さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

TwitterでAIに自動トリミングされ、画像の一番見てほしい顔などの大事な部分がカットされてしまう

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

最近「Mスタ」というアプリで、千葉ロッテマリーンズの選手を祝うというイベントが始まりました。

 

誕生日の選手のカードをもらえて、それをツイッターで祝うということを運営側で勧めているので僕もやっています。

 

ですが、Twitterに上げた写真に問題が起こっているのでそのことについて説明します。

簡潔に言うと投稿したツイートの画像の「顔が表示されない」ということです。

 

 

Twitterに投稿する画像が縦長に

いきなり話がそれてしまいますが、僕がやっている「Mスタ」という千葉ロッテマリーンズの選手のカードを集めるアプリがあります。

 

こんな感じのアプリです。

www.amisaka.com

 

そのアプリの中でバースデーミッションというものがあり、簡潔に言うと選手の誕生日にカードがもらえるからその画像で「誕生日おめでとうツイート」をしようということです。

 

f:id:solodays:20191212222002j:plain
この画像はロッテの「安田選手」のバースデーカードです。

背番号や顔写真、誕生日などが載っています。

 

Twitterで選手のお祝いのメッセージを送ってあげようということですが、1つ問題があります。

Twitterに表示されるツイートの画像は横長になってしまうことです。

縦長の画像を横長で表示するのであれば、表示されずにカットされてしまう場所が出てしまいますよね。

 

画像によっては半分以上カットされて、全然何の写真なのか分からないこともあります。

 

自動トリミング機能はAIが判断する

ここまでは長い前置きです。ここからが本題です!

 

僕は先ほど紹介したバースデーカードを4人分投稿したと書きました。

全て同じサイズにレイアウトしました。

f:id:solodays:20191212222002j:plain

このサイズでカード全体が写っています。

ですが、Twitterでは表示される画像の大きさが決まっています。

 

もちろんその画像をタップすれば画像の全体が表示されますが、このような縦長の写真は特にカットされてしまう部分が大きくなってしまいます。

 

そういう場合にTwitterには自動トリミング機能があり、AIがどこを表示したほうがいいかを自動で決めてくれるようです。

 

僕は、その機能に納得がいきません。

まだTwitterのことが良く分からないので、上げる画像のサイズにも気を付けなければいけないのかもしれませんが、初心者にも分かりやすく使えるものであって欲しいと思います。

 

これから、納得いかない点を実際に見ていただきます。

 

上手くトリミングされ、顔が表示された例

まずは、見やすくトリミングされた例から紹介します。

f:id:solodays:20191212222151j:plain

1枚目は「石川歩投手」です。

顔がしっかりと写っています。

ロッテファン、もしくはプロ野球ファンであれば「石川投手だ!」と分かってもらえるはずです。

 

後ろの紙吹雪「Happy」の文字で祝っているというのも理解できますね。

理想としては、全てこのようにトリミングしてほしかったのですがそううまくは行きませんでした。

 

f:id:solodays:20191212222324j:plain

2枚目は「松永昂大投手」です。

こちらもしっかりと顔が写っていて、背番号も出ています。

残念ながら祝いの言葉が全く表示されていませんが、おめでたい雰囲気は出ていますし、誰を祝っているかがパッと見で分かることが重要なので問題ありません。

 

悪くはないですね。さすがAIの力だと思いました。

 

特に見てほしい部分と顔がカットされた例

ここから2つが、個人的に納得がいっていないトリミングです。

f:id:solodays:20191212222500j:plain

これは「香月一也選手」のバースデーカードです。

顔は口と鼻しか写っていません。

 

確かに「HappyBirthday」生年月日名前が出ているので分からないわけではありません。

 

しかし、顔が見えないと誰か分かりません。

顔写真と「HappyBirthday」という文字が見えていて、それを気になった方が画像を開いてくれるというのが理想です。

 

最低限、顔が表示されないと何をツイートしているのかが分からなくなってしまいます。

 

f:id:solodays:20191212222643j:plain

最後に「安田尚憲選手」です。

完全に顔が出ていません。

 

僕がツイートしたいのは安田選手のことなのに、安田選手の顔が見えないのはあまりにも酷いです。

アルファベットの羅列だけでは、このツイートをクリックして画像を開いてくれる人も少ないでしょう。

 

終わりに「画像のカットはTwitterに任せるしかない」

Twitterさんの自動トリミング機能に苦言を呈する形になってしまいましたが、僕もまだまだ勉強不足でTwitterを4ヶ月以上使っているのですが分からないことばかりです。

 

これから勉強していかなきゃいけないので、そこで解決方法が見つかるかもしれないのでTwitterについてちゃんと勉強します。

(追記)Twitterの自動トリミング機能は仕様なためこれといった解決法はありません。

 

これからもTwitterを利用させていただくので、上手に使えるように頑張っていきます!

自動トリミングにおまかせします。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...