10/31『ハロウィンも何もない』
今週の空日記へ

【修学旅行や林間学校などで訪れた観光地】台湾・京都・日光などの見どころや思い出

飛行機の機内食

旅行の計画に命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

今日は「もう一度行きたいところ」について書こうと思ったのですが、僕自身あまり遠出の旅行をすることがありません。

候補として挙げられるのは、

  • 日光(修学旅行)
  • 京都・奈良(修学旅行)
  • 台湾(修学旅行)
  • 福島(林間学校)
  • 大洗(家族旅行)
  • 東京ドーム(野球観戦)

(※カッコ内はその場所を訪れた理由)

 

ここまで挙げた場所は、僕が1回または2回ほど訪れたことのある場所です。

ちなみに僕は千葉県民です。

そして、3,4回以上行ったことのある場所などやよく行く場所は除いています。

zozoマリンスタジアムディズニーなど)

これぐらいしか思いつかなかったのですが、正直もう一度訪れたいと強く思うところは無いです

(※行きたくないということではないので誤解しないでください)

 

もちろん実際に行ったら見るところも食べるものもたくさんあって楽しめると思うのですが「ここだ!」というところが出てこないので、前に訪れたときの思い出を語ることにします。

あいにく、その時の写真はほとんどありません。画像は「いらすとや」で代用していますのでご了承ください。

 

小学校の修学旅行で訪れた日光

関東辺りの小学校では修学旅行で日光を訪れることが多いと思います。

 

日光といえば日光東照宮華厳の滝など様々な観光名所がありますが、僕が一番覚えているのは「日光江戸村」に行ったことです。

日光江戸村は、その名の通り江戸時代をイメージしたテーマパークです。

 

お化け屋敷や迷路などのアトラクションがあったり、ショーがあったり、江戸時代の人に仮装することが出来ます。

もちろん子供にはオススメですが、大人の方でも楽しめる場所で江戸の雰囲気を楽しめるので、ぜひ一度行ってみてはいかかでしょうか。

 

日光江戸村のホームページへのリンクです。

EDO WONDERLAND 日光江戸村
栃木県日光市。江戸時代を再現した歴史テーマパーク 江戸ワンダ―ランド日光江戸村の公式サイトです。

 

中学校の林間学校で訪れた福島県

中学校の林間学校では福島県を訪れました。

そこでは研修施設のようなところに宿泊して、山登り鍾乳洞などいろいろ体験しました。

 

僕はその林間学校の2日目に熱を出してしまったのですが、そのことについてはこちらのしょうもない記事を見てもらえば僕の中学の時の林間学校について分かります。

気になる人はこちらを見てみてください

中学校の林間学校中に体調を崩したときの思い出話【38度のハイキング】
風邪をひかないように気を付けています! どうも、あみさかです 今回は、林間学校の思い出を紹介します。 結論を始めに書いてしまうと、林間学校中に体調を崩してしまったということです。 数少ない行事を心から楽しめないの...

 

中学校の修学旅行で訪れた京都と奈良

関東の中学生は修学旅行で京都を訪れることが多いと思います。

 

僕の通っていた中学では新幹線などを利用して、まずは奈良県の大仏などを見に行きました。

初日のうちに奈良から京都まで移動して、京都に宿泊して観光するという流れでした。

 

2日目は班行動、3日目はクラス行動で京都を観光するのですが、班行動が予定通りに進まずに僕が1番見たかった伏見稲荷大社の千本鳥居を見に行くことが出来ませんでした。

京都に行ったら「清水寺」「伏見稲荷大社」を外すわけにはいかないと思っていたので、非常に残念な修学旅行でした。

また京都に行く機会があれば伏見稲荷大社を見に行きたいです。

 

高校の修学旅行で訪れた台湾

最初に画像がほとんどないといった通り、台湾っぽい写真を1枚も撮っていなかったのでJALの機内食の「焼き鳥丼」の画像にしておきました。

これは台湾に向かう飛行機の機内で出たメニューです。

 

この時が初めての海外旅行で、初めての飛行機でした。

そのためパスポートを作ったり面倒なことも多かったですが、人生で1回は海外旅行をしておきたかったので良かったかなと思います。

台湾では日本語を話してくれる人がけっこう多くいて、個人でやっている小籠包のお店では日本語のメニューが用意してあったりして日本人に優しい国でした。

 

ですが、台湾の料理は苦手だという人がたくさんいました。

台湾料理は中華料理なども多いのですが、八角という独特な風味を持つ香辛料を使っているので日本で食べる中華料理とは全然違っていて、僕も台湾の料理はあまり得意ではないです。

食べ物は正直、口に合わなかったのですが、観光地では日本語が通じたり、日本とは違う文化や街並みなどに触れることが出来ていい体験だったと思います。

 

高校の修学旅行で台湾に行く人は、言語についてはあまり不安にならなくても大丈夫ですが、料理は口に合わないということもあるのでそのあたりの事を頭に入れておけば大丈夫です。

あと、台湾の夜市は臭豆腐という独特なにおいの食べ物などがあるので、すごいにおいがします。

僕はそのにおいがダメだったので夜市に足を踏み入れることが出来ませんでした。

実際に行ってみれば分かります。

 

家族で旅行に行った茨城の大洗

大洗というのは茨城県の中の海沿いにある大洗町のことです。

僕が小学校の頃に家族で訪れた大洗では2つのことが思い出に残っています。

 

1つ目は初めて海で泳いだということです。

泊ったホテルが海に近く、海で泳ぐことが出来ました。

泳ぐといっても、浮き輪をつけてプカプカしていただけですが海のにおいがあまり好きではないのですぐに飽きてしまいました。

 

2つ目は水族館に行ったということです。

大洗町には「アクアワールド茨城県大洗水族館」という水族館があります。

屋内でイルカとアシカのショーを見ることが出来ますし、広いので多くの種類の魚や生き物がいて、半日かけて回っても飽きないと思いますのでぜひ訪れてみてください。

 

アクアワールド茨城県大洗水族館のホームページはこちらから

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館は、日本トップクラス規模の水族館。シンボルにもなっているサメは50種類以上飼育、マンボウの専用水槽サイズ日本一、キッズコーナーも充実。博物館・科学館の展示手法も使った海の総合ミュージアムです。

 

一度だけ野球観戦に訪れた東京ドーム

僕は千葉ロッテマリーンズのファンクラブに入っていて、ロッテの試合をzozoマリンスタジアムに見に行くことはたくさんあります。

しかし、それ以外の球場を訪れたことは1度しかありません。

それが東京ドームです。

 

東京ドームに行ったのは小学生の時で、まだロッテファンではありませんでした。

その試合はお父さんに連れて行ってもらいました。

巨人対ソフトバンクの交流戦です。

その時はあまり野球に興味がなく、どっちが勝ったかすら覚えていません。

 

唯一覚えていることは、球場から出る時にドーム内の空気で押し出されるということだけです。

それぐらいしか興味がなかった時に東京ドームに訪れたので、改めて野球を見るために東京ドームを訪れたいと思います。

そして、プロ野球12球団の本拠地すべてで試合を見るというのが目標なのでとりあえず関東の球場から制覇していこうと思っています。

 

終わりに「一度訪れただけでは、その場所の本当の良さは分からない」

結果的に僕が訪れた観光地の紹介ということになりましたが、修学旅行で訪れたときとプライベートで訪れる時は違うところを巡ることが出来るだろうし、自由度が違うと思います。

いままで、修学旅行や林間学校で行った観光地に再び行くということはなかったので、改めて1人で旅行に行って自分が見たいものだけを見に行く旅というのも悪くないのではないなと思いました。

 

皆さんも、1度行ったことのあるところに再び旅行に行くということはあまりないかもしれませんが、1回旅行に行ったぐらいではその場所について詳しいことは分からないはずです。

同じ場所への2回目の旅行でも新しい発見が出来ると僕は思っているので、小学生や中学生の時に行った場所に大人になってから改めて訪れるということも含めて旅行先を選んでみてはいかがでしょうか?

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました