さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

野球を見るの好きですか?新しい趣味探しましょう

スポンサーリンク

自分はロッテファンになって3年目になりました。(2018年のシーズンで)

野球のボールのイラスト

ですが、あまり球場に行かずにいつもテレビ中継を見て楽しんでいたので隠れロッテファン状態になってしまっています。

 

3年間ファンクラブ会員ですが、3年間で7回ぐらいしか言っていないです。
今年に限っては、大学が忙しくたった1回しか行けませんでした。

 

現在は大学を中退して、自称ブロガーというほぼニートですが時間はたくさんあるので来シーズンからは球場にもっと足を運ぼうと思います。

 

この記事では、自分がなぜロッテファンになったのかをもう一度見直して、みなさんにもロッテの良さを伝えていければいいかなと思います。

 

 

 

野球観戦を趣味にする

スポーツ観戦のイラスト「テレビで野球観戦」

自分が野球観戦に初めて行ったのは、小学校5年生ぐらいの時だったと思います。

お父さんにロッテの試合を見に連れて行ってもらいました。

 

でも、小学生の時はそんなに強く興味を持つことはありませんでした。

 

野球を見るようになったのは中学3年生の時からでした。

毎日テレビでロッテの試合を見ていました。

 

デスパイネ選手が1年目のシーズンですね

クルーズ選手ハフマン選手もいました。もう全員いませんが(泣)

 

そして、2016年にファンクラブに入会しました。

(ちなみに、ファンクラブに入るときは球場で申し込むと時間がかからないのでオススメします)

その年からホーム開幕戦は、全て球場に行っています

 

ファンクラブに入ったのは、野球が好きだという証明が欲しかったからです。

自分は、趣味を野球観戦だと友達に伝えるときに、

テレビで野球を見るだけで、球場にほとんど行かないのに野球観戦を趣味だと言っていいのか確信が持てませんでした。

 

だから、ファンクラブに入ることで、

「趣味が野球観戦です」と自信をもって言えるようになりました。

 

では、なぜロッテを選んだのかということについて、

ここから書いていきます。

 

千葉県民だから

千葉県のキャラクター

安直な理由ですが、自分の住んでいる県に本拠地を置く球団のほうが、家から球場までも近いし、千葉ってついているのでロッテを選んだというのが理由です。

 

ですが、自宅からだとZOZOマリンよりも東京ドームのほうが近かったんです。

けれど、ジャイアンツファンにならなかった理由は

特に、これといったものはないですが

「なんかジャイアンツは好きになれない」それだけです。

 

(ジャイアンツファンの方、すいません)

 

岡田幸文選手の守備をyoutubeで見て

千葉県民だからと先ほど言いましたが、

一番の理由は、岡田幸文選手です。

(今年(2018年)に引退をしてしまいましたが)

 

ロッテファンになった、というよりも野球ファンになった理由は

youtubeで岡田選手のファインプレー集を見たからです。

 

まだ、野球のルールもそんなに分からなかった時でしたが、

岡田選手の守備がスゴイということは分かりました

 

岡田選手が引退してしまいましたが、これからもロッテファンを続けます。

「岡田選手お疲れさまでした」

 


背番号66、守備範囲は∞ ロッテ"岡田幸文"外野手好プレー集

マリンスタジアムが好きだから

やっぱり自分は、野球はドーム球場じゃなくて

屋根のない開放的な球場のほうが楽しいと感じます。

 

もちろん屋根がついていれば雨の日でも試合を行うことができますが、

マリンの海を感じられる開放的な作りが大好きです。

 

ドーム球場だと、どうしても圧迫感を感じてしまいますが

空が見える球場は、野球を見に来たというのを強く感じることがします。

 

今年は、もちろんZOZOマリンにもたくさん行きたいですが、ほかの球場にも足を運ぶ予定です

すごく楽しみです。

 

ロッテが優勝するところを見たいから

胴上げのイラスト(野球)

ぜひ、ロッテがリーグ優勝して日本一になるところを見たいです。

過去のロッテの勝率1位になった年までは、だいぶ遡らなくてはいけませんが、

ロッテの優勝するところを見たいです。

 

「ソフトバンクのファンになれば、優勝するところが見れるからソフトバンクファンになろうかな」と思った時期もありました。

 

そんな自分が情けないです。

自分が本当に見たいのは、贔屓のチームが優勝することじゃない。

「ロッテが優勝すること」なんだということを。

 

もうここまで来たからには後に引けません、自分は生涯ロッテを応援します

(親会社が変わったら話は別ですが)

 

まとめ

ロッテのいいところは応援だけだと思っている人もいるんじゃないでしょうか。

でも、ロッテのいいところは応援だけではありません。

ロッテには、ロッテの選手がいるんです。

 

自分は、他の球団が獲得した外国人を横取りする球団は大嫌いです。(どことは言いませんが)

 

「その球団には、その選手がいる」これが日本のプロ野球の良さなのではないでしょうか。

 

これからも、自分はロッテを応援していきます。

野球場のイラスト

みなさんも「ロッテファンになれ」とは言いませんが、

野球観戦を趣味にして球場に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

内野席で野球をじっくり見るのも楽しいですよ。