さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【自動車教習日記】教習所入所から免許取得までの流れを細かく説明します

スポンサーリンク

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕は大学1年生の夏休みから秋にかけて教習所に通い免許を取得しました。

その時のことを日記形式で細かく紹介・説明をしています。

 

全部で17記事あるのですが、その記事はそれぞれ前後の記事のリンクを貼って連続した記事となっています。

こちらの記事では、その17記事をまとめたものとなります。

 

それに加えて、簡単に僕の免許取得をすることにした理由なども紹介します。

 

 

僕の免許取得までの大まかな流れ

教習車のイラスト

まず、僕が免許を取ろうと思った理由は大学の夏休みがめちゃくちゃ暇だったからです。

 

夏休みに特にやることがなく、高校生の時にバイトで溜めていたお金があったので教習所に通うことにしました。

 

実際に教習所に通い始めたのは8月に入ってからです。

マニュアル車の方が運転が面白いということを聞いてMTで免許を取ることにしたのですが、僕が通う教習所では8割ぐらいの人がAT限定免許でした。

 

MT免許での教習料金は27万円強でした。

 

マニュアル車は運転が難しいと言われていますが、運転していくうちに慣れてきます。

僕の場合は、約1ヶ月で修了検定と仮免許学科試験に合格して仮免許を取得しました。

 

第2段階の途中から大学が始まりましたが路上教習も順調に進んで、

仮免許を取ってから卒業検定に合格するまでは約2ヶ月ぐらいでした。

そして、卒業検定に合格した翌日に免許センターで本免学科試験に合格できました。

 

そのため、教習所に通い始めてから免許取得までは約3ヶ月でした。

技能教習や効果測定や卒業検定など、全て1発で合格できたのが一番良かったですね。

 

ただ、車を持っていないためほとんど運転していません。

すでに免許を取得してから半年以上運転していないので、運転できなくなってしまうのではないかと不安になっています。

もっとブログで収益を出して、自分の車を早く買いたいです!

 

というわけで、以下は教習日記の記事へのリンクとなります。

全ての記事に前後の記事へのリンクが貼ってありますので、どこから見てくださっても大丈夫です!

 

それでは、皆さんの自動車教習がかけがえのないものとなりますように...

 

自動車教習日記「第一段階」(入所から仮免許取得まで)

基本的には教習を受ける順番通りに教習の内容を説明していますが、教習所によって順番が違うこともありますのであくまでも参考までに。

 

Part0「免許はMTかAT限定か」

教習所に通い始める前にMT(マニュアル)で免許を取るのか、AT(オートマ)限定免許を取るのか悩んでいる人はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

今は、AT限定免許を取得する人の方が圧倒的に多いみたいです。
www.amisaka.com

 

Part1「教習所の入校式」

教習日記Part1(初回)は教習所の入校に関することです。

持ち物や申し込みのタイミングなどを紹介しています。

www.amisaka.com

 

Part2「いきなりMTシミュレータ」

僕が通った教習所ではMTで免許を取得する人は、入校当日にシミュレータ(技能教習)があったビックリしました。

www.amisaka.com

 

Part3「実車教習1時限目」

この時が初めての実車での教習です。

最初は操作方法を簡単に教えてもらって少し走りました。

www.amisaka.com

 

Part4「運転に慣れていく」

Part4ではいくつかの教習をまとめて紹介しています。

ここまでは特に大変なことはなく、運転に慣れるという段階です。

www.amisaka.com

 

Part5「第1関門 坂道発進」

坂道発進は技能教習で1つ目の難関です。

手順を間違えないようにしっかりと覚えましょう。

www.amisaka.com

 

Part6「慣れるまで練習しよう S字とクランク」

そして、技能教習2つ目の難関のS字とクランクです。

1回目で完璧にできる人はいません。何回も練習が必要です。

www.amisaka.com

 

Part7「MTの人限定 AT車運転という名のつかの間の休息」

MTの人はここで一休み、MT車を運転していた人にとってAT車は驚くほど運転が簡単です。AT車は楽ですよ!

www.amisaka.com

 

Part8「一時停止は確実に止まろう」

教習所内には、速度制限か一時停止、止まれの標識・標示しかないのでしっかりと一時停止をするようにしましょう。
www.amisaka.com

 

Part9「仮免前効果測定 学科教習もしっかりと」

Part9は技能教習ではなく、仮免前効果測定についてです。

仮免前効果測定も1発で合格できるように勉強しましょう。

www.amisaka.com

 

Part10「踏切では絶対窓を開けなければいけない」

また技能教習に戻って、信号や踏切です。

踏切を越える際の手順を忘れないようにしましょう。

www.amisaka.com

 

Part11「修了検定と仮免許学科試験で第1段階終了」

第1段階ももう終わりです。

修了検定、仮免許学科試験の大まかな流れなどを紹介しています。

これに合格すると仮免許を取得できます。
www.amisaka.com

 

自動車教習日記「第二段階」(第2段階開始から免許取得まで)

修了検定、仮免許学科試験に合格すれば次からは路上教習です。

路上教習は難しいと思われるかもしれませんが、所内での教習よりも車道が広くスピードもだせるので楽しいし運転もしやすいはずです。

 

Part12「いよいよ路上教習」

いよいよ路上教習のスタートです。

最初は教官の運転を見てからになりますが、自分も路上で運転します。

www.amisaka.com

 

Part13「応急救護は早めに終わらしておこう」

Part13はちょっと面倒くさい応急救護です。

最初に話を聞いたりビデオを見たりしてから、他の教習生と一緒にマネキンを使って応急救護の実践をします。

www.amisaka.com

 

Part14「方向転換と縦列駐車は手順を覚えるしかない」

第2段階で1番難しいのは方向転換と縦列駐車です。

手順をしっかりと覚えておかないと失敗してしまうので復習を必ずしておきましょう。

www.amisaka.com

 

Part15「本気のディスカッションをするわけではないはず」

ここからは複数人での教習となっていきます。

面倒くさがらずにどんどん終わらせてしまいましょう。

www.amisaka.com

 

Part16「高速教習は教習所によってMT車を使うところもあります」

僕の通う教習所では高速教習と自主経路の項目がまとめられて1回(3時間連続教習)で終わりました。

ちなみに、MT車での高速教習でした。

www.amisaka.com

 

Part17「最後は卒業検定と本免学科試験」

最後は卒業検定と本免学科試験をまとめてしまいましたが、どちらも詳細に流れなどを書いています。時程も載せていますので参考にしていただければと思います。
www.amisaka.com

 

これで以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!