さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

【3月21日オープン戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

スポンサーリンク

2019-03-21 (木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今回はオープン戦なので練習がてらという形になりますが、

プロ野球が開幕したら出来るだけ毎試合ロッテの試合結果や個人的な意見を書き出してみるという記事を書く予定です。

 

こちらの記事で書いていたのですが、

www.amisaka.com

僕はロッテファンで野球に関する記事を書きたいと思っていたので、ロッテの試合結果とともに個人的なMVPとハイライトを書くことにしました。

 

今日は5回裏からテレビ中継を見ていて、開幕までにどれくらい記事を書くのに時間がかかるのかなどを確認するためにこの記事を書くことにしました。

 

説明ばかりでは分かりにくいと思うので、さっそく書いていきます。

ちょっと書き始める時間が遅れてしまったので、今日の試合終了時刻からずいぶん時間が経ってしまいましたが、本来は試合終了からあまり時間を置かずに投稿する予定です。

それでは始めさせていただきます。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

試合結果

f:id:solodays:20190321220857j:plain

勝利投手【ロッテ】石川投手1勝1敗)

敗戦投手【阪神 】馬場投手(0勝2敗)

セーブ 【ロッテ】益田投手(0勝0敗1S)

本塁打

(※カッコ内はオープン戦成績)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 藤原 3 0 0 1
2 加藤 0 0 0 1
3 中村 0 0 0 0
4 井上 0 0 0 0
5 角中 0 0 1 0
6 DH レアード 1 0 1 0
7 鈴木 1 0 0 0
8 田村 1 0 1 0
9 藤岡 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
守備 0 0 0 0
代打 バルガス 0 0 0 0
守備 荻野 0 0 0 0
代走 伊志嶺 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0
代打 髙濱 0 0 0 0
代打 清田 0 0 0 0
守備 平沢 0 0 0 0

※途中出場の選手は出場順

 

投手

    投球回 自責点(仮)
石川 5回 0失点
  酒井 1回 0失点
  種市 1回 0失点
  唐川 1回 0失点
益田 1回 0失点

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは藤原恭大選手です!

 

2安打3出塁で盗塁を決めるのも流石としか言いようがありません。

盗塁死もありましたが、本日は1番で起用されて積極的に次の塁を狙う姿勢は良かったです。

 

これまでの結果も踏まえて井口監督が藤原選手の開幕1軍入りを明言したこともあり、期待がどんどん大きくなってきましたね。

残りのオープン戦2試合も活躍して開幕スタメン入りしてほしいです。

開幕戦は現地観戦の予定なのでとても楽しみです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

※本日は5回裏からの観戦だったのでそこまでの展開を見れていません。

  • 藤原選手が3出塁で盗塁まで決めました。さすがドラ1です!
  • 開幕戦で先発予定の石川投手が5回無失点の好投だったので安心しました。
  • 今日登板した投手陣は無失点で、特に種市投手の2奪三振はしびれました。
  • 1回の満塁の場面で角中選手が犠牲フライで先制でき、レアード選手が続けてヒットで2点目をとれたのは大きかった。
  • 3点取れたものの、5安打と阪神に負けているので打率が低いのが気になりますがそういう状況でも点が取れるという面ではよかったと思います。

 

開幕に向けて注目している選手

開幕戦のチームの勝利のカギになってくる選手を3人挙げさせていただきます。

 

1人目:開幕戦先発予定の石川投手

開幕戦の勝敗を大きく左右するのは先発予定の石川投手です。

昨シーズンまで開幕投手を務めていた涌井投手を押しのけて、監督に指名された石川投手がどれだけ楽天打線を抑えることが出来るのかということに注目します。

 

今日の5回無失点という結果を見て安心しましたが、開幕戦は何が起こるか分からないので石川選手に最少失点で抑えてもらい、大量得点を期待したいです。

 

2人目:今シーズンの守護神、益田投手

今シーズンの守護神に決まった益田投手は抑えの経験もあるので妥当な判断であると言えます。

今日は先頭バッターを内野安打で出してしまいましたが、そこから2者連続三振、キャッチャーファールフライと捉えられた当たりが無く、球速も十分に出ていたので今シーズンの抑えを全うしてもらいたいです。

 

3人目:激しいポジション争いに巻き込まれた鈴木選手

 

コンバートされることの多い鈴木選手ですが、今年はレアード選手とバルガス選手の加入によってポジション争いを余儀なくされてしまうという不運としか言いようがない状況ですが、本日もヒットを放ち打撃は問題なさそうですね。

 

現状は、なかなか調子の上がらないバルガス選手とのスタメン争いという形になっていますが、もしベンチスタートになったとしても代打で結果を残してくれるバッターなので、やはり鈴木大地選手がチームに与える力は大きいですね。

 

終わりに

今回オープン戦で野球結果の記事の練習という形で挙げさせていただきましたが、まだまだ記事のレイアウトに改善の余地があるので開幕(3月29日)までにしっかりと仕上げておきます。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...