さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

ひっそりと引退をしていた「ペーニャ選手」の成績を振り返る

スポンサーリンク

ペーニャ選手と言えば、

弾丸ライナーパリーグ4球団に所属

パリーグファンにとっては強く印象に残っているでしょう。

 

野球のイラスト「ホームランを打ったバッター」

 

11月16日に、ペーニャ選手が引退をしていたことが明らかになりました

 

ロッテ時代は、シーズン途中からの加入で15HRという素晴らしい成績を残しました。

 

 

ペーニャ選手の経歴

1982年1月生まれ

(2018年11月現在では、36歳)

 

MLB時代

  • 1988年、ドラフトでヤンキースに入団
  • 2001年、トレードでレッズへ移籍
  • 2006年、トレードでレッドソックスへ移籍
  • 2007年、トレードでナショナルズへ移籍
  • 2009年、メッツとマイナー契約
  • 2010年5月、米独立リーグのチームと契約
  • 2010年7月、パドレスとマイナー契約
  • 2010年12月、ダイヤモンドバックスとマイナー契約
  • 2011年7月、マリナーズとマイナー契約

 

NPB時代

  • ソフトバンク(2012,2013年シーズン)
  • オリックス(2014年シーズン)
  • 楽天(2015年シーズン)
  • (2017年2月、インディアンスとマイナー契約)
  • 2017年6月、ロッテと契約

 

NPBの時だけでも、5年間で4球団(インディアンスを含めると5球団)に所属しているだけでも驚きなのですが、

MLBのときは、独立リーグを含んで9球団も所属先があります。

 

ある意味、すごい経歴の持ち主です。

 

ペーニャ選手の成績

MLBの通算成績

  • 599試合出場
  • 打率.250
  • 84本塁打
  • 240打点

 

NPBでの成績

ソフトバンク(2年間)
  • 185試合出場
  • 打率.268
  • 22本塁打
  • 92打点

 

オリックス
  • 140試合出場
  • 打率.255
  • 32本塁打
  • 90打点

 

楽天
  • 125試合出場
  • 打率.268
  • 17本塁打
  • 40打点

 

ロッテ
  • 70試合出場
  • 打率.242
  • 15本塁打
  • 38打点

 

NPB通算成績
  • 520試合出場
  • 打率.261
  • 86本塁打
  • 260打点

 

「ペーニャ選手」まとめ

ヘッドスライディングのイラスト(野球)

ペーニャ選手は、非常に移籍することが多い選手ですね(笑)

 

不可解な放出もあったりしますが(金銭面の問題でしょう)長打力のあるバッターであることは確かですし、

内野ゴロでも全力で走るなど、手を抜かないことでも非常に優れた野球選手ですね。

 

最後のロッテでは、現役をまだまだ全然続けられそうな成績を残していましたが、それもペーニャ選手らしくていいのではないでしょうか。

 

「ペーニャ選手、お疲れさまでした」