さよなら無気力な日々よ

アクティブな人になるためのあらすじ

【野球】内野席で観戦しているとき、立ち上がってハイタッチすると邪魔になってしまうかも

ブログに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

今日は、野球観戦についての話です。

 

野球を球場で見るととても盛り上がって楽しいです。

外野席では特に凄い盛り上がりを見せ、同じ球団のファンであれば知らない人でも一緒に喜びあってハイタッチをしたりします。

 

では、「内野席でハイタッチするのはどうなのか?」ということについて今回は書いてきます。

 

 

球場で静かに野球を見たい人も多くいる

f:id:solodays:20191212131500j:plain

僕は、2019年シーズンの開幕戦をマリンスタジアムの2階席で観戦しました。

 

その時の話なのですが、ことあるごとに立ち上がってハイタッチをする人が居ることが気になってしまいました。

 

点が入った時ならまだ分かりますが、自分たちが応援しているチームがピンチを抑えたときにもわざわざ立ち上がりハイタッチを求めているのです。

応援を楽しむのはもちろん悪いことではありません。

応援を楽しむために球場に足を運んでいる人もたくさんいます。

 

ただ、こっちは野球を見たくて来ているのにいちいち視線を遮られてしまいます。

もちろんそれは禁止されていることでもなく、そのハイタッチに応える人もいるのでとても盛り上がって野球を楽しんでいました。

 

僕が言いたいのは、そんなに立ち上がってハイタッチをしたいのであれば外野席で観戦してほしいということです

 

僕は静かに野球を見て楽しみたいと思っているため、内野席で観戦しています。

そのため、攻撃の時に立ち上がって応援する外野席にはいきません。

 

球場で観戦している人にも、静かに野球を見たいという思いを持っている人もいます。

 

結果として他の人の邪魔になってしまうということになっていたため、みんながみんなハイタッチをしたいと思っているわけではないということを伝えようと書きました。

 

野球場の自由席はハイタッチが多い

f:id:solodays:20191212131636j:plain

先ほども言ったように、自分の応援するチームが攻撃の時、外野席で応援している人は立ち上がって応援をします。

 

そのためハイタッチをするのは自然なことですし、盛り上がりも凄いです。

 

しかし、内野席は立って応援することは認められていません。

ですが、今シーズン(2019年シーズン)からはマリンスタジアムの2階内野席の一部に、外野席と同じように応援できる席が増えました。

 

内野席でも2階席などに配置されている内野自由席は比較的ハイタッチなどが多くなります。

その理由は、席が近いからだと考えられます。

 

マリンスタジアムの1階席にはほとんどの座席にひじ掛けが付いていて、ゆったりした席となっています。

 

一方2階席はほとんどの席にひじ掛けは無く、席自体はあまり広くありません。

成人男性が座ると隣の人との間隔が無くなってしまいます。

 

それぐらい席が近く、前後も距離が近いためハイタッチが気軽にできます。

そのため、僕のように落ち着いて試合を見たいという人は1階席を選んだ方が良いのかもしれません。

 

開幕戦や重要な試合は特に盛り上がる

f:id:solodays:20191212131736j:plain

ただ、いつでも内野席が盛り上がっているとは限りません。

 

僕が行ったのは開幕戦で、シーズン開幕を待ち望んでいる人が多かったため盛り上がりが大きかったのでしょう。

 

それと、優勝がかかった試合や記録がかかった試合であれば1打席ごとに盛り上がるのも仕方がないのかもしれません。

そのようなときはみんなで盛り上がった方が楽しいのかもしれませんね。

 

終わりに「他の人に迷惑をかけないよう」

愚痴みたいなことを言いましたが、盛り上がることが悪いと言っているわけではありません。

 

野球を静かに観戦したい人から見れば、応援で盛り上がりすぎている人は迷惑に見えてしまいます。

ただ、野球を盛り上がって応援したい人にとっても、静かすぎる人は迷惑に見えてしまうかもしれません。

 

試合を見に来ている人にはいろいろなタイプの人がいるため、他の人に迷惑が掛からないように楽しむべきだということです。

 

僕もたまには外野席に行って思いっきり応援したいと思うことがあるのですが、ロッテファンの中に入りずっと立って応援するのは疲れるので敬遠してしまいます。

 

やっぱり僕は内野席でおとなしく試合を見ることにします。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...