スポンサーリンク

贅沢は人の価値観によって変わるもの。僕にとっての贅沢は一人焼肉をすること

贅沢をしたくて命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

今回のお題は「ちょっとした贅沢」ということなので、

僕がコンビニバイトをしていた時のちょっとした贅沢と、1人焼肉に行くというちょっとした贅沢について紹介します。

 

僕がファミマで時給840円ぐらいでバイトをしていた時の話はこちら

コンビニバイトって楽なバイトなの?【メリットやあるある、体験談も紹介】
バイトに命を燃やしていました! どうも、あみさかです。 僕は、高校生の時にファミリーマートでコンビニバイトを約1年半していました。 自分もバイトを始める時にコンビニバイトって楽なのかなという疑問を持っていました...

 

スポンサーリンク

僕の贅沢「発売されたばかりの新商品」

僕のちょっとした贅沢といえば、ファミマのカフェフラッペを飲むことでした。

ファミマのカフェフラッペというのは、270円ぐらいのコーヒー味のフラッペです。

(フラッペとは、砕いた氷と飲み物をかき混ぜて飲む飲料です)

 

今はミルクを入れて作るみたいですが、僕がバイトをしていた時代はコーヒーを入れて作るもので、暑い夏にぴったりのコーヒー飲料でした。

といっても、270円という金額は高校生にとって安いものではありません。

 

バイトは週4だったので毎回飲んでいたら月4000円以上の出費です。

もちろん毎回飲むわけにもいきません。

「カフェフラッペ」を飲むのは、よっぽど疲れているときや良いことがあった時だけでした。

 

フラッペは他にも味がたくさんあって季節によって入れ替わるので、新商品が出たときには必ず飲んでいましたが、結局のところカフェフラッペが一番です。

コンビニバイトをしていて、新商品とかが売っているとつい気になって買ってしまいます。それはコンビニバイトいいところでもあります。

 

ちょっとした贅沢はカフェフラッペ以外にも、「アイスカフェラテ」コンビニにしか売っていないアイスクリームや飲み物などを買ったりもしていました。

コンビニの商品は全体的に高めなので、全てがちょっとした贅沢になってしまいます(笑)

 

1人焼肉をすることも贅沢である

僕は複数人で出かけるよりも、1人で出かける方が気が楽で好きです。

そのため、1人でご飯を食べに行くということもちょっとした贅沢になります。

 

その中でも1番贅沢だと思うのは1人焼肉に行くことです。

といっても、安楽亭(焼肉チェーン)にランチを食べに行くだけです。

1000円ぐらいでお腹がいっぱいになるので、安楽亭のランチは大好きです。

 

僕がいつも頼むのはセレクトランチというもので、

3種類のお肉を60グラムずつ選べて1300円ぐらいです。

 

1人で4人席に座って(お店は空いているので多分迷惑はかけていないと思います)網を全部使って自分のペースで焼くことが出来るので楽しいです。

今は焼肉チェーン店のランチでちょっとした贅沢といっていますが、もう少し高級感のあるお店で贅沢な焼肉を食べてみたいです。

 

終わりに「贅沢の基準は人によって違う」

「ちょっとした贅沢」はその人の価値観によって変わるものです。

カフェフラッペを毎日飲んでいる人にとっては贅沢だなんて微塵も思っていないでしょう。

お金持ちの人の「ちょっとした贅沢」なんて想像することもできません。

 

お金を持った時にその人の価値観が変わってしまうのでしょうが、僕は同じ価値観を持ち続けたいと、金銭感覚はぶらさずに生きていきたいと考えています。

ただ、僕はお金持ちにはなれないと思っているのでその心配は取り越し苦労に終わってしまいそうです。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました