さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

大学1年生の自動車教習日記 part2 「MTシミュレータ」

スポンサーリンク

前回の入校式とシミュレータ(説明)、Part1はこちらから

www.amisaka.com

 

こんにちは 

前回言い忘れましたが自分はMT(マニュアル)で教習を受けていますので、AT(オートマ)の人とは技能教習の回数が違ったりしています。それでも参考にはなると思います。

 

技能教習1回目

 

レースゲームのイラスト

 

入所式当日にMTを受けている人が自分を含めて3人(AT、MT、二輪車合わせて15人ぐらい)で運転のシミュレータをやりました。

 

シミュレータは4台あり3人同時に行いました。

 

まずは席の位置の決め方から始まりクラッチを踏み込める位置に座席を固定して、もたれの角度も変えて....

 

次はハンドルの操作の仕方でクロスハンドル(基本的なハンドルの回し方)のやり方

 

そしてギアチェンジの仕方、発進 停止のしかたなどシミュレータの機械に色々指示されてやっていましたが正直この段階では運転の仕方はほとんどわからなかったです

 

停止するときにクラッチの使い方がよくわからなくて何回もエンストをしました。

 

50分間のシミュレータはあっという間に終わり、次は実車での教習だったので不安でしたが全然大丈夫です。

 

2回目の技能教習は、席の位置やバックミラーの位置、アクセル、ブレーキ、クラッチペダルの操作などの基本を1から教えてくれます。

 

シミュレータはそんなに重要ではないみたいなので軽い気持ちで行っても大丈夫です。

 

技能教習は坂道の通行(教習所によって異なるかもしれません)まではずっと外周をぐるぐる回るだけなのでそこまでは操作も毎回同じで簡単です。

 

Part3はこちら

www.amisaka.com