さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

1人○○どこまでできますか? 1人焼肉、1人ボウリング、1人ディズニー、etc. 【個人的1人〇〇ランキング】

ブログに命を燃やしてます!

どうも、あみさかです。

 

高校サッカー決勝で千葉県代表の流通経済大柏を応援していたんですけど、青森山田も強かったですね。

 

二年連続で決勝敗退は悔しと思いますが、来年も千葉県代表になった高校に優勝目指して頑張ってほしいなと思います。

 

そして今日は成人の日ですね。

自分も来年、成人になります

 

ただ、成人式にはあまり出たいとは思いません。

親しい友人も数人いますが、別にそこまで会いたいとも思わないです。

どうせ同級生に会っても大して話すことがないので気まずくなるだけです。

 

まあでも、成人式には一応出てすぐに帰ってくればいいやと思っています。

 

成人式は出たくないし、一人でいるのが好きだなって思っているので基本的には一人で出かけることがほとんどです。

 

そこで今回は自分の中での一人〇〇の難易度ランキング

難易度というのは実行するのが気持ち的に難しいという基準です。

 

今回1人〇〇で浮かんだのが13個あったので13位(難易度が低いもの)からカウントダウンしていきます。

 

 

13位 1人ラーメン

カウンターでラーメンを食べる人のイラスト

1人ラーメンは余裕ですね、そもそもラーメン屋は一人で来るお客さんも多いですし、カウンター席もあるので自分も何回もやってます。

 

12位 1人ファミレス

1人ファミレスも時間をつぶすときにはちょうどいいですし、人が食べ終わるのを待つ時間や注文を決めるのを待つ時間が必要ないのでイライラも減ります。

 

11位 1人映画館

映画を見ている人のイラスト(男性)

映画を見てる時も別に話しながら見るわけではないですし、見たい時に自分の都合のいい時間に見れるので映画は一人で見ることの方が多いです。

 

10位 1人ゲーセン

ゲーセンは友達と盛り上がった方がやはり楽しいと思いますが、1人でゲームをやりこむのも楽しいです。中学生の時毎週ゲーセンに通ってました(笑)

 

9位 1人回転ずし

1人回転寿司はカウンター席もあるので、1人で行くのも全然ありですが、自分がやったことがないのでこの順位にさせていただきました。

 

8位 1人焼肉

一人焼肉のイラスト(男性)

1人焼肉は一人用の座席がなく、4人席で食べるということになると少し周りの目は気になります

ただ、1人で網すべてを使って自分のペースで焼けるので1人ならではのメリットもあります。

 

7位 1人スポーツ観戦

自分は野球が好きなのでよく見に行きますが、いつも1人です。

複数人で行けば、席をとっておいたりとか雑談したりとかいいこともありますが、

スポーツは、1人で行っていても現地では応援の一体感があるので孤独感はあまり感じません

 

6位 1人カラオケ

熱唱する男性のイラスト(カラオケ)

カラオケに1人で行くデメリットは、受付で1人と言うことに少し後ろめたさを感じること、そして他に来ているグループ客からの視線です。

ただ、1人で行けば歌う順番を待たなくいていいし、練習という気持ちで自由に歌えるので楽しいと思います。

 

ここまでは、正直1人で行った方がいいと個人的には思ってます。

1人で行くことのデメリットよりもメリットの方が全然多いと思います。

 

5位 1人旅行

これは、自分がやりたいことの一つですが1人で行くのである程度の日程などを自分ですべて練らないといけないですし、少し面倒くさいかなとも思います。

ですが、自分の行きたいところに行けるのでこれから1人で旅行をしたいと思っています。

 

4位 1人水族館・動物園

水族館と動物園は1人で行くことに対しての周りからの目線という点ではあまり気にならないと思いますが、1人で時間をつぶせるかどうかといわれると飽きちゃいそうですね。

動物好きとかであれば楽しそうですが…

 

3位 1人ボウリング

ボウリングのピンのイラスト

1人ボウリングは周りからの目線が気になると思います。

ボウリングの練習はボウリング場でしかできないですが、練習でも1人でボウリングをするのはメンタルがやられそうです。

 

2位 1人海水浴

マリンスポーツなどの趣味を持っている方以外で、1人で海に行く機会はほとんどないと思います。

1人で海に漂っていてもつまらなそうですし、海を見ているぐらいなら釣りでもしてた方が楽しそうです。

 

1位 1人ディズニー

遊園地のイラスト「お城・ジェットコースター・観覧車」

やはり、1位は1人ディズニーです。

やってみたいという思いはありますが、1人でディズニーに行ってアトラクションに乗るというのはシングルライダーを利用してもすぐに飽きてしまいそうです。

そもそも、ディズニーは家族や恋人と一緒に行って楽しむところだと思っているので1人で楽しむのは難しいのではないかと思います。

 

ただ、実際に1人ディズニーをやって1人で行く楽しさを見つけてみたいという思いもあります。

もちろん、1人でディズニーに行くことに対してのメリットは少ないでしょう。

 

終わりに

ランキング形式で発表しましたが、今自分は19歳で一人でいても全然気になりませんが、やはり年齢を重ねるにつれて家族連れに対して羨ましさを感じたり、一人でいることの不安が増すにつれて1人〇〇の難易度が上がってしまうのかもしれません

 

この記事を書いていて、、一緒に居て気を使わなくてもいいような人に巡り合いたいなと思ってしまいました(笑)

そんな人を見つけるのは、ある意味1人ディズニーよりも難しいですね(;´д`)トホホ

 

今日が、かけがえのない日になりますように...