さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

【すきま時間理論】雨の日はブログのアクセス数が減るの?増えるの?

スポンサーリンク

天気のマーク「雨」

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

気のせいかもしれませんが、

「今日はアクセス数が少ないなー」と思っていた日が雨だった。という理由だけでこの記事を書こうと思いました。

 

雨が降っている日にブログのアクセス数が増えるであろう要因と、アクセス数が減るであろう要因を探し、雨の日にブログのアクセス数がどう変化するのかということを考察します。

 

※個人的な考えも含まれますので、予めご了承ください。

 

 

雨の日にブログのアクセスが増えるであろう要因

まずは、雨の日にブログのアクセスが増えるであろう要因から考えていきます。

 

雨の日は外出を控えるためネットの利用率が上がる

パソコンを使う人のイラスト(男性・笑った顔)

雨の日は、外出を控えるためにネットの利用が増えるみたいです。

確かに雨の日は外出を避ける傾向にあるので、家に居る人は増えますね。

それに、自転車に乗る人が電車やバスなどの交通機関を利用したりすると多少ネットの利用率が上がるでしょう。

 

自宅に居る人全員がネットを使っているわけではないですが、天気のいい日と比較すればネットの利用率が上がることはうなずけます。

 

外出している人も、雨が降っていれば屋内に入らなければいけないので、カフェやファミレスなどでネットをしながら時間をつぶすということが増えるはずです。

 

屋内レジャー施設や雨具など、雨に関する検索が増える

折り畳み傘のイラスト

これはブログの記事に内容にかかわることですが、雨が降っている日は屋外の施設などよりも、屋内でも楽しめる施設を探しますよね。

他にも、傘やレインコートなどの雨具についても検索率が上がるのではないでしょうか。

 

そういうような、「雨」「悪天候」に関する内容の記事が多いブログであれば特にアクセス数が増えるはずです。

 

雨の日にブログのアクセスが減るであろう要因

次に、雨の日にブログのアクセスが減るであろう要因を考えていきます。

 

雨の日はネットの回線が遅くなり、ネットの快適度が下がる

パソコンを使う人のイラスト(男性・怒った顔)

これは、考え方によって「ネットの利用者が多いからブログのアクセス数が増えているのではないのか?」ということにもなります。

 

ですが、雨の日はネットの利用者が多いから回線が遅くなるというものと、雨によって電波が伝わりにくくなってしまっているという可能性も考えられます。

 

どちらにせよネットの快適度が下がっているときは、興味のあること以外を検索する時間にはならないですし、雨が降っていると外で遊ぶことのできない中高生などがゲームをする時間にあてることが多くなります。

 

つまり、

ネットの利用者が多い=ブログの記事を見る人が増える

ということになるわけではありません。

 

すきま時間の実質的な減少

電車でスマートフォンを使う人たちのイラスト

自分はこれが大きな影響をもたらすと考えています。

前にも、すきま時間理論というのを「土日・祝日のブログのアクセスが減少するのか?」という記事で紹介させていただきました。

 

www.amisaka.com

 

僕が言う「すきま時間理論」とは、

通勤・通学時に電車に乗っている時間や、昼休みの昼食を食べた後の時間などのちょっとした時間が、1番ブログの記事を読んでもらえるのではないのかという明確な根拠のない理論です(笑)

 

雨の日にすきま時間が減ってしまう理由としては、

雨の時に通勤・通学時に電車に乗っているときは傘を持っていたり、手が濡れてしまっているのでスマホを使うのが面倒になってしまうということや、

良くないことではあるのですが、雨が降っているときに傘をさして歩きスマホをする人はほとんどいないからです。

 

ブロガーにとって、ネット利用者のすきま時間の減少というのは致命的であると僕は考えています。

 

アウトドアやテーマパークに関する検索が減る

長靴・軍手・帽子を付けた女の子のイラスト

これはブログや記事の内容のによりますが、雨の日にアウトドアをする人が少ないことにより、その類の検索率が下がってしまうということです。

他にも、テーマパークなどの天気のいい日に訪れる人が多い場所に関するものもアクセス数が低下してしまうでしょう。

 

まとめ

ここまで雨の日にブログのアクセス数が増える要因と減る要因を紹介してきましたが、雨の日はネットの利用率が下がるが、すきま時間も減少するということから雨が降ることはアクセス数に大きな影響を及ぼさないと僕は考えました

 

まず大前提として、日本全体で天候が同じとは言えません。

もちろん、人口の多い東京の天気が悪くなれば多少の影響が出る可能性はありますが、ほかの地域の天気が良ければその影響は限りなく少ないものとなります。

 

そのため、台風などの大きな影響をもたらすものには左右される可能性があるということです。

 

ただ、通常の雨程度であればブログのアクセス数に出る影響は大きいものではないでしょう。もちろん、ブログの内容にはよりますが...

 

終わりに

僕のブログのアクセス数が減少するのはきっと雨のせいではなく、その日たまたまアクセス数が少なかったというだけのことでしょう。

 

もしも、僕のブログが大きいものであればブログと雨の関係を検証することが出来るかもしれませんが弱小ブロガーの僕にとっては夢のような話です。

 

夢をかなえるために、頑張ってブログを大きくできるよう努力いたします。

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...