さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

学業

僕が学生の時の話などの学業に関する記事をまとめています。

片道1時間半・往復3時間の電車通学はストレス。たとえ電車が空いているとしても

ブログに命を燃やしています! どうも、あみさかです 今回は僕が大学生の頃の話です。 僕は大学受験がうまくいかず自宅から少し遠い大学に通うことになりました。 ※大学受験を失敗したときのことはこちらの記事で紹介しています。 www.amisaka.com 片道1時間…

「大学を中退・退学する人が多いということ」を実際に大学中退してから知りました

ブログに命を燃やしています! どうも、あみさかです 僕は、こちらの記事で紹介しているように大学を1年目で中退しています。 www.amisaka.com この判断が正しかったかどうかは分かりませんが、やりたいことがあって大学を中退しているので後悔はしていませ…

【奨学金】19歳で40万円の借金を抱えたということ。奨学金はプレッシャーになる

ブログに命を燃やしています! どうも、あみさかです 今回は奨学金についてのことを話します。 奨学金返済についての記事は前にも書いたのですが、奨学金の内容については触れていませんでした。 奨学金を借りるときに気を付けておかなければいけないことを…

大学中退(退学)したときの奨学金の手続きについて【中退以外の場合でも参考にしてください】

ブログに命を燃やしています!どうも、あみさかです こちらの記事で大学を中退したところまではご紹介したのですが、その後奨学金の手続きが一通り終了しました。 www.amisaka.com というわけで今回は、奨学金の返済についての手続きを説明いたします。 中退…

運動音痴の僕でも体育の成績で5を取ることができる!【真面目な生徒の特権と内申点の重要さ】

ブログに命を燃やしてます!どうも、あみさかです そういえば、高校受験がもう始まっているところがあるみたいですね。 僕は高校受験の時、当日の点数は良くなかったですが(点数の開示には行かなかったです)内申点で稼いでいた分があったので第一志望の高…

大学を退学・中退するときの手続きの仕方【退学許可が下りるまでの一連の流れ、理由、退学届や面談など】

ブログに命を燃やしてます!どうも、あみさかです 少し前に、大学から退学許可通知書が届きました。 内心ほっとしているところもありますが、この判断が正しかったのかどうかはまだわかっていません。 ただ、現状は今自分が必死にやっているブログで成功した…

帰宅部って楽しいの?【高校時代に自由な帰宅部でいることの強み・メリット】

帰宅部に命を燃やしてました!どうも、あみさかです 僕は、高校のころ帰宅部でした。 中学の頃は運動部に入っていたのですが、 高校の入学式のある週に高熱を出してしまい、どの部活動の説明会にも出席できず帰宅部になる決意をしました。(言い訳ではないで…

【大学の健康診断の検査項目と内容】血液検査(採血)はほとんどの大学で行う

ブログに命を燃やしています!どうも、あみさかです 大学への入学が決まったら、3月の終わり頃から4月の初め辺りに健康診断が行われると思います。 入学前に健康診断が行われる大学が多くあり、大学に入ったら健康診断は毎年行うことになります。 そして僕自…

関東の「建築学」を学べる大学 建築学部・建築学科 偏差値 キャンパス・エリア

関東に建築を学べる四年制大学は43大学あります。 (把握しきれていない場合がございますがご了承ください) ※入試方法により偏差値が異なる場合があります ※2018年11月時点のデータです 国公立大学と私立大学に分けて偏差値順に並べました。 大学選びの参考…

大学入試(センター試験)の服装は私服と制服どっちがいいのか。私服のメリットを紹介します。

ブログに命を燃やしてます!どうも、あみさかです 僕は、2018年の1月にセンター試験を受験しました。 センター試験が近づくと、 「センター試験って制服で行くの?それとも私服で行くの」 という疑問を持つかたがたくさんいて、このような質問が増えますね。…

受験勉強のために学校(高校)を休むメリットはあるのか。受験生には計画性が大切

ブログに命を燃やしています!どうも、あみさかです 僕は大学受験をするときに1つ疑問に思うことがありました。 それは「受験勉強のために高校を欠席する、高校の授業を欠席するということ」です。 ほとんどの高校の先生は「受験に直接関係しない授業でも出…

大学受験に失敗した僕の体験談を通して、一般入試・センター試験で大学受験を考えている受験生へアドバイス

ブログに命を燃やしています!どうも、あみさかです 僕は一般入試とセンター試験を利用して大学受験を受けましたが、結果的には志望校へ進むことが出来ず、いわゆる「滑り止め」の大学に進学することになりました。 そんな人が大学受験のアドバイスをするの…