さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

趣味を探しているなら野球観戦をしてみよう【ロッテのファンクラブのメリットも併せて】

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

3月2日から今シーズンのオープン戦が始まりましたね。

残念ながらドラゴンズ戦の中継を見れる環境がないですが...

 

というわけで、というのも変ですけれども、野球に関する記事にしようかなと思い

今回は、「野球観戦の楽しさ」「ロッテファンになるメリット」を紹介します。

 

正直に言ってしまうと、3ヶ月以上前に似たような記事を書いているのですが今回は千葉ロッテマリーンズの良さをメインとしたものにします。

 

この記事を見てくれた方がロッテファンになりたいと思ってもらえるような記事に致します。

 

 

野球観戦を趣味にするということ

スポーツ観戦のイラスト「テレビで野球観戦」

「野球観戦はハードルが高いなぁ」と思っている人が結構いるのではないでしょうか。

球場に見に行きたいけど「応援歌なんて知らないしなぁ」「タオルとかグッズなんて持ってないし」

 

なんて思っている方いらっしゃいませんか?

もしそう考えている人がいるなら、何も持たなくていいのでまずは球場に足を運びましょう。

野球に興味を持つには、野球を見に行くのが一番です。

 

※初めての観戦は内野席で見ることをおすすめします。外野席は自分のチームが攻撃になると立ち上がらなくてはいけないので、応援が分からないうちに外野席に行くと野球が嫌いになってしまう可能性があります

 

ただ、野球について全く知識が無い人が1人で球場に行くのはハードルが高すぎますし、野球の本当の面白さは残念ながら分からないでしょう。

 

僕が初めて野球を見に行ったのは小学5年生のころで、球団は巨人と阪神しか知らないレベルでした。

そんな頃にお父さんに千葉ロッテマリーンズの試合を見に球場へ連れて言ってもらいました。千葉に住んでいるのでロッテの試合を...

 

野球の知識がほとんどなかったので見ていてもよくわかりませんでしたが、少しだけ野球に興味がわいてテレビで試合の中継を見るようになりました。

 

僕の家ではケーブルテレビを視聴できる状態だったので、だんだんと見る頻度が増えていき、中学生になるころには部活から帰ってきたらすぐにテレビを野球中継に切り替えるという生活が始まりました。

 

野球好きの家族や知人がいれば、いきなり野球を見に連れていって野球の知識を教えてもらえれば徐々に好きになっていくと思います。

 

そういう方が周りにいるとは限りませんよね。

その場合は、まずテレビ中継から入りましょう。

 

中継はいろいろな方法で視聴できます。

  • 地上波(地方のテレビ局など)
  • BS・CS放送
  • ネット中継

などがあります。

CS放送が見れる環境であれば、球団ごとに放送するチャンネルが決まっていて、ほぼすべての公式戦を視聴することが出来ます。

 

そうでなければ、BS放送でもたまに試合中継をやっていることがあります。

それに、たまに日本テレビで巨人戦の中継があったり、地方のテレビ局では結構な試合数を中継しています。

千葉テレビではロッテの試合をやっていたり、テレビ埼玉でライオンズの試合をやっていたりします。

 

ネット中継は野球好きな方以外はわざわざ契約しないと思うので、入門には向いていませんね。

DAZNを他のスポーツ目当てで利用している人であれば、野球中継を見れるみたいですが。

 

実際に試合を見ないとスポーツのルールを覚えることはできませんし、応援だったり球場の様子などというのも分かりません。

まずは、中継を見て簡単なルールなどを頭にいれてから球場に足を運びましょう。

試合を見に行けばいくほど楽しくなってくるはずです。

 

ここまで野球観戦への入り方を紹介してきましたが、そもそも野球の魅力とは何なのかを紹介していませんでしたね。

 

野球観戦の魅力とは

野球のイラスト「ホームランを打ったバッター」

この記事で紹介したいのはロッテの魅力なので、簡単な説明にとどめておきます。

 

1.選手の成長を見守る

野球ならではの魅力の1つとして、選手の移籍が比較的少ないということがあります。

野球選手は、半分以上の選手が最初に入団した球団で選手生命を終えると思います。

 

野球は移籍が少ないから、トレードを積極的に行うべきだという意見もありますが僕は反対です。

 

高卒で入団した選手が5年後、10年後と成長していく姿をずっと見ることが出来ます。

その分、引退するときに感動を巻き起こすのだと思います。

 

ただ、ほかのスポーツでは移籍が頻繁に起こります。

例えばサッカーなどです。

そのため、野球ではチームはもちろん応援しますし、チームの中で一押しの選手というものが生まれてきます。

チームにも選手にもどちらにも応援するのが野球の魅力の1つです。

 

2.チームの勝利を願う

これはスポーツ観戦全般で言えることですが、チームが勝ったら嬉しい、負けたら悔しいという感情が出てきます。

 

いつも勝つわけではないので、自分が現地観戦した日にチームが勝つとすごく嬉しい気持ちになります。

これが、スポーツにファンが付く理由でしょう。

応援しているチームが勝ったら、その嬉しい気持ちを味わいたいという気持ちが生まれ、負けてしまうと次こそ勝ってくれという気持ちが生じます。

 

野球はシーズン優勝を目指しているので、優勝するまで応援し続けますし優勝した次の年にファンを辞めるなんて考えないので、永遠にファンをやめたいという気持ちが生じません。

 

そのため、飽きっぽい人でもスポーツ観戦は一生ものの趣味になるでしょう。

僕も飽きっぽい性格だったのですが、野球観戦だけは長続きしています。

「飽きっぽい人はスポーツ観戦をしましょう!」オススメです。

 

3.攻守がはっきりとしている

これは、野球ならではの魅力です。

攻めと守りがはっきり分かれているスポーツは見ていて気が楽だと僕は思います。

 

またサッカーを対比する例として挙げますが、攻めと守りが頻繁に入れ替わるので澪ていて疲れを感じてしまいます(※個人的な感想です)

 

もちろん、野球の攻めも守りもずっと見ていますが試合ペースが早くないですし、攻守の入れ替わりで少し時間が空くのでテレビ中継などを見ていてもずっと張り付いてみていなくても良いというメリットもあります。

 

千葉ロッテマリーンズの魅力

ここからがこの記事の本題でもあります。

僕は、千葉ロッテマリーンズのファンなのでもちろんロッテの魅力を紹介します。

 

シーズン勝率1位から遠のいている

胴上げのイラスト(野球)

ロッテは正直あまり強くないかもしれません。

その理由は、シーズン勝率1位から遠のいています。(リーグ優勝は2005年)

そういうチームだからこそ応援したくなるのが人間です(笑)

 

毎年優勝しているチームがいたとしたら、そこのチームは人気にはなるでしょう。

ただ、僕はそのチームを応援したいとは思いません(※個人的な意見です)

 

弱いチームであれば、1勝の価値は相対的に高くなります。

勝ちにこだわるというよりも、勝利したときの喜びが強いチームを応援したいという気持ちがありました。

ただ、何回か違うチームを応援しようかなという気持ちにもなりましたが、ロッテ以外の球団を応援し始めた年にロッテが優勝したら悔やんでも悔やみきれないのでもうロッテから離れられなくなってしまいました。

 

今年もロッテの優勝と日本一を望んでいます。

 

球場が比較的すいている(チケットが取りやすい)

広島カープがチケットの抽選権を求めて行列を作ったというニュースがあるように、野球はどんどん人気になってきています。

 

そうなると、チケットの確保が難しくなってきますよね。

そんな時にはロッテがおすすめです。

ただ、ロッテもだんだんとチケットが取りにくくなってきています。

 

土日は人が多く入りますし、イベントがある日は満員になります。

おすすめなのは平日です。

マリンの平日は球場のキャパ(収容人数)の50%ぐらいしか埋まっていないので、当日に自由席を買えば1人で2席使えます(ルール上ダメです。混雑時は1人1席です)

 

土日でも当日券は余っているはずです。

 

ドームではなくスタジアム球場

野球場のイラスト

zozoマリンスタジアムは海に面したスタジアムです。

風が強いというデメリットがありますが、天気がいい日は気持ちがいいです。

 

やっぱり野球はドームじゃなくてスタジアムが良いです(※個人的な意見です)

 

ロッテのファンクラブに入るメリット

球場に行ってロッテの試合を3試合以上見るのであれば、確実にファンクラブに入りましょう。

ファンクラブの会員には種類がありますが、おすすめなのはカジュアルレギュラー会員です。

 

カジュアルレギュラー会員は、バッグなどのアイテムはついてきませんが1番安いです。

2019年シーズンは2800円で入会することが出来ます。

f:id:solodays:20190302231116j:plain

f:id:solodays:20190302231134j:plain

送られてきた主なものは

  • 会員証
  • バッジ(継続年数で星の数が変わる)
  • スプリングチケット引換券
  • 内野自由席プラス引換券(平日限定券2枚)

 

特に注目してほしいものは、チケットの引換券です。

スプリングチケットというのは、4月5月の試合のチケットと交換することができ、3000円以上のチケットと交換することもできます。

 

内野自由席プラス引換券は、2パターン選びます。

平日限定で使えるチケットが2枚土日・祝日に使えるチケットが1枚かを申し込み時に選択します。

 

平日に見に行ける人は、2枚もらった方が断然お得です。

こちらのチケットも、2000円ほどのチケットと交換できるため

3枚合わせればファンクラブの入会金よりも圧倒的にお得です。

 

シーズン途中からでも遅くないのですし、1番安いカジュアルレギュラー会員でいいので是非ファンクラブに入っておきましょう!

 

終わりに

野球観戦をしよう、ロッテを応援しようという記事ですが、もちろんロッテじゃなくても野球を楽しめます。

 

僕がおすすめする選び方は、地元の球団です。

僕は千葉県民なのでロッテファンです。

 

地元の球団というだけでも親近感を感じますし、地元のテレビ局で中継があったり、応援にも行きやすかったりメリットがたっぷりです。

 

プロ野球が開幕したら野球の記事をたくさん書いていきますのでよろしくお願いします。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...