さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

はじめての車はコンパクトカーがオススメ? コンパクトカーの良さってなに?

スポンサーリンク

自分はもうすぐ免許を取得します

(※2019年11月頃に取得しました)

 

運転免許証のイラスト(男性)

 

ただ、免許をとったところで運転する車がないとどこにも出掛けられません。

 

「最初は安い車でいいから軽自動車にしよう」

 

軽自動車のイラスト(車)

 

でも、軽自動車って安全ですか?

 

軽自動車は安全面には大きな問題をかかえています。

 

もし、事故にあってしまったら一瞬で車ごと押し潰されてしまいます。

 

初心者で運転に慣れてないうちは、安全面に問題のない車を買うべきです。

 

「でも大きい車は運転するのが大変そうだし」

 

大丈夫です

 

軽自動車以外が全て大きい車ではありません。

 

コンパクトカーという安全面にも、操作面にも優れた種類の車があります。

 

いろいろなコンパクトカーのイラスト

 

 

という訳で、コンパクトカーについて紹介します。

 

コンパクトカーとは

コンパクトカーといっても明確な定義があるわけではありません。

 

ですが、一般的には

全長が4200mm程度まで

全幅が1700mm程度まで

エンジンの排気量は

1000~1500ccクラスのものが主流になっています。

コンパクトカーと軽自動車の違い

コンパクトカーと軽自動車では、室内の大きさや快適性は違い、

やはりコンパクトカーの方がゆったりとしています。

その他にもコンパクトカーと軽自動車は似ているようでぜんぜん違います。

 

維持費

コンパクトカーと軽自動車で大きく異なる点は維持費です。

 

軽自動車は維持費が安いという理由で選ぶかたが多いと思います。

 

コンパクトカーと軽自動車では

  • 自動車税
  • 重量税

この2つの税金が大きく異なってきます。

 

コンパクトカーの自動車税は

軽自動車の約3倍

重量税は約6倍

 

これだけで年間4万ほどの差がつきます

 

あまり車を利用しないのであれば確かに軽自動車を選びますね(笑)

 

価格

現在、売れ筋である車種の平均の新車価格は

 

コンパクトカー 約160万

軽自動車 約120万

 

ここでも40万近くの差がつきます。

 

もし、10年間乗ると仮定すると

年間で約4万

 

維持費と本体の価格で

年間で8万

 

この差は大きいですが、

その分コンパクトカーにも良さがあります。

 

安全性能

現在の車には、自動ブレーキが搭載されている車が多いですね。

 

ですが、事故は起こります。

 

命はお金よりも大切です。

なので安全性能は必ず高くなければ行けません。

 

「それだったら、高級車を買えばもっと安全でしょ」

といわれたら、お金がない人にとってはどうしようもないのですので、現実路線でお願いします。

 

先ほどあげた、重量税の違いは

車体の重さに関わってきます。

 

つまり軽自動車はわざと軽くつくっているため、どうしても安全性では劣ってしまいます。

 

コンパクトカーでも、軽量化は進んでいるので必ずしも安全とは言えませんが

 

コンパクトカーと軽自動車を比べると

コンパクトカーの方が少なくとも安全面では上であることは確かです。

 

エンジン性能

軽自動車はパワー不足は否めないですね。

 

でも、最近の軽自動車はパワーがあがってきています。

ただ、勾配の大きい坂道をあがるのは不安要素になりますね。

 

コンパクトカーは、コンパクトとはいえ普通車なので、力強い走りが期待できます。

 

日常的に使うのであれば、コンパクトカーの方が安心した走りをするのでおすすめできます。

 

コンパクトカーのメリットデメリット

メリット
  • 軽自動車よりもサイズが大きい分、5人乗りの車もあり快適な乗り心地です
  • ボディのサイズが小さく、狭い駐車場でも駐車ができる
  • 自動車本体の重量が比較的軽いため、燃費も良い

 

デメリット
  • コンパクトカーは、需要としてはそこまで高くないため買い取り価格が他の車と比べると安い
  • 広々したワゴン車などと比べると、少し狭さを感じる
  • 7人乗り、8人乗りの車と比べると税金はそこまで変わらないため割高感を感じる。

 

各メーカーのオススメコンパクトカー

トヨタ

アクア
  • 新車価格169万~
  • 全長4.0m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

少し値ははりますが、燃費、品質はコンパクトカーのなかでは最上位のクラスに入ります。

 

ヴィッツ
  • 新車価格105万~
  • 全長3.9m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

小回りがきき、デザインも良く維持費も抑えられます。

 

ホンダ

フィット
  • 新車価格126万~
  • 全長4.0m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

燃費、積載量、乗り心地などを平均すると、

とても良い車であるといえます。

 

日産

ノート/ノートe-POWER
  • 新車価格125万~
  • 全長4.1m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

燃費が良く、「ノートe-POWER」は電気自動車のため、電気自動車が欲しいというかたはこの車を選ぶべきです。

 

マツダ

デミオ
  • 新車価格135万~
  • 全長4.1m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

運転性能、走行性は安定していて、

デザインも人気です。

スズキ 

スイフト
  • 新車価格134万~
  • 全長3.9m
  • 全幅1.7m
  • 5人乗り

加速力や走行性に定評があり、力強い走りを期待できます。

 

ソリオ
  • 新車価格135万~
  • 全長3.7m
  • 全幅1.6m
  • 5人乗り

「ソリオ」はコンパクトカーの中でも一回り小さいです。

そのため、運転のしやすさには定評があります。

 

コンパクトカーのまとめ

軽自動車とワゴン車の間みたいに扱われ、

中途半端な車と思われがちですが

そうではありません。

 

各メーカーも出しているため、一定の需要があることは確かです。

 

中途半端ではないんです

 

コンパクトカーは「ちょうどいい」車なんです。

 

ぜひ、はじめての車を購入する際にはコンパクトカーを検討してみてください。