さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【9月1日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-09-01(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(9月1日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

とうとう西武はホークスに追いつきましたね。

オリックスも最下位を脱出し5位に上がってきました。

まだまだ優勝もAクラス争いもどうなっていくか分かりません。

 

ロッテは今日オリックスに負けて3連敗となれば追いつかれてしまうため、連敗を止めなければいけません。

種市投手と柿沼選手のバッテリーに頑張ってもらいたいですね。

今日も好投をしてくれるはずです。

 

そして、藤岡選手が再び1軍に戻り8番ショートでスタメンに入りました。

ショートのポジション争いをしている三木選手・平沢選手ともに状態が良いのでまだ固定されるということではないでしょう。

 

藤岡選手は2軍で結果を十分に残してきたのでバッティングにも期待できると思います。今日はヒットを打ってさらにポジション争いを面白くしてほしいですね。

 

ただ、悪いニュースもありましたね。

荻野選手が腰痛を発症しスタメンを外れたということです。

離脱ということにはならないようですが、調子を落としてしまうかもしれません。

それに、3割打てる1番バッターの穴はとても大きいですね。

 

今日は1番センターで岡選手が起用されました。

岡選手にとってはチャンスになるので、出塁してチャンスメイクしていただきたいです。

そして、今日はマーティン選手がスタメン起用されているのでヒットを見たいですね。

 

相手先発は2週間前に完封負けを喫した竹安投手です。

厳しい試合にはなると思われますが、打線が繋がらなければ勝つことはできません。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月31日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 121 64 53 4
2 L 122 66 55 1 0
3 E 122 60 58 4 4.5
4 M 123 59 61 3 6.5
5 B 119 55 59 5 7.5
6 F 123 56 62 5 8.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190901211719j:plain

勝利投手【M】東條投手(2勝0敗)

敗戦投手【B】近藤投手(4勝6敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝5敗25S)

本塁打:【B】吉田 23号(3回表3ラン)

   :【M】マーティン 9号(4回裏3ラン)

   :     藤岡 1号(7回裏2ラン)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 1 0 2 0
2 鈴木 1 0 0 0
3 マーティン 2 1 3 0
4 井上 2 0 0 0
5 清田 1 0 0 0
6 角中 1 0 0 0
7 中村 2 0 0 0
8 藤岡 1 1 3 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 三木 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  種市 6回 3失点
  松永 0.2回 0失点
東條 0.1回 1失点
  東妻 1回 0失点
益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です!

 

今日は種市投手がホームランを打たれ4点ビハインドの状態になりましたが、4回裏にマーティン選手のホームランが出たことで一気に逆転まで持っていけたことが大きかったですね。

4回裏で同点止まりとなってしまったら流れを取り戻すことはできなかったでしょう。

 

マーティン選手のホームランは久しぶりでしたね。

それに、相性の悪い左打者からのホームランというのもこれからに繋がっていきます。

あと1本出れば二桁となるので次のホームランにも期待しています。

 

1軍復帰していきなり決勝2ランを打った藤岡選手も流石でした。

このホームランは今シーズン1号です。

 

ただ、その前の悪送球から同点に追いつかれてしまい東條投手までつぎ込むことになってしまったので、これでエラーを取り返したとはなりません。

まだまだ藤岡選手には打撃でも守備でも頑張ってもらわなければいけませんね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回表、ランナー2塁のピンチから安達選手にピッチャー強襲の打球を打たれ、種市投手の足に当たった打球は三遊間へ転がり2塁ランナーの生還を許し失点
  • 3回表、ヒットとエラーで1,2塁にランナーを背負い3ランを打たれ4点ビハインド
  • 4回裏、ロッテ打線が繋がり藤岡選手の犠牲フライ・岡選手のタイムリースリーベース・マーティン選手の3ランでこの回5点を取り逆転する
  • 5回裏、満塁のチャンスで岡選手がフォアボールを選び押し出しで追加点を挙げる
  • 7回表、藤岡選手の悪送球からオリックス打線が繋がり同点に追いつかれる
  • 7回裏、藤岡選手が自身のエラーを取り返す2ランを決め再び勝ち越し(今シーズン1号)
  • 8回表、東妻投手が1アウト2,3塁のピンチを招きながらも三振と内野ゴロで抑え無失点
  • 9回表は益田投手がピンチを招きながらも無失点で抑えゲームセット。

 

種市投手6回4失点(自責点3)という結果でしたが、悪いピッチングではありませんでした。

三振も8個取れていますし、四球も3つに抑えています。

 

ただ、イニングの先頭バッターを出してしまっていたことや、バントの処理でミスをしてからホームランを打たれてしまったというのは印象が良くないですね。

エラーからの失点で勝ちが消えてしまいましたが、次も好投を期待しています。

 

9月2日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】土肥投手

【オリックス】K-鈴木投手

 

土肥投手は中10日での登板となります。

前回登板では初回から2本のホームランで4点を失うものの、そこから粘り強く5回まで投げ先発の役割は果たしています。

 

ただ、土肥投手に求められているのはそのようなピッチングではありません

7回まで投げる力はありますし、三振を取れる球も持っています。

 

ロッテ打線はK-鈴木投手を苦手としているわけではないため、土肥投手の好投があれば白星を勝ち取ることが出来るはずです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月31日オリックス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(9月2日オリックス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月31日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-31(土)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月31日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

昨日は終盤での逆転負けでしたね。

中継ぎは打ち込まれ、打線も終盤でのチャンスを活かすことが出来ませんでした。

そして、昨日の試合初めての負けが付いた永野投手が抹消され、先発の佐々木投手が登録されています。

 

今日は打線を大幅に入れ替えてきました。

レアード選手・マーティン選手の両外国人がスタメンから外れ、久しぶりの和製打線となりましたね。

 

レアード選手はシーズン序盤と比べると極端に状態が良くありません。

リフレッシュをさせても状態が良くなることはないと思いますが、打線が繋がるためには仕方ないことなのでしょう。

代打で出てくる可能性は十分にあるので、プレッシャーを与えることはできるはずです。

 

マーティン選手も今日はスタメンを外れました。

もともとハイアベレージを残すタイプのバッターではないため三振が多いのは仕方がありません。

ただ、左投手を極端に苦手としているため今日はベンチスタートということなのでしょう。

右ピッチャーに代わればチャンスはあるはずですし、守備固めで出てくるかもしれません。

 

打線の迫力は落ちてしまうかもしれませんが、4番の井上選手を中心に中軸でしっかりとつなぐ野球を見せてほしいです。

9番ショートの三木選手も昨日は猛打賞を達成しているため、下位打線からもチャンスメイクしていってほしいですね、

 

ロッテ打線が苦手な左腕のアルバース投手との対戦のため厳しい展開が予想されますが、先発の佐々木千隼投手が粘り強く投げてくれれば試合をものにできるはずです。

連敗はしたくありません。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月30日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 120 64 52 4
2 L 121 65 55 1 1
3 E 121 59 58 4 5.5
4 M 122 59 60 3 6.5
5 F 122 56 61 5 8.5
6 B 118 54 59 5 8.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190831201511j:plain

勝利投手【B】近藤投手(4勝5敗)

敗戦投手【M】益田投手(3勝5敗)

セーブ 【B】ディクソン投手(2勝1敗15S)

本塁打:【B】安達 2号(9回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 0 0 0 0
2 鈴木 2 0 0 0
3 中村 2 0 0 0
4 井上 1 0 0 0
5 清田 0 0 0 0
6 角中 2 0 0 0
7 2 0 0 0
8 田村 0 0 1 0
9 三木 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 レアード 0 0 0 0
守備 平沢 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  佐々木 5回 1失点
  中村稔 2回 0失点
  東妻 1回 0失点
益田 1回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは岡選手です!

 

2回にピッチャー前の内野安打で出塁したことはもちろんですが、その後の田村選手のバントがキャッチャーファールフライになってしまったところで2塁へのタッチアップを決めチャンスをつくったのが良かったですね。

 

代走で出場して足でみせるのがここ最近の魅力でしたが、スタメンでもここまで足を絡めさせることが出来ればスタメンでの機会も増えてくるでしょう。

 

7回裏でもチャンスを広げるヒットを放ちそれが点に繋がりましたし、下位打線で足を使えるようになれば相手チームへの脅威となるかもしれません。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回裏、岡選手がピッチャー前へのたたきつけるような打球で出塁し、続く田村選手のバントはファールフライとなるも二塁へのタッチアップを決め足でアピールする
  • 5回表、先頭バッターに2塁打を許し進塁打で進んでからタイムリーヒットを打たれ先制を許す
  • 7回裏、角中選手・岡選手の連打で1,3塁のチャンスをつくり田村選手スクイズを決め同点に追いつく。続く三木選手のところで代打レアードを送るも三振に倒れる
  • 8回裏、鈴木大地選手・中村選手の連打で2,3塁のチャンスをつくるも井上選手は内野ゴロ、清田選手はライトフライで勝ち越せず
  • 9回表、益田投手が安達選手にソロホームランを打たれ勝ち越しを許す
  • 9回裏は三者凡退に倒れゲームセット。オリックスに2連敗となる

 

先発の佐々木千隼投手5回1失点という結果でした。

80球と早めの交代とはなりましたが、よく抑えてくれました。

 

4回までは2塁も踏ませない良い立ち上がりでしたが、5回にはヒット2本と死球を与えたのが良くありませんでした。

スタミナの問題というよりは、捉えられてきてしまっていたのでしょう。

 

その後は中村稔弥投手がピンチをつくりながらも2回無失点に抑えてくれたので、2人で7回と考えれば中継ぎに負担をかけすぎたとはなりませんね。

次のピッチングではもう少し長いイニングを投げていただきたいところです。

 

9月1日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【オリックス】竹安投手

 

種市投手は、現在チームトップの7勝を挙げています。

前回登板では8回1失点の好投で勝利するなど好調が続いていますね。

明日も柿沼選手とのバッテリーで勝ち星を挙げてくれるはずです。

 

ただ、明日の相手先発は竹安投手です。

2週間前に対戦をし、初完投・初完封を献上した相手です。

 

2連敗ということになれば、またオリックスに苦手なピッチャーが増えてしまいます。

どうにか打ち崩して悪い意識をつけないようにしてほしいです。

「オリックスが苦手」という状態も断ち切らなければいけません。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月30日オリックス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

 次回分のロッテの試合(9月1日オリックス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月30日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-30(金)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月30日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

ロッテは現在、勝率を5割に戻して楽天と同率3位で並んでいます。

ただ、今シーズンは5割になるたびに連敗で順位を落とし続けているため不安ですね。

 

今日からは7勝11敗と苦手としているオリックスとの4連戦です。

ロッテは9連戦の真っ最中で、楽天とは2試合延長を戦っているため疲れもたまっているでしょう。

一方のオリックスは雨天中止が続き5日ぶりの試合ということでリフレッシュした状態で臨んでくるはずです。

 

不利な状況で苦手なオリックスとの4連戦は不安しかないですね。

4連敗だけは絶対に許されません。 

今日先発の西野投手は先発に転向してから好投を続けているため、今日もオリックス打線を抑えてくれるでしょう。

 

西野投手が昇格する代わりに、加藤翔平選手が抹消されています。

チャンス自体が少なかったですが、その少ないチャンスをものにすることが出来なければやや選手層の厚い外野手の中で生き残るのは難しいですね。

 

そして、今日は久しぶりに三木選手がショートでスタメン出場です。

平沢選手も状態が悪いわけではないので、結果を出して争っていってほしいですね。

 

中村奨吾選手は9番に入っています。

6番のレアード選手とともに三振・併殺で繋がりが良くない状態なので、四球でもいいので繋いでいっていただきたいです。

どちらの選手も守備は良いんですけどね...

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月29日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 119 64 51 4
2 L 120 64 55 1 2
3 M 121 59 59 3 6.5
4 E 120 58 58 4 6.5
5 F 121 56 60 5 8.5
6 B 117 53 59 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190830222816j:plain

勝利投手【B】海田投手(1勝2敗)

敗戦投手【M】永野投手(0勝1敗)

本塁打:【B】小島 4号(7回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 0 0 1 0
3 マーティン 0 0 0 0
4 井上 1 0 0 0
5 角中 2 0 0 0
6 レアード 0 0 0 0
7 三木 3 0 2 0
8 田村 1 0 1 0
9 中村 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
守備 細川 0 0 0 0
守備 0 0 0 0
代打 三家 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  西野 6.1回 3失点
  松永 0.2回 0失点
  東條 0.0回 1失点
永野 0.1回 2失点
  酒居 0.2回 0失点
  チェン 1回 4失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは三木選手です!

 

デッドボールで左手を打撲してしまった8月7日以来のスタメン出場となりました。

抹消はされていないため、守備から途中出場する場面はありました。

 

そんな中で、1打席目と2打席目共にタイムリーヒットを放ち猛打賞も達成しました

ただ、これからが勝負ですね。

平沢選手は、藤岡選手と三木選手が試合に出られない間しっかりとショートの仕事を果たしていました。

 

これからのショートスタメン争いが楽しみですね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、先頭バッターの荻野選手がスリーベースヒットで出塁し、鈴木大地選手の内野ゴロで先制点を挙げる
  • 2回裏、三木選手のタイムリーツーベースヒットで追加点を挙げる
  • 3回表、2者連続四球でピンチを招き犠牲フライ・タイムリーヒットで同点に追いつかれる
  • 4回裏、三木選手・田村選手の連続タイムリーで2点を勝ち越す
  • 7回表、ソロホームランで1点差に詰め寄られさらにピンチが続くも、鈴木大地選手・マーティン選手のファインプレーなどで松永投手は無失点でピンチを切り抜ける
  • 8回表、東條投手がロメロ選手に対してワンポイントで登板するも出塁を許し、替わった永野投手は2者連続安打と犠牲フライで逆転を許しプロ初となる自責点を記録する。
  • 9回表、チェン投手が登板するもオリックス打線に捉えられさらに4点を失う
  • 9回裏は三者凡退に倒れゲームセット。終盤での逆転負けで4連戦の初戦を落とす

 

先発の西野投手7回途中3失点という結果でした。

しっかりと試合をつくり、粘り強く投げてくれました。

ただ、7回は同点・逆転のピンチを招いての降板となったのがもったいなかったですね。

 

与四球が4と少し多かったかもしれませんが、100球いかなかったということで調子が良ければ7回の最後まで投げてくれたはずです。

次の登板でも粘り強く長いイニングを投げていただきたいですね。

 

8月31日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】佐々木投手

【オリックス】アルバース投手

 

佐々木投手は5先発で2勝1敗・防御率2.88と成績は良いですが、まだまだ不安定ですね。

復帰登板では7回無失点の好投で勝利しましたが、それ以外の時は5回までで交代となっています。

来シーズンのためにも安定して6回以上投げられるというところを見せていただきたいですね。

 

オリックスの先発のアルバース投手には2週間前に7回無失点で負けています。

相変わらず左投手への苦手意識があるのでしょう。

このまま左投手を打てない状態が続くのは良くないですね。どうにか打ち崩してほしいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月29日楽天戦)はこちら

www.amisaka.com

【8月29日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-29(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月29日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

昨日の平沢選手のスクイズは井口政権初のスクイズ成功でした。

今シーズンも残り試合が少なくなりましたが、点を取るパターンを増やせたということは必ずプラスになっていくでしょう。

 

2位の西武が快進撃を続け、一時は独走状態となっていたホークスに2ゲームまで詰め寄っています。

ロッテも、楽天に今日勝利を挙げることが出来れば楽天とのゲーム差が無くなりAクラス争いは激化していくはずです。

勝率を5割に戻せるチャンスなので落とすわけにはいきません。

 

今日の先発はボルシンガー投手田村選手のバッテリーです。

前回登板は7回無失点の好投を見せてくれたため、今日も期待しています!

中5日での先発ということが懸念されますが、最低限試合をつくっていただければ問題ありません。

 

打線はマーティン選手角中選手の左バッター2人がスタメンに入っています。

相手先発の美馬投手は左打者を苦手としているようなので、左バッター中心に打ち崩していっていただきたいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月28日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 119 64 51 4
2 L 119 63 55 1 2.5
3 E 119 58 57 4 6
4 M 120 58 59 3 7
5 F 120 56 59 5 8
6 B 117 53 59 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190829222043j:plain

勝利投手【M】酒居投手(5勝4敗)

敗戦投手【E】松井投手(2勝7敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗24S)

本塁打:【M】鈴木 15号(6回表2ラン)

   :     井上 23号(10回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 1 0
2 鈴木 1 1 2 0
3 マーティン 0 0 0 0
4 井上 2 1 1 0
5 角中 1 0 0 0
6 中村 1 0 0 0
7 レアード 1 0 0 0
8 田村 1 0 0 0
9 平沢 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 加藤 0 0 0 0
代打 清田 0 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0
守備 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  ボルシンガー 5回 3失点
  永野 1.1回 0失点
  阿部 0.2回 0失点
  東妻 1回 0失点
酒居 1回 0失点
益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手中継ぎ投手です!

 

10回表の井上選手のホームランは流石でしたね。

ノースリーから打ちにいってホームランを打つ、4番らしいバッティングです。

今日のバックスクリーンへのホームランは23号となり、30号を決める可能性もまだまだ残っているので期待したいですね。

 

そして、今日は中継ぎ陣が奮闘していました。

 

6回表終了時点で同点となっていましたが、永野投手・阿部投手が6,7回に登板します。

永野投手はセーフティーバントでのヒットを許しましたが、それ以外のランナーを出さず6回裏を打者4人で抑え、左打者から始まる7回も1アウトを取っての交代となりました。

 

阿部投手は7回途中からの登板となり、2者連続四球でピンチを招きましたが最後は併殺で切り抜け無失点で抑えました。

東妻投手は8回裏に登板し、文句のない三者連続三振であっさりと終わらせ、酒居投手もしっかりと9回を抑え勝ち投手となります。

 

10回裏のマウンドに上がったのはもちろん益田投手

1点リードの場面でしたが、捕手も細川選手にかわり無失点で抑えセーブを記録しました。

中継ぎ陣の好投に井上選手がホームランで応えた勝利であったと思います。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、2者連続ヒットでピンチを招き内野ゴロでの失点で先制を許す
  • 3回表、田村選手・平沢選手・荻野選手の3者連続ヒットで同点に追いつく
  • 3回裏、鈴木大地選手の一塁送球が高くなり先頭打者の出塁を許し、ピンチを広げてからボルシンガー投手がピッチャーゴロを悪送球(※セカンドの上を越えセンター前へ)してしまい勝ち越しを許す。
  • 6回表、鈴木大地選手の2ランホームランと相手投手の悪送球で同点に追いつくも、その後のチャンスは活かせず同点止まり
  • 6回裏・7回裏は永野投手阿部投手の継投で無失点に抑え、8回は東妻投手が三者連続三振に抑える
  • 9回表、レアード選手の内野安打からチャンスをつくるも得点にはつながらず
  • 10回表、井上選手のバックスクリーンへのソロホームランで勝ち越す
  • 10回裏、益田投手が1点のリードを守りゲームセット。24セーブ目を記録する

 

先発のボルシンガー投手5回4失点(自責点3)という結果でした。

今日のピッチングはいただけませんね。

 

試合はしっかりとつくり7奪三振というところは評価しなければいけませんが、自身のエラーで失点をしたり、7安打を許してしまったことは改善してもらわなければいけません。

次の先発の時には好投をしていただきたいです。

 

8月30日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】西野投手

【オリックス】山岡投手

 

西野投手は2週間ぶりの先発となります。

前回登板は負け投手となりましたが7回2失点の好投をしていますし、先発転向初戦の前々回登板は5回無失点で勝ち投手となっています。

明日も十分に期待できるピッチングをしてくれるでしょう。

 

相手先発の山岡投手も得意としているわけではありませんが、ロッテ打線相手には防御率3.54と勝てない相手ではありません

ロースコアの試合展開が予想されますが、チャンスを活かして打ち崩していただきたいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月28日楽天戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月30日オリックス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月28日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-28(水)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月28日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

昨日は延長でのサヨナラ負けでした。

打線の援護が無くては勝てませんね。

 

今日の先発は小島投手です。

1週間前と同じ則本投手との投げ合いになります。

前回は負けがついてしまいましたが、7回2失点と好投しました。

雪辱を晴らすためにも、今日は打線の援護が欲しいですね。もちろん、小島投手の好投にも期待しています。

 

今日は打線の入れ替えがありました。

ライトのスタメンはマーティン選手ではなく、岡選手です。

岡選手が先発出場のチャンスをもらえたのは良かったですね。もちろん代走でプレッシャーをかけることもできますが、パワーもあるため意外性のあるバッティングに期待です。

マーティン選手は守備面での強みがあるのでスタメンで固定しても良さそうですけどね。

 

レフトには清田選手が入り角中選手がベンチスタートです。

そして、セカンドの中村選手が3番に入りました。

 

中村選手が実力で勝ち取った3番ということではありませんが、つなぐバッティングに期待しています。

スタメンマスクは田村選手です。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月27日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 119 64 51 4
2 L 118 62 55 1 3
3 E 118 58 56 4 5.5
4 M 119 57 59 3 7.5
5 F 119 56 58 5 7.5
6 B 117 53 59 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190828214840j:plain

勝利投手【M】小島投手(2勝4敗)

敗戦投手【E】則本昂投手(3勝4敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗23S)

本塁打:【E】ブラッシュ 27号(4回裏2ラン)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 0 0
2 鈴木 1 0 1 0
3 中村 1 0 1 0
4 井上 1 0 0 0
5 清田 1 0 1 0
6 レアード 1 0 0 0
7 1 0 0 0
8 田村 2 0 0 0
9 平沢 1 0 1 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 マーティン 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
小島 5回 2失点
  チェン 2回 0失点
  東條 0.1回 1失点
  松永 0.2回 0失点
益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは清田選手です!

 

初回から荻野選手が牽制死となってしまいリクエストするも覆らず、昨日サヨナラ負けをしたこともあり流れは良くありませんでした。

 

ただ、最初のチャンスで清田選手がタイムリーヒットを打ったことで良い流れを呼び込みましたね。

2回には相手のエラーも絡み3点を追加することが出来ました。

 

その後も、イニングの先頭バッターとして2回も四球を選び出塁するなどチャンスメイクもできていました。

心配なのはその後ろを打つレアード選手です。

外角の遠い球を空振りする場面もありましたし、打球が上がらないので併殺も多くなってしまいます。

一度スタメンから外して代打で起用するのも悪くないかもしれません。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回表、ランナー1,2塁のチャンスで清田選手がセンターへのタイムリーヒットを放ち先制する
  • 2回表、再びランナー1,2塁のチャンスで荻野選手はバットの先に当たるピッチャー前のボテボテのゴロを放ち内野安打。さらに則本投手の1塁への悪送球でランナーは全員進塁し追加点。その後も打線は繋がりこの回3得点を挙げる
  • 3回裏、2アウト3塁のピンチを招き田村選手がパスボール。ランナーが還り1点を失う
  • 4回裏、今日もブラッシュ選手に打った瞬間ホームランという強烈な2ランを食らい1点差に詰め寄られる
  • 6回表、1アウト2,3塁のチャンスで平沢選手がきっちりとスクイズを決めリードを広げる
  • 6回裏、チェン投手が先頭打者にツーベースヒットを許しランナーを三塁に進められるも、最後は清田選手が三塁側のフェンス際の打球を取るファインプレーをみせ無失点で切り抜ける
  • 8回表、岡選手にヒットが出て先発全員安打達成!
  • 8回裏、東條投手・松永投手のリレーもタイムリーヒットを許し再び1点差に
  • 1点差で迎えた9回裏は、益田投手が三者凡退で抑えゲームセット。

 

先発の小島投手5回3失点(自責点2)という結果でした。

初回は11球で三者凡退に抑えるなど立ち上がりは安定していました。

 

ただ、3回にはパスボールで自責点はつきませんでしたが1失点。

そして、昨日に続きブラッシュ選手に2ランを許し1点差まで詰め寄られてしまいました。

 

粘られてしまうことも多く、5回で99球に達して早めの交代となってしまいましたね。

しかし、同点に追いつかれなかったのは良かったですね。粘られても四球を出さないところも制球力の高さがよく分かります。

次はもう少しテンポの良いピッチングに期待したいですね。

 

8月29日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【楽天】美馬投手

 

ボルシンガー投手は中5日での登板ということになりますね。

前回登板は7回無失点・98球としっかり投げ切っているため、明日も100球前後で交代となるでしょう。

 

石川投手は中継ぎで数試合投げてから状態が上がっています。

ボルシンガー投手も勝ちを計算できるようになれば残りのシーズンもうひと伸び出来そうです。

 

ストレートが高めに浮くなど制球面での心配はまだありますが、ナックルカーブが決まるようになると三振を取ることが出来ますし、ゴロも打たせることができますね。

昨シーズンは終盤で調子を落としましたが、今シーズンは右肩上がりの状態で進んでいっていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月27日楽天戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月29日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【1日1000PV突破しました!】ここまで約1年かかりましたが、収益は全然高くないです。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

初めて1日のPV数が1000を突破しました!

f:id:solodays:20190825233551j:plain

この通り、1日のPV数が4桁になりました。

 

ここまで来るのには11ヶ月間かかり、とても嬉しく思っています。

特にバズったりしたことはないので、PV数は緩やかな右肩上がりを続けている感じですね。

 

ちなみに、1日100PVを達成したのはブログ開設から4ヶ月目のことです。この時はTwitterアカウントがロックされたりしてあまり喜べなかったです(笑)

www.amisaka.com

 

ただ、まだ1日1000PVの壁を破れたわけではありません。

ブログ開設から11ヶ月目となる現在は平均700~800PVほどを推移しています。

 

この日の収益は「自販機でペットボトル飲料を1本買えるか買えないか」ぐらいで、決して多くはありません。

それに、その日はどちらかというと収益が多めに出ている日でした。

1日500PVを超えるようになってからは安定してクリック数も維持できるようになりましたが、広告の単価に大きく左右されてしまいます。

 

アドセンスでの収益を安定して手にするには、まだまだPV数を増やしていかなければいけないということですね。

 

そして、この1000PVを獲得した日のピークは午前10時台のことでした。

1時間で89PVを獲得しているためその時間帯では、1分に1回は誰かしらブログを見てくれているということです。

嬉しくてたまりません!

 

ただ、もちろんその分PV数が低い時間帯も存在します。

お昼にPV数が落ち込むのは謎ですが、毎日のようにそれは起こっています。

皆さんはお昼に何をしているのでしょうか?YouTubeでも見ているんですかね?

 

まあそれはどうでもいいのですが、問題なのは夕方から明け方あたりの時間帯です。

「午後6時~午前6時」の12時間が特にPV数が落ち込んでしまいます。

(ちなみに、夜の9時台にPV数が増えているのはその時間に新しい記事を投稿したからです。)

 

「午前0時~午前6時」の時間帯はそもそも起きている人の割合が少なく、ネットを使っている人が少ないためPV数が増えないのも仕方がないことです。

 

ただ、「午後6時~午前0時」の時間帯はまだ起きている人も多いはずですし、比較的自由な時間だと思われます。

夜はYouTubeを見ている人・テレビを見ている人が多いためブログ記事を見る機会が少ないのかもしれません。

 

しかし、そんな中でも生き残るブログは絶対にあるはずです。そこにたどり着くまでにはまだまだ勉強が必要ですね。

PV数が増えないと嘆いているだけではPV数が増えていきませんから...

 

まだまだ僕のブログには伸びしろがあるということが分かりました。

伸びしろがあるところは積極的に対策して伸ばしていかなければいけませんし、すでに伸びているところはさらに伸ばさなければいけません。

 

結局のところ、全て伸びていく可能性は秘めているということですね。

どこが伸びていくかは努力次第というところでしょう。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【8月27日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-27(火)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月27日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

先週に引き続きの楽天戦です。

同じ火曜日からの3連戦となるため、1戦目・2戦目は同じ先発同士の対戦ということになりました。

入れ替わったのはマリンから楽天生命パークに移動したというだけです。

(3戦目の土肥投手はすでに抹消されています)

先週は1勝2敗でロッテが負け越しとなりましたが、今週はやり返しておきたいところです。

 

今日の先発は石川投手です。

先発に戻ってから2試合好投が続いているので、今日もチームを勝利に導くピッチングをしてほしいですね。

 

野手陣は、先週なかなか捕まえることが出来なかった先発の岸投手を早めに打ち崩してほしいと思います。

パリーグ通算5万号もかかっているので、ホームランも見せてほしいです。

 

今日から9連戦ということに加え、再び勝率5割への復帰がかかっています。

何度勝率5割を達成しても、すぐに連敗で落ちてしまうのでこの9連戦は5勝4敗で乗り切って、その後に連勝で上位を目指していただきたいですね。

何度も書きますが、大事なのは「連敗をしないこと」です。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月25日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 119 64 51 4
2 L 117 61 55 1 3.5
3 E 117 57 56 4 6
4 M 118 57 58 3 7
5 F 118 56 57 5 7
6 B 117 53 59 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190827223131j:plain

勝利投手【E】宋投手(2勝2敗)

敗戦投手【M】酒居投手(4勝4敗)

本塁打:【M】マーティン 8号(6回表ソロ)

   :【E】ブラッシュ 25号(4回裏2ラン)

   :    ブラッシュ 26号(10回裏3ラン)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 1 0 1 0
3 マーティン 1 1 1 0
4 井上 0 0 0 0
5 角中 1 0 0 0
6 中村 1 0 0 0
7 レアード 0 0 0 0
8 平沢 2 0 0 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 清田 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0
代打 田村 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  石川 6回 1失点
  松永 1回 0失点
  永野 0.1回 0失点
  東條 0.2回 0失点
  益田 1回 0失点
酒居 0.1回 3失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です!

マーティン選手は1打席目・2打席目と三振に倒れ、相変わらず三振の多さは目立ちます。

 

ただ、6回表・投手が変わったところの初球を捉え逆方向へのホームランを放ちました。

早めに追いついておきたいところで、ホームラン1本で追いつけたのは今シーズンの良いところですね。

 

パリーグ通算5万号はブラッシュ選手に取られてしまったため、マーティン選手のホームランは50001号です。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 試合開始時刻は雨脚が強く、少し遅れての試合開始となる
  • 4回表、チーム初ヒットとなる荻野選手のツーベースから鈴木大地選手のタイムリーヒットで1点を先制。その後、満塁のチャンスをつくるも追加点は入らず
  • 4回裏、平沢選手の悪送球からブラッシュ選手に2ランホームランを打たれ逆転を許す。ブラッシュ選手のホームランはパリーグ通算5万号となる
  • 6回表、マーティン選手の逆方向へのソロホームランで同点に追いつく
  • 8回表、四球とヒット2本で1アウト満塁のチャンスをつくるも、レアード選手は三振・代打の清田選手はショートゴロで勝ち越しならず
  • 8回裏、永野投手・東條投手のワンポイントリレーで三者凡退に抑える
  • 9回裏、同点の場面で1アウト満塁の大ピンチを招くも、楽天側のサインミス(※2,3塁ランナーがスタートを切るもバッターは打ちにいって空振り)に助けられ無失点で切り抜ける。延長へ突入
  • 10回裏、酒居投手がブラッシュ選手にサヨナラ3ランホームランを打たれゲームセット

 

先発の石川投手6回2失点(自責点1)という結果でした。

雨が降っている中でのピッチングでしたが、しっかりと試合をつくってくれましたね。

被安打も4に抑えました。

 

与四球は2つでしたが、雨のせいか少し制球が安定していなかったため球数はかかってしまいましたね。

ただ、6回104球であれば多すぎるということはありません。

次回登板も好調を維持していただきたいです!

 

8月28日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手

【楽天】則本昂投手

 

この両先発の対戦は8月21日のマリンでの試合で行われたばかりです。

則本投手が7回途中1失点で勝ち投手

小島投手が7回2失点で負け投手となる高いレベルでの投げ合いとなりました。

 

小島投手にとっては悔しい結果となりましたね。

ただ、則本投手相手に投げ合える力を持っていることを証明した試合でもありました。

 

もちろん打線の状態も関係してきますが、明日は雪辱を晴らす投球を小島投手に見せていただきたいです。

打線も小島投手に勝ちを付けられるよう援護してあげてほしいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月25日ホークス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

 次回分のロッテの試合(8月28日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

「はてなスターを外すことにしました。」検索流入がメインとなっているので

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕のブログは現在、検索流入がメインとなってきました。

f:id:solodays:20190826004602j:plain

この画像からも分かるように、検索流入が8割以上を占めています。

はてなブログの読者様からの流入は1%にも満たなくなってしまいました。

 

そのため、はてなブログの「はてなスター★」を外すことにしました。

 

はてなスターというのは、はてなブログのサービスの1つではてなブログのアカウントを持っている人が、はてなブログの記事に「読んだこと・良いと思った記事だったこと」を表すためにつける感じのものです。

 

つまり、はてなブログを利用している人にしか意味がないものということでもあります。

というわけで今回は、はてなスターを外すことにした理由などを紹介していきます。

 

 

はてなスターの外し方

まずは、はてなスターの外し方から簡単に説明しておきます。

 

はてなブログのメインページから「デザイン」を選択

f:id:solodays:20190825132358j:plain

デザインのページの「スパナ(編集)マーク」を選択し、「記事」を選択。

f:id:solodays:20190825132925j:plain

その画面の「はてなスター」の項目からチェックを外すことで、はてなスターが記事に表示されなくなり、他のはてなユーザーの方が自分の記事にはてなスターをつけることが出来なくなります。

 

「はてなスター」はブログの表示速度に影響をもたらす

ここでは特に細かい数値を出しませんがはてなスターの画像の読み込みなどで多少、読み込みに時間がかかってしまいます。

 

それは誤差のようなものかもしれませんが、8割以上を検索流入に頼っていることもあり出来ることはやっていきたいと考えています。

検索してサイトを開く際に、読み込みに時間がかかってしまうのはブログを書いている身として致命傷です。

 

今は、あまりはてなスターの必要性を感じることもありませんし、無くても困らないのであれば外しても良いと思います。

 

「はてなスター」がブログを続けるモチベーションにならなくなった

ブログを始めたばかりの頃は、ほとんど記事を読まれることがありません。

その中でも、数少ない読者の方が記事に「はてなスター」をつけてくれるということが本当に励みになっていました。

 

つまり、はてなスターがブログを続けることのモチベーションになっていました。

読者の皆様には感謝しています。

 

ただ、今となってはブログを続けることに対して大変だと思うことはありません。

「はてなスター」がモチベーションを維持することには繋がらなくなりました。

もう、継続するというよりはブログの質を上げていく段階です。 

 

どちらかというと僕は「はてなスター」からマイナスの影響を受けているかもしれません。

ブログ開設からもうすぐで1年経つのにも関わらず、いまだにはてなブログの読者は100人前後です。

 

どうしても他のはてなブロガーの方の読者数やスターの数が目に入ってしまい、読者の少なさを思い知らされます。

先ほど「表示速度に関わるためはてなスターを外す」と書きましたが、スターをもらえないから外したいという気持ちも心の中のどこかにあったのかもしれません。

 

終わりに、「はてなスターに影響されたくない」

ブログを始めたころは「はてなスター」のありがたみを感じていましたが、時間とともに意識は変わっていくものです。

ブログ初心者ではなくなった今、あまり良い影響を受けられなくなってしまいました。

 

「はてなスター」はTwitterの「いいね」のようなものですね。

はてなスターの場合は限られたあまり広くないコミュニティーのうえ、基本的には読者の方にしか付けてもらうことが出来ません。

 

ただ、その小さな繋がりからどんどん大きい繋がりへと変わっていきます。

「ブロガー同士の繋がり」は大切にしなければいけませんね。

 

はてなスターを外してから不都合なことがあれば再びスターを付けられるように変更します。

今までスターをつけてくれていた読者の皆様、ありがとうございました!

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【8月25日・ホークス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-25(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月25日)は福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

セリーグは首位の巨人が2位のカープに6.5ゲーム差をつけ「M20」が点灯しています。

一方パリーグは、ロッテが首位のホークスを14勝6敗と抑えているためまだまだどのチームが優勝するのかは分かりませんね。

 

ただ、4位のロッテと首位ホークスのゲーム差は8と大きく開いているため厳しいですが、Aクラス争いはまだまだ混戦状態です。

 

今日の先発は種市投手

スタメンマスクはもちろん柿沼選手となっています。

前回登板では6回2失点の好投をしましたが、打線の援護がなく負け投手になってしまっています。

 

今日も種市投手は好投をしてくれると信じているので、勝敗は打線の援護次第ですね。

昨日のような早い援護・大量援護を期待しています!

 

そして、今日は二木投手が抹消となりました。

不調が続いているため仕方がありませんね。

ロッテでは唯一規定投球回に到達していましたが、ローテを1回飛ばす以上の調整期間をとるとなれば厳しいですね。

しっかりと調整してから戻ってきていただきたいです。

 

代わりにチェン投手が登録されています。

8月14日に抹消されてから最短での1軍登録となりました。

 

疲れが出てきているということでリフレッシュ目的での抹消とはなりましたが、代わりに昇格したブランドン投手が怪我で離脱してしまうなどチェン投手の必要性を改めて思い知らされました。

 

今日も勝って3タテ・3連勝で上位を目指しましょう!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月24日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 118 64 50 4
2 L 116 61 54 1 3.5
3 E 116 56 56 4 7
4 M 117 56 58 3 8
5 F 117 55 57 5 8
6 B 116 53 58 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190825204723j:plain

勝利投手【M】種市投手(7勝2敗)

敗戦投手【H】髙橋純投手(3勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗22S)

本塁打:【H】牧原 3号(2回裏ソロ)

   :【M】井上 22号(2回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 0 0
2 鈴木 2 0 2 0
3 マーティン 1 0 0 0
4 井上 1 1 1 0
5 角中 0 0 0 0
6 中村 0 0 0 0
7 レアード 0 0 0 0
8 平沢 1 0 0 0
9 柿沼 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 清田 0 0 1 0
守備 三木 0 0 0 0
代走 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0
守備 加藤 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
種市 8回 1失点
益田 1回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは種市投手です!

 

種市投手8回2失点(自責点1)の好投を見せてくれました。

7回の内野ゴロの間の失点では、その前にパスボールがあったため自責点はソロホームランの1点だけですね。

 

6回までは無失点の投球だったのですが、7回には2者連続フォアボールと少し乱れてしまいました。

今日は与四球が5個と少し荒れ気味でしたね。

ただ、被安打は4本・奪三振は8個と持ち味はしっかり出ていました。

本当に頼れるピッチャーですね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回裏、井上選手のセンター方向へのソロホームランで先制する
  • 5回裏、2アウト2塁の場面で荻野選手がセンター前ヒットを放つも、ランナーの平沢選手はホームタッチアウト。リクエストも判定覆らず追加点とはならず
  • 7回表、2者連続四球とサインミスとみられるパスボールで1アウト2,3塁のピンチを招き、内野ゴロの間に1点を失い同点に追いつかれる
  • 7回裏、髙橋純平投手の抜けた変化球が中村選手の頭に当たり危険球退場となる。なお、中村選手は一度ベンチに下がるもそのまま出場する。その後1アウト3塁のチャンスから代打の清田選手のピッチャーゴロの間に勝ち越しし、鈴木大地選手の2点タイムリーツーベースでこの回3点を追加する。
  • 8回表、牧原選手にソロホームランを許すもそのあとは抑えこの回も1失点で切り抜ける
  • 9回裏、益田投手が1失点でなおも満塁のピンチを招きましたが、リードを守りゲームセット。種市投手が7勝目・益田投手が22セーブ目を記録する

 

またまた過酷な9連戦へ

今週は6連戦で終わりましたが、明後日からは再び9連戦となる過酷な日程ですね。

 

7月30日から10連戦9連戦・今日終わった6連戦・明後日からの9連戦と全て1日しか休みを挟んでいません。

夏にこの日程は野手陣・投手陣どちらにとっても疲れがたまり大変ですね。

 

しかも仙台での楽天戦、マリンでのオリックス・日ハム戦と全て屋外球場での試合となります。

涼しい時期だったら良かったんですけどね...

1日ぐらい雨で試合が流れてくれれば休息も取れていいかもしれませんが、雨の中での試合になると余計に疲れがたまってしまいます。

 

今シーズンもあと25試合になりました。

9月に入って涼しくなったらマリンに試合を見に行こうと思ってます。

まだファンクラブ特典の引換券が2枚残っていますので。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月24日ホークス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月27日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月24日・ホークス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-24(土)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月24日)は福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

昨日は投手陣がホークス打線を4安打無失点に抑え、井上選手の2試合連続となるホームランもあり勝利をしています。

その井上選手は今日、再び4番に戻ってきました。

 

2試合連続でホームランが出ていますしマルチ安打が続いており好調です!

特にホークスに対して相性が良いため、このカードで勢いをつけてそのまま結果を出し続けてほしいですね。

 

昨日4打席4出塁をした角中選手はスタメンを外れています。

おそらく、左投手との相性を考えてということでしょう。

代打でのバッティングに期待しています。

 

5番レフトに入ったのは清田選手です。

得点圏での強さ、左投手との相性を見ると期待できますね。

 

そして先発は不調気味の二木投手です。

7月5日以来勝ちが無く、4連敗中と状態は良くありません。

 

ただホークス打線との相性は良く、3勝0敗・防御率2.88と今シーズン負けはありません。

 

相性の良さで試合が決まるわけではありませんが、得意なチームに対しては確実に勝ち越しておきたいですね。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月23日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 117 64 49 4
2 L 115 60 54 1 4.5
3 E 115 56 55 4 7
4 M 116 55 58 3 9
5 F 116 54 57 5 9
6 B 115 53 57 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190824211117j:plain

勝利投手【M】中村稔投手(1勝1敗)

敗戦投手【H】ミランダ投手(6勝4敗)

本塁打:【H】柳田 6号(3回表ソロ)

   :     中村 1号(3回表2ラン)

   :【M】荻野 10号(1回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 1 1 0
2 鈴木 1 0 0 0
3 マーティン 1 0 1 0
4 井上 1 0 0 0
5 清田 1 0 2 0
6 中村 0 0 0 0
7 レアード 2 0 4 0
8 田村 0 0 0 0
9 平沢 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 三家 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  二木 2回 1失点
中村稔 3.1回 3失点
  酒居 1.2回 0失点
  松永 0.1回 1失点
  東條 0.2回 0失点
  阿部 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手です!

 

初回から1点を失う展開にはなりましたが、

荻野選手の先頭打者ホームランですぐに試合を振り出しに戻すことができ、良い流れを呼び込んでくれましたね。

 

2回にもヒットを打ちチャンスを広げ得点につながりましたし、荻野選手が好調だと打線も元気になりますね。

今日のホームランで荻野選手はキャリア初となる二桁本塁打達成となりました。

 

打線は好調で、レアード選手も2打席連続で2点タイムリーヒットを放っています。

1打席目はあわやバックスクリーン弾というようなフェンス直撃となるタイムリーヒット(スタートが遅れシングルヒット)

2打席目は止めたバットにボールが当たりレフト前に落ちるラッキーなヒットでした。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回表、2アウトを取ってからの3連打で先制を許す
  • 1回裏、荻野選手の先頭打者ホームラン・ミランダ投手の一塁への悪送球・レアード選手のフェンス直撃となるタイムリーヒットなどで4点を取り逆転する
  • 2回表、再び連打でピンチを招くも平沢選手のファインプレーがあり無失点で切り抜ける
  • 2回裏、ノーアウト満塁のチャンスからマーティン選手の犠牲フライや、レアード選手が止めたバットでライト前へのラッキーヒットを放つなど5得点を挙げる
  • 3回表、先発二木投手に代わり中村稔弥投手が登板。2本のホームランを打たれ3点を失う
  • 4回裏、2アウト1,3塁からレアード選手は三遊間への当たりを放つも今宮選手が態勢を崩しながら1塁送球でバッターアウトとなる。しかし、ファーストが捕球する際にベースから足が離れたということでランナーコーチの根元コーチがアピールしリクエストを要するも判定覆らずアウト。追加点とはならず
  • 8回表、松永投手がマウンドに上がるも1失点でさらに1アウト1,2塁のピンチを招き交代。東條投手が3連投(※3登板ともイニングの途中から)となるもしっかりと無失点で抑える
  • 9回表、4点リードの場面で阿部投手が今シーズン初登板。内野安打を許すも無失点に抑えゲームセット。二木投手は2回で降板となったため、3回と3分の1を投げた中村稔弥投手がプロ初勝利となる

 

先発の二木投手2回1失点で降板となりました。

1回は2アウトからの3連打で失点。2回は無失点ながらも満塁のピンチを招くなど5安打を許しました。

2回で63球と球数も多く不安定なピッチングでしたね。

打線が2回までに9点を取ったこともあり、早めの交代の判断となりましたね。

 

3回からマウンドに上がった中村稔弥投手は交代直後にホームラン2本で3失点となりましたが3回と3分の1イニングを投げ、ロングリリーフとしての役目は果たしました。

そして、3回と3分の1イニングを投げたことによって中村稔弥投手がプロ初勝利を挙げました!

失点はありましたが、毎登板3イニング以上投げてくれるため心強いですね。

 

二木投手はおそらく怪我ということではないのでしょう。

不調が続いていますし、抹消になるかもしれませんね。

 

8月25日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【ホークス】武田投手

 

種市投手は前回登板の時に6回2失点のピッチングで負け投手となっています。

その試合は打線が1点しか取れていないため、仕方がありません。

ただ、少し球が荒れ気味で与四球が5奪三振が5とらしくないピッチングでしたね。

 

その悪い中でもしっかりと試合を作ってくれるのが種市投手の良さでもあります。

明日は相性の良いホークスとの対戦です。

とは言っても、中継ぎでの2登板だけで先発としては今シーズン初対戦となりますね。

 

ロッテ打線は相手先発の武田投手と相性が良いので、いつも通りのピッチングをしてくれれば7勝目を挙げることが出来るはずです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月23日ホークス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月25日ホークス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com