【記事をストックする必要性】ブログを毎日更新するときに記事を溜めておくメリットとデメリット

記事のストックに命を燃やしています!
どうも、あみさかです

 

毎朝7時に新しい記事を投稿しているのですが、先日風邪をひいてしまったときに記事のストックをしていなかったため時間を守ることが出来ませんでした。

幸い、翌日に体調が回復したためにその日のうちに記事をあげることはできたのですが毎日7時に投稿するというルーティーンを崩してしまったということもあり反省しなければいけないと思っています。

※風邪をひいた時の話

風邪をひくとお金がかかるし、土曜日はどこの病院も混んでいるから待ち時間が長くて面倒
体調管理に命を燃やしています! どうも、あみさかです 久しぶりに風邪をひいてしまいました。 前日の夜からのどが痛かったので風邪を引いたかなと思っていたら、朝になって痛みが増していました。 熱は微熱程度だったのです...

 

というわけで今回は、毎日更新する際にブログの記事をストックしておくべきかどうかメリットデメリットを挙げながら考えていこうと思います。

※僕は専業ブロガーなので、副業ブロガーの方とは考え方が違うかもしれません。

 

記事を書くペースと投稿のペースを保つ

現在、僕は毎日更新+3記事で週10記事を目標に記事を投稿しています。

といっても、先ほど書いた通り今週は体調を崩したこともあり週7記事で終わってしまいました。

最低限として1日1記事、朝の7時に投稿するという毎日更新を2ヶ月程続けています。

 

僕のブログの運営スタンスとしては毎日更新ですが記事のストックは1記事もありません。

毎日、昼から夜にかけて1記事書いて朝の7時に予約投稿をしておくという形で、

1日2記事書いた時は、1つは翌日の朝7時に予約投稿をして、もう1つは書いてすぐに記事を投稿します。

つまり、記事をストックせずに毎日更新を続けているということです。

そのため体調を崩してしまったら記事を書けなくて、更新が途切れてしまうことになります。

 

ただ、僕が記事をストックしない理由は、毎日記事を書き続けるということを忘れないためです。

「記事のストックがあるから今日は書かなくてもいいや」とか「今日はいいネタが思いつかなかったから書かなくていいや」ということはしたくないので毎日記事を書いて、毎日記事を投稿しています。

 

ストックの必要性とメリット

毎日更新をするには、ブログの記事を書き溜めてストックしておく方法があります。

毎日記事を書き続けられれば良いのですが、忙しかったりして予定通りうまくいくとは限りません。

 

体調を崩しても記事を投稿できる

今回僕が毎日同時刻に記事を出すということが出来なかったのは体調を崩してしまったからです。

記事のストックがあれば1日体調を崩した程度では毎日更新に支障が出ることはありません。

 

体調管理に気を付けていれば全く問題はありませんが、2,3日体調を崩してしまうと記事の投稿が完全にストップしてしまうので大問題ですね。

特に雑記ブログは継続が重要となるので、更新を続けるためにストックを持っておくのは効果的だと考えられます。

 

急な予定が入っても大丈夫

これも体調を崩したときと同じようなことになりますが、急用が入ってしまったときに「ブログの記事をまだ書いていないから」とその用事をキャンセルすることになることはありません。

想定外の用事を片付けているときに「ブログの記事どうしよう?」と悩む必要もなくなります。

 

記事のネタを毎日考えなくていい

ブログの記事を毎日書くということは、毎日ブログのことを考え続けなければいけません。

もちろんブログのことを考えているのが楽しいという人には悪くないことでしょうが、ずっとブログのことだけを考えているのは楽なことではありません。

 

下記の記事のように、それが疲れる原因となってしまいます。

お風呂と寝る前の時間はブロガーにとってのゴールデンタイム。ネタを考えることが一番難しい
ブログのネタ探しに命を燃やしています! どうも、あみさかです 昨日にブログ運営開始から4ヶ月目のPV数や収益報告をして、今日から5カ月目に入っていくわけですが、弱小ブログを抜け出せずにもどかしい思いをしています。 ...

 

記事をストックしておくデメリット

ブログの記事をストックしておけば緊急時にも更新を続けることができますが、必ずしも記事をストックしておくことが良いということにはなりません。

 

ストックした記事が最新ではなくなる

ストックしておいた記事を投稿するときに、その記事はすでに最新ではなくなってしまいます。

もちろん、トレンド記事を書いている人はストックをするということはほとんどないでしょうが、トレンド記事でなくても記事を書いた時と投稿するときに気持ちが変わってしまうと投稿するのを躊躇したり、記事を出す前に書き直す必要が出る可能性もあります。

 

それに、記事を書いてから出すまでの時間は正直無駄な時間とも言えます。

もちろん僕がやっている毎日更新にも当てはまります。

夜に書き上げたらその時間に出せばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、僕はブログの継続を目的としているので、毎日同時刻に記事をあげ続ける予定です。

 

ブログの記事を書かない日がある

ブログの記事をストックしておくということは、記事を毎日書く必要がないということにもなります。

もちろん、副業でブロガーをしている方は毎日記事を書くことが難しいと思うので、専業ブロガーでない限りストックは必要だと僕は思います。

それに、毎日更新をしていたら月30記事以上書く必要があります。

 

30記事+ストック記事は大変であることは確かですが、月に40~50記事書くブロガーの方もいるので不可能なことではありません。

僕が重要視しているのは、継続が重要だということです。

 

毎日記事を書いて、その記事を毎日更新することによって記事を書き続けなければいけないという責任感というものが生まれます。

僕にとってその責任感は義務というものではありません。

その責任感があることでブログを続ける気になれます。

 

終わりに、ブログ運営はポジティブ思考で

ブログは継続が重要だといわれているので、僕はずっとブログを続けようと思っています。

ただ、今回のように記事を出せないとなった時のようにいくつか記事のストックを作っておこうと思います。

「体調を崩してしまって残念だった」ということよりも、「体調を崩したことによって学んだことがあった」と思えるようにしたいので、ポジティブな思考を持ってこれからもブログ運営を続けていきます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように…

 

ブログ関連
スポンサーリンク
フォローする
さよなら無気力な日々よ

コメント

タイトルとURLをコピーしました