さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

気づいたらTwitterからの流入がほとんど無くなってしまっていました。

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

毎月PV数が上向きなので

「順調にPV数が増えてきているな~」なんて嬉しくなっていましたが、アクセス元に大きな変化が起きていることには気づいていませんでした。

 

今回はTwitterからの流入が全く増えないということについてです。

 

 

ブログ運営7か月目の検索流入割合

f:id:solodays:20190420122604j:plain

たびたびアクセス元サイトの割合を公開させていただいているのですが、今回は大幅な変化がありました。

 

検索流入は平常運転で4割ほどとなっています。

少し割合は少ないですが、現時点で1日80PVほどあるので徐々に増やしていければと思います。

 

そして、ブログ村からのアクセスが4割ほどを占めています。

先月はブログ村からのPVは1~3%ほどしかなかったので、急成長しました。

 

その理由は「野球観戦ブログ(仮)」というもののおかげです。

ロッテの試合のある日に、試合結果や感想などをまとめて記事にしてます。

 

ただ、野球関係の記事でなくてもサイト自体の評価が上がったので、日記のような記事でも読んでもらえています。

ブログ村は良い影響をもたらしてくれています。

 

そして、主にはてなブロガーの読者の方からのアクセスは伸びていません。

伸びてもいないし、減ってもいないしという感じです。

 

1日20PVですね。

もともと60人ちょっとしかいないのに、今朝読者が1人減ってしまっていて寂しいです。

 

ただ待っていても読者が増えないのは当たり前なことなので、自分から行動するしかありません。

 

Twitterからの流入が1日5PVぐらい

ここからが本題になります。

僕のブログではTwitterからの流入が1日5PVほどです。

上の画像では2%となっていますが、大体1%しかありません。

 

一時期はアクセス元の4分の1を占めていた時代もあったので焦りを感じています。

ここまでTwitterからの流入が減ったのには訳があり、僕がTwitterを見ていないということです。

 

最初は頑張ってTwitterも使っていましたが、今はブログの方に集中してしまっていてTwitterまで手が回りません。

 

と言っても、Twitterからのアクセスが減ったわけではありません。

 

f:id:solodays:20190420130501j:plain

 

フォロワーの人数は今でも増えているので、その中のごく一部の方が記事を見てくれるだけでもアクセスは増えます。

 

問題なのは、僕がTwitterをブログ記事をシェアするものとしてしか使っていなかったということです。

はてなブログでシェアして終わりです。

 

そのため、Twitterの活用方法がまだよくわかりません。

まずは自分を紹介することを始めてみましたが、失敗に終わりそうです(笑)

www.amisaka.com

 

もともと見切り発進だったので別にいいんですけど、

次からは交流を意識してTwitterを使おうと考えています。

 

その副産物としてブログも見てもらえればと考えています。

よろしければフォローお願いします。

 

読者が最近全然増えなくなった

もう一つの悩みが読者が全然増えないことです。

他のブロガーのみなさんは100人以上とかの人が多くてあこがれてしまいます。

 

読者になってもらうためには、もっとたくさん記事を読みたいと思ってもらわなければいけませんね。

 

間違っても、読者登録返しをしてもらうために読者返しをするなんてところまで落ちこぼれないように気をつけます(笑)

 

僕の見込みでは「野球観戦ブログ(仮)」がプロ野球のシーズンを通して続けるので、読者が一気に増えるんじゃないかな

 

なんて思っていましたが全くでした。

「野球観戦ブログ(仮)」を始めてから読者は1人も増えずに1人減っただけです(笑)

 

また、なんか軸になるような記事を考えます。

 

終わりに

僕のブログの最終目標は

「検索流入80%程で、ブログを一定期間更新しなくてもPV数が保たれる」というようなブログサイトです。

 

今現在メインとなっている記事は「大学中退」の記事です。

www.amisaka.com

おそらく僕のブログのアクセスの1割を確保しています。

大学を退学しようと考えている人は結構いるようですね(笑)

 

そんな冗談は置いといて、このレベルの記事をたくさん作っていかなければいけないですね。

 

ですが、時期によって思いがけない記事が伸びたりもするので幅広いバリエーションの記事をそろえていきたいです。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...