ)

   :【E】浅村 5号(5回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 1
2 角中 1 0 0 0
3 中村 1 0 1 0
4 井上 2 0 2 0
5 レアード 1 0 2 0
6 バルガス 0 0 0 0
7 清田 1 1 1 0
8 田村 1 0 0 0
9 藤岡 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 細谷 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  ボルシンガー 4.2回 5失点
  田中 0.2回 0失点
  松永 0.2回 0失点
  酒居 1回 0失点
唐川 1回 0失点
S 益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手です!

今日は2安打2打点の活躍を見せました。

 

2回にランナー1,2塁の場面でタイムリーヒットを放ち追加点

同点で迎えた9回には2アウト3塁の場面、ライトへのタイムリーヒットで勝ち越しました。

 

流石4番ですね。

4番に座ってすぐに得点圏での強さを見せてくれました。

 

井上選手が4番に入ると、角中選手が2番を打てるため上位打線が強化されます。

井上選手とレアード選手でロッテ打線を引っ張っていってほしいですね。

 

もちろん打点だけではなく、ホームランも期待しています。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • レアード選手、初回2アウト1,3塁の場面、センターへの2点タイムリーヒットで先制
  • ボルシンガー投手、初回に満塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける
  • 清田選手、2回に今シーズン第1号ソロホームランで追加点
  • 藤岡選手、楽天の銀次選手が内野ゴロの処理にもたつく間に、2塁から一気にホームインをする好走塁
  • 井上選手、チャンスの場面でセンターへのタイムリーヒットを放ち5点差に
  • 酒居投手、7回裏を「三者連続三振」と完璧に抑える
  • 井上選手、同点で迎えた9回、2アウト3塁の場面で勝ち越しタイムリーヒット
  • 益田投手、ピンチを招くも無失点で抑え、今シーズン5セーブ目

 

先発のボルシンガー投手4回と3分の1イニングを5失点と残念なピッチングでした。

ボルシンガー投手はマウンドによって状態が全然違ってしまうのが難点ですね。

 

今日は試合開始から雨が降っていたので、マウンドの状態は非常に悪かったです。

雨の日のボルシンガー投手は制球力が大幅に落ちてしまいます。

 

初回は3本のヒットで満塁のピンチを招くも無失点でしのぎました。

しかし、制球は不安定なままで甘く入った球が多く3本の本塁打を打たれました。

 

ロッテ打線の5点の援護もあったのですが、5回に追いつかれそのまま降板となってしまいました。

 

雨の日に調子が悪いというのはしょうがないことなのでしょうが、雨だから登板しないというわけにもいかないのでしっかりと対策を取って欲しいですね。

 

4月28日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】石川投手

【楽天 】安樂投手

 

石川投手は今シーズン未だ勝ちがありません。

ただ、前回登板も前々回の登板も内容は悪くありません。

 

失点は少ないのですが、早めに降板してしまうことが多く勝ちがつきません。

 

今日は中継ぎの負担も多かったので、完投を目指して投げてほしいですね。

明日は石川選手の初勝利に期待しています。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(4月25日西武戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(4月28日楽天戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com