さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

ブロガーにとってのお風呂と寝る前の時間はゴールデンタイム!?【弱小ブロガーの苦悩】

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

昨日にブログ運営開始から4ヶ月目のPV数や収益報告をして、今日から5カ月目に入っていくわけですが、弱小ブログを抜け出せずにもどかしい思いをしています。

 

「早くアドセンスの封筒が欲しいな~」とか「いつまでブログを続ける気力を保てるのだろう」と弱気になってしまいますが、ドメインもはてなブログproも2年契約に設定しているのでまだまだ僕は頑張ります!

 

今回は、僕がブログのネタを思いつきやすい時間帯と、それに関連して疲れがたまってきているということを紹介します。

 

 

最近疲れがたまってきたみたい

過労のイラスト(男性)

最近は、寝不足気味で疲れが取れにくくなってしまっています。

専業ブロガーなので、ずっとブログのことを考えてるからかもしれません。

 

今日も疲れがたまっているということが良くわかる1日でした。

まずは、夢から始まりました。

 

今日見た夢は、1本1000mlのボトルコーヒーの12本入りの箱を2箱買うか、3箱買うか迷っている夢でした(笑)

しょうもない夢ですが、

コーヒーを買う夢や大量のコーヒーが出てくる夢は疲れがたまっていたり、休息をとった方がいいというということを意味するらしいです。

(ただ、コーヒーが好きなだけかもしれませんが...)

 

それに、ずっと考え事をしている状態なので学校で勉強しているときよりも疲れやすく眠気が襲ってきます。

 

だからといってブログの更新を辞めるわけではないので、リラックスできる時間を作れるようにしたいと思います。

 

ですが、原因はそのリラックスできる時間にリラックスできていないことが原因なのではないかと考えています。

 

ブログ記事のネタを思いつきやすい時間はリラックスする時間?

お風呂のイラスト「男性」

ブロガーの人が記事にしていたりするのですが、お風呂に入っている時間や寝る前の時間に記事のネタを思いつきやすいというものがあります。

 

最近気づいたのですが、これは本当なんですね。

 

少し前までは、記事のネタのストックがたくさんあったので記事のネタに悩むことはほとんどなかったのですが、毎日記事を投稿していると日々の中で記事のネタを見つけていかないと新しい記事を出せなくなってしまいます。

 

僕は、専業ブロガーなので日々の中に記事ネタを見つけるために常にブログのことを考えていることしかできません。

そのため新しい記事のネタをずっと考えています。

 

ただ、パソコンと向き合っていても何も思い浮かびません。

いつも記事のネタを思い浮かぶとき(場所)は決まっています。

 

  • お風呂に入っているとき
  • 寝るために部屋の電気を消して横になっているとき
  • ブログを書いているとき

ほとんどがこの3パターンです。

 

お風呂に入っているときは、雑音が入ってこないことや体が休まっているのでその分頭が働いているのでしょう。

 

寝る時というのは、部屋の電気を消して、スマホもやめたうえで寝付けない状態の時です。

寝なきゃいけないと思いつつも、明日のブログの記事はどうしようと思いながら勝手に頭が働いてしまうのでしょう。

 

ブログを書いているときに記事のネタを思いつくというのは、その書いている記事に関連する内容です。

 

例えば下記の記事は、迷惑メールを公開するという記事を書いているときに、画像やアドレスにモザイクをかけるにはどうすればいいのだろうと調べて、それを他の人とも共有したいという気持ちで生まれました。
www.amisaka.com

 

ただ、ブログの記事を思いつくときとして、お風呂に入るときや寝る前の時間を使いたくないという気持ちもあります。

 

お風呂に入る時間は、1日の疲れを流して気持ちをリセットさせたり、何も考えずにリフレッシュする時間にしたいという気持ちがあります。

ゆっくりとお風呂に入り体を温めたいのですが、お風呂に入っているときに記事のネタを思いついてしまうと、それを忘れる前にメモしておきたいので急いで出てしまいます。

 

寝る前に記事のネタを思いつくことも嬉しいことばかりではありません。

良い寝付きというのは、何も悩み事などがない状態で眠りにつけることだと思っています。

そのため、翌日に特別なこと(どちらかというと嫌なこと)があると不安で寝付けないし、何回もスマホをいじってしまったりするのでしょう。

 

僕の場合は毎日記事を書いているので、明日は何の記事を書こうかと考えているだけで眠れなくなってしまいます。

自分ではブログのことを考えていないつもりでも、やっぱり頭のどこかで考えてしまっているみたいです。

 

もし、その時にネタの記事を思いついてしまうと、スマホを開いてメモをしないといけないのでそれも睡眠には悪い影響を及ぼしますね。

ブロガーって常に休みみたいなところもありますが、頭の中はブログに侵食されてしまっているので逆に疲れてしまいますね。

 

記事を書いているときが一番楽なのではないか?

パソコンを使う人のイラスト(男性・笑った顔)

だったら、ブロガーはいつリラックスできるのか?

それは、記事を書いているときではないでしょうか?

 

僕の1日は、

朝起きたらアクセスと収益を確認して、それからずっとブログの記事のネタや構成を考えてブログを書いて、またアクセスを確認してブログのネタを考えて...

 

その繰り返しです。

 

その中に休息と呼べる時間は、寝てる時間をのぞいたらないんじゃないかとも思いましたが、どうやら違ったようです。

 

僕にとって、ブログの記事を書いているときは起きている時間の中で1番楽な時間です。

疲れることはないですね、自分の好きな記事を自由に書いているのだから。

 

記事を書いているときには「明日の記事は何にしようかな」と考えることはないですし、構成も大体は自分の中で決まっているからです。

 

文章を書くというのが好きな自分にとっては、記事を書いている時間は休息の時間といっても過言ではありません。

 

終わりに

ブログを書くことよりも、記事のネタをどうするかと悩んでいる人の方が多いと思っています。

ブロガーになる人はほとんど文章を書くのが得意なのではないでしょうか。

 

だからこそ、ブログ運営で重要なものは文章を書く力よりもどんな内容にするかということになってきます。

そこでどれだけ差をつけられるかがアクセスにもつながってきます。

 

疲れがたまっていることは事実ですが、だからといって記事のネタを考えることをやめることはしないので、いいネタが浮かんでくることを祈っています。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...