さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

【ブログ一記事目】文章力を高めるためにブログを書くことにしました。

スポンサーリンク

初めまして、本日からブログを書き始めることにした「あみさか」です。

今はすでに大学を中退して専業ブロガーとなってしまいましたが、ブログを始めたのは大学生の時です。

早速ですが、僕がブログをはじめようと思った経緯書かせていただきます。

 

それと併せて、ブログ1記事目にどんなことを書いていけば良いのかということを最初に紹介します。

 

※最初に書いた一記事目に加筆修正を行っています。

 

ブログ一記事目に何を書く?

ブログのスタートとなる1記事目、僕もどんな記事を書こうかとても悩みました。

「どんな記事なら読んでもらえるのか?」

 

それはブログを書き始めてから知ることです。

ブログを1記事も書いたことがない人には、そんなことわかりません。

 

そもそもブログは始めから完成した記事である必要はありませんし、記事は何度も書き直すことで質が上がっていくものです

まずは読んでもらえる記事を意識して書くということよりも、自分がブログを通してどんなことを伝えていきたいのかを記事にしてみましょう。

 

ブログのコンセプトや方向性を紹介することで、はてなブログの場合は読者が生まれる可能性がありますし、SNSからどのような記事を書く人なのか見に来てくれることもあるでしょう。

 

有名な人でなければ、ただ自己紹介を書いただけでは誰も記事を読んではくれません。

自己紹介をするのは、ブログを読んでくれる人が増えてからで十分です。

 

そして最初は良い記事を書くというよりも、何個も記事を書いて学んでいきましょう。

記事をいくつも書いていくうちにブログの書き方を覚えて、どんな記事が読まれやすいのかということも徐々に分かってきます。

ブログを長く続けたいのであれば、長い時間をかけて準備をしていく必要がありますね。

 

ブログを人生の楽しみの一つにしたい

ここからが、僕が一記事目に書いた内容です。

 

大学生になった頃には、小さい頃から好きだったゲームをやることも少なくなり、自分が今やるべきことを分からず無駄な時間を過ごすことが増えてきていました。

 

だったら、自分のためになることに時間を使おう何か新しいことを始めてみよう

そう考え、ブログを書き始めることにしました。

 

ブログであれば、電車通学の間などのちょっとした時間にスマホで書くこともできます。

学生の本分である学業をおろそかにしないためにも、時間をかけずにできるということがブログを選んだポイントでした。

 

それが長く続けば趣味となり、人生の中で長く付き合っていくものとなるでしょう。

僕自身、文章を書くのは嫌いではないですし、自分が思っていることをたくさんの人に見てもらえるというのは面白いものです。

 

「ブログを書かない人生よりも、ブログを書く人生の方がきっと面白いはずだ」
そんな思いでブログを書き始めることにしました。

 

文章を書く力を高めたい(大学生の時)

残念ながら僕は大学を中退してしまいましたが、ブログを書き始めたのは大学1年生の時です。

 

大学生になったらレポートの課題が多いということを聞いていたので、見たことや聞いたこと・体験したことを文章にしてまとめる力をつけておきたい、会話をするときに相手に分かりやすく話す能力をつけておきたいと考えていました。

 

そのためには日頃から文章を書いて、良い文章を書く癖をつけておくことが大切ですし、ただただ文章を書くというだけでも自分の力を高めることになるはずです。

 

そんなわけで、文章を書くブログは文章力を上げるためにとても役に立つものです。

それ以外にも、ブログを書くことによって得られるものはたくさんあります

 

大学をやめても高い文章力は役に立つはずですし、もちろん社会人の人にとっても、誰にとってもブログを書くメリットはたくさんあります

より文章力を高めるためには長い期間ブログを続けた方が良いため、人生を通してブログを続けていきたいと思っています。

 

これから書くブログのテーマ「日常を中心とした雑記」

ブログのテーマは「日常」にしようと思ったのですが、日常生活の中だけではネタが足りなくなってしまいます。

そのため、自由気ままに記事を書いていくことにします

 

ブログを上手く書けるようになるかどうかは分かりませんが、飽きっぽいを性格を直すためにも長く続けられたらいいなと思います。

 

読みやすい文章も、記事の良いレイアウトの仕方もまだまだ勉強中です...