さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

【4月14日・日ハム戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

スポンサーリンク

2019-04-14(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

本日(4月14日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

最近は得点力が落ちているため、井口監督は打線の組み替えをするということでした。

 

その結果、開幕から2番に入っていた加藤選手が1番に入り、荻野選手が2番に。

8番を打っていた捕手(主に田村選手)が9番に入り、9番を打っていた遊撃手(主に藤岡選手)が8番に入りました。

 

1番バッターの出塁率が低いことを懸念したわけです。

そして勝負を避けられがちなバルガス選手の後ろに、打率がより高い藤岡選手を置いたということでしょう。

中軸は固定されたままです。

 

どちらにせよ中軸が打たないことには得点にはつながらないので、選手がやることは変わらないですね。

 

そして、4月7日から1軍に上がってきた菅野選手が登録抹消となりました。

外野手では岡選手と菅野選手が揃ってヒットがありません。

 

守備・走塁面で利点のある岡選手が1軍に残ることになりましたが、個人的には菅野選手の打席をもう少し見たかったです。

 

 

4月13日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 14 8 4 2
2 E 13 8 4 1
3 F 14 6 6 2 2
4 L 13 6 7 0 2.5
5 Bs 13 4 6 3 3
6 M 13 4 9 0 4.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B(Bs)‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

4月14日「ロッテ対日ハムの試合結果」

f:id:solodays:20190414171924j:plain

勝利投手【F】有原投手(2勝0敗)

敗戦投手【M】松永投手(0勝1敗)

セーブ 【F】ハンコック投手(0勝1敗2S)

本塁打:【M】鈴木 1号(5回表ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 加藤 0 0 0 0
2 荻野 1 0 0 0
3 中村 0 0 0 0
4 角中 1 0 0 0
5 レアード 0 0 0 0
6 鈴木 2 1 1 1
7 バルガス 0 0 0 0
8 藤岡 0 0 0 0
9 田村 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 清田 0 0 0 0
守備 江村 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  石川 5回 0失点
  種市 1回 0失点
松永 0.2回 1失点
  西野 0.1回 0失点
  田中 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは石川投手です!

 

開幕戦以来の登板で今日は復帰戦ということでした。

そのため5イニング・78球を投げて降板ということでしたが、内容は素晴らしかったです。

 

5回を4安打1四球無失点で抑えきりました。

奪三振は2個でしたが、石川投手らしくゴロを多く打たせました。

 

腰痛でまだ万全な状態ではなかったたため、早めにマウンドを降りることになりましたが、先発として十分に試合を作ってくれました。

 

次は7回ぐらいを投げて、中継ぎを楽にしてあげて欲しいですね。

次回登板にも期待しています。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 鈴木選手、5回に先制となるソロホームラン(今シーズン1号)
  • 石川投手、5イニングを無失点に抑える好投
  • 種市投手、6回にヒットと四球でピンチを招くも無失点に抑える
  • 角中選手、7回に4試合ぶりのヒットでチャンスメイク。そのあと、レアード選手の外野フライで3塁にタッチアップする好走塁。
  • 7回裏、松永投手のワイルドピッチで同点に追いつかれ、田村選手の三塁への悪送球で逆転を許す。自滅で逆転を許してしまった。
  • 田中投手、8回裏を三者凡退に抑える。3登板目で未だ無失点
  • 鈴木選手、2点ビハインドの9回表にヒットと盗塁で3塁まで進みチャンスを演出

 

4回裏、日ハムが1アウト2塁と先制のチャンスの場面で王選手がセンター前ヒットを放ち、2塁ランナーの近藤選手はホームに突入しクロスプレーになりました。

 

判定はアウトでしたが、栗山監督はリクエスト。

リプレイでは近藤選手が田村捕手のタッチをうまくかわしていたようにも見えましたが、判定は覆らずアウトのまま。

荻野選手のファインプレーとなりました。

 

しかし、このリクエスト制度はあまり納得のいく結果が出ない場合も多々あります。

メジャーリーグとは違いリクエスト検証専門の人はおらず、審判団が球場にあるカメラの映像を利用するだけです。

 

リクエストで判定が覆るということは、審判団が判定の間違いを認めるということになります。

やはり、第三者が判定を見直すという制度でなければリクエストの判定は必ず正しいということにはならないですね。

 

リクエスト制度の見直しを検討していただきたいです。

 

4月16日の期待したい選手

ローテーション通りであれば、先発は涌井投手です。

唯一開幕からローテを守っています。

 

ただ、好投が続いているわけではありません。

前回は5回4失点、前々回は4回5失点0勝1敗となっています。

 

4回5回でマウンドを降りるのは涌井投手らしくありません。

16日の登板では、エースを務めていたピッチャーの意地を見せてほしいところです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(4月13日日ハム戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(4月16日ホークス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com