さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

ブログでの負の連鎖を生まないために「一喜一憂しすぎない」

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕の生活はブログがメインです(ブログでの収益はありません)

そのため、心理状態はブログの影響を強く受けます。

 

PV数が増えれば嬉しい、減れば悲しい。

これはブログをやっている人すべてに共通していますが、ブログだけしかやっていないとそれが極端になります。

 

それとは逆に、ブログの状態も心理状態に大きな影響をもたらします。

 

ブログをやっていても結果がついてこなければ、なかなか嬉しいと思うことはありません。

 

そうなるってしまうと、心理状態を良く保つのは難しいです。

 

というわけで今回は、

「ブログの状態も、モチベーションも高く保つためには」

ということを考えていきます。

 

 

ブログをやっていると生まれる負の連鎖

f:id:solodays:20190519180137j:plain

ブログで収益が出ていない状況ではなかなかモチベーションが上がりません。

  • 記事がバズった
  • アドセンスに合格した
  • 関連コンテンツが解放された

これぐらいのことがないと心から喜べることはないですね。

 

ただ、基本的には少しづつPV数が伸びていくぐらいです。

 

逆にモチベーションを下げてしまうことは毎日のようにあります。

「PV数減⇒モチベーションが下がる⇒記事の質が下がる」

 

モチベーションが下がってしまうと、常にこのような負の連鎖が起きてしまいます。

 

記事の質が下がるというのは単に内容が悪くなってしまうというだけではなく、ネガティブな記事になってしまうことが多いです。

 

ネガティブな記事に需要がないわけではありませんが、検索流入を望むのであれば「読んでポジティブになれる記事」の方が需要は多いようです。

 

それに、ずっとネガティブな記事を書いていると読者の人にも離れられてしまう可能性があります。

気分が上がるような記事の方が読んでいて楽しいですからね。

 

「一喜一憂」しすぎてはいけない

f:id:solodays:20190519180629j:plain

ここまで説明したように、モチベーションを下げてしまうことはブログの記事にも悪影響をもたらしてしまいます。

 

できるだけモチベーションは平常に保っていた方が何事においてもプラスです。

でも、嬉しいことがあれば喜んでもいいし、悲しいことがあれば落ち込んでも良いのです。

なぜなら、人間は感情を持っている生き物だからです。

 

しかし、落ち込んでいるだけではマイナスの方向に進んでしまいます。

そのため、対策をしましょう。

 

失敗をしたら原因を探り、成功するまでチャレンジすればいいのです。

 

「PV数減⇒失敗を探る⇒チャレンジする」

このルーティーンを守ることができれば、モチベーションが落ちることによるブログへの悪影響を避けることができますね。

 

一喜一憂をすることは問題ないですが、何事も程よくすることが重要です。

 

 

終わりに

僕は落ち込みやすいタイプの人間なので、PV数が減少してしまうと記事を書く気が無くなってしまいます。

朝起きたときにPV数が少ないと1日ずっと落ち込んでいる日もあります。

 

ただ、もう半年以上ブログを書いているのでさすがに慣れてきました。

日によっても曜日によってもPV数が違うので、気にしないのが1番ですね。

 

落ち込んでいるよりも、前に進んだ方が何事もうまくいきます。

人生はそういう風にできているのでしょう。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【5月19日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-05-19(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(5月19日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

今日の先発は石川投手です。

前回登板で6回4失点という結果で勝ち投手になっています。

連勝して調子を取り戻していっていただきたいですね。

 

打線の方は、清田選手がスタメンを外れ岡選手がスタメンに入りました。

3番バッターは中村選手です。

 

清田選手の起用法は「休ませながら使う」という一貫した方針があるようですね。

その起用のもと成績を残しているというのは事実なので、調子を落とさないようにしてほしいです。

 

心配なのは角中選手です。

3番を打ってくれるのが理想ですが、今シーズンは調子が良くないですね。

 

荻野選手、鈴木大地選手の好調1,2番コンビの後を打つ人が固まればいいのですが、清田選手に無理をさせて打てなくなったら元も子もありません。悩みどころですね。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

5月18日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 42 23 17 2
2 F 41 20 19 2 2.5
3 M 40 20 19 1 2.5
4 L 41 20 20 1 3
5 E 41 19 21 1 4
6 Bs 41 16 22 3 6
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190519172226j:plain

勝利投手【E】青山投手(1勝2敗)

敗戦投手【M】松永投手(1勝2敗)

本塁打:【E】浅村 11号(7回表ソロ)

   :     ウィーラー 10号(7回表ソロ)

   :【M】鈴木 4号(1回裏2ラン)

   :     レアード 15号(3回裏2ラン)

   :     レアード 16号(5回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 2 1 2 0
3 中村 0 0 0 0
4 井上 0 0 0 0
5 レアード 2 2 3 0
6 角中 0 0 0 0
7 0 0 0 0
8 藤岡 0 0 0 0
9 吉田 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 細谷 0 0 0 0
代打 松田 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  石川 6回 5失点
松永 1回 2失点
  西野 1回 0失点
  チェン 0.1回 2失点
  田中 0.2回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはレアード選手です!

 

レアード選手3回に2ランホームラン5回にソロホームランと2打席連続のライナー性のホームランを打ちました。

2本塁打3打点と大活躍です!

 

15号・16号をこの時期に打てる選手がロッテには全然いなかったため、見ていて楽しいですね。

 

このままのペースで30本以上は確実に決めてほしいです。

打率も3割以上を保ってほしいですね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 初回、先頭バッターの荻野選手がヒットで出塁・鈴木選手の2ランホームランで先制 
  • 2回表、ヒット3本・四球2つで4点を失い逆転を許す
  • 2回裏、ツーアウト満塁フルカウントという場面で2塁ランナーの岡選手が戻り切れず牽制アウトで得点ならず
  • レアード選手、3回裏に2ランホームランを放ち同点に追いつく
  • レアード選手、5回に2打席連発となるライナー性のホームランで勝ち越し
  • 6回表、先頭打者にツーベース、その後もヒットを打たれ同点に追いつかれる
  • 松永投手、7回に登板し簡単に2アウトを取るも、2者連続ホームランをくらい2点ビハインドに
  • 9回表、防御率0のチェン投手・田中投手が打ち込まれ3失点

 

石川投手6回5失点で勝ち負けがつかずに降板となりました。

 

2回にはボール球が増え4失点と一気に打ち込まれましたが、その後は持ち直して3,4,5回は三者凡退に抑えました。

6回には5点目を失い97球での降板とあまり良くなかったですね。

 

結局同点の状態で降板することにはなりましたが、毎登板4,5失点のピッチングだと勝ちは望めませんね。

 

この状態が続くのであれば、2軍で調子の良いピッチャーにチャンスを与えてあげたほうがチームのためにはなりそうです。

 

5月21日の期待したい選手

来週も5試合のみとなります。

種市投手は17日にすでに抹消されているため、岩下投手が登録されると思われます。

 

火曜日に岩下投手が投げれば、他の先発は中6日での登板となります。

再来週には種市投手が再昇格して6人ローテの完成となるはずです。

 

何事もなければ、

  • 岩下
  • 涌井
  • 種市
  • 二木
  • ボルシンガー
  • 石川

という先発ローテーションになります。

 

しかし4月8日以降はずっとこのメンバーで先発を回しているため、7番手の先発は不透明です。

 

先発陣に何かあったときに崩れてしまわないかが心配ですね。

もちろん、先発が固定できていることはとても良いことです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(5月18日楽天戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

【アドセンス】関連コンテンツの恩恵を効果的に受けるためには? 

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

関連コンテンツが解放されてから20日ほど経ちました。

その効果は大きく、今までに牛丼1杯分ほどの収益が出ました。

 

しかし、関連コンテンツで大きくPV数も増加とはなりませんでした。

というわけで、

「どうすれば関連コンテンツの恩恵を効果的に受けられるのか?」

ということを考えていきます。

 

関連コンテンツが解放された時のことや、設置の仕方などについてはこちらの記事で紹介しています。

www.amisaka.com

 

 

僕のブログにおける関連コンテンツの効果

僕のブログのアクセス元サイト割合はこんな感じです(2019/05/18時点)

f:id:solodays:20190518102737j:plain

この画像の「googleads.g.doubleclick.net」というのが関連コンテンツからのアクセスです。

 

関連コンテンツを設置してからすぐは5%近くのアクセスを集めていました。

しかし、そのあとはずっと2~3%の間を推移しています。

 

その原因はすぐに分かりました。

僕のブログは野球関係の記事からのアクセスが多くなっています。

 

そのため、関連コンテンツに表示される記事は必然的に野球の記事が多くなります。

もちろんどの記事を見てもらっても嬉しいことには変わりありません。

 

しかし、僕のブログにはあまり野球の記事がありません。

全体の1割にも届きません。

 

つまり、何回も僕のブログの野球の記事を見に来てくれた人に対して出てくる関連コンテンツは、毎回同じ記事になってしまうということです。

 

f:id:solodays:20190518103734j:plain

関連コンテンツからアクセスされているページの内訳を見てみてもそのことが良く分かります。

 

画像は関連コンテンツからのアクセス上位10ページとなっていて、赤い下線が引いてある7種類の記事が野球関連の記事です。

僕のブログが野球に大きく偏っているということが良く分かります。

 

せっかく記事を読みに来てくれた人に対して、新しい記事を提供することができない状態は非常にもったい無いですね。

 

関連コンテンツを導入すれば、必ずしも大きくアクセス数・収益が伸びるということではありません。

 

関連コンテンツの効果を受けるために

関連コンテンツを貼ることによってPV数と収益の増加は見込めます。

しかし、その程度は大きく個人差が出てきます。

 

僕も、自分のブログの関連コンテンツを数回確認しましたが、絶対に関連した記事であるというわけではないようです。

 

そのため、雑記ブログよりも特化ブログの方が関連コンテンツの恩恵を強く受けることができるのでしょう。

 

だからと言って雑記ブログに効果がないわけではありません。

内部リンクの強化になりますし、それに加えて収益を得ることができるという完璧なコンテンツです。

 

関連コンテンツの恩恵を効果的に受けるためには、関連した記事を書いていくということが重要です。

 

僕の場合であれば、野球に関する記事を増やし内部リンクを強化するということです。

自分の記事を見てくれた時、その人が自分の記事の情報を必要としているということです。

 

その情報を補足するような記事・もっと踏み込んだ内容の記事など、人気のある記事(アクセスの多い記事)から派生した記事を増やしていくことによって関連コンテンツをより効果的に使うことができるようになります。

 

関連コンテンツを解放していただくということは、より高いレベルでのブログ運営が始まったということでもあります。

 

終わりに

僕は「関連コンテンツの効果を強めるために野球の記事を充実させる」と書きましたが、正直まだ悩んでいます。

 

www.amisaka.com

この記事で書いたように、雑記ブログとして野球以外のコンテンツを強化しようと考えています。

 

ただ、それは長期的な目標としておいて、今は野球の記事も書いていった方が僕のブログ自体が成長するかもしれません。

 

ブログ運営は柔軟な考えを持つことも大切ですね。

短期的・長期的目標を考えていきたいと思います。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【5月18日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-05-18(土)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(5月18日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

昨日の時点で首位のソフトバンクと1.5ゲーム差まで近づき、日ハムと並んで2位になりました。

ここまで近づいたからにはぜひとも追いつき、そして追い越したいですね。

 

今日の先発はボルシンガー投手です。

今シーズンは調子が悪く、特に楽天とは相性が良くありません。

 

ですが、首位を目指すには昨シーズンのようなボルシンガー投手の存在が必要です。

今日こそは好投していただきたいです。

 

そして、今日は鈴木大地選手がファーストの守備につきます。

打撃も好調で、ユーティリティとしてもチームに貢献してくれて本当にありがたいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

5月17日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 41 22 17 2
2 F 40 20 18 2 1.5
3 M 39 20 18 1 1.5
4 L 40 19 20 1 3
5 E 40 19 20 1 3
6 Bs 40 15 22 3 6
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190518172216j:plain

勝利投手【E】今野投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】唐川投手(2勝3敗)

セーブ 【E】松井投手(1勝1敗10S)

本塁打:【E】ウィーラー 9号(6回表ソロ)

   :     浅村 10号(8回表2ラン)

   :     島内 4号(8回表ソロ)

   :【M】荻野 2号(1回裏ソロ)

   :     井上 6号(3回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 3 1 3 0
2 鈴木 1 0 0 0
3 清田 1 0 0 0
4 井上 2 1 1 0
5 レアード 2 0 0 0
6 角中 0 0 0 0
7 中村 1 0 0 0
8 藤岡 1 0 0 0
9 吉田 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 高濱 0 0 0 0
代走 0 0 0 1
守備 江村 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  ボルシンガー 6回 1失点
  酒居 1回 0失点
唐川 0.0回 3失点
  松永 1回 0失点
  チェン 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはボルシンガー投手です!

 

6回1失点という結果でした。

初回は2アウトからピンチを招く場面もありましたが、無失点で切り抜けます。

6回にはソロホームランで1点を失いましたが、制球力も少しずつ良くなってきています。

 

やっと昨シーズンのボルシンガー投手が帰ってきたような気がします。

次の登板でも今日のようなピッチングをしていただきたいです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 荻野選手、先頭打者ホームラン(2号)で先制
  • 2回裏、下位打線が連打とバントで作った2,3塁のチャンス、荻野選手が2点タイムリーツーベースを打ち3点差に
  • 井上選手、3回にソロホームランを打ちリードを4点差に広げる
  • 4回表、藤岡選手が先頭バッターの簡単なショートゴロをつかみ損ねエラー。ボルシンガー投手がそこから満塁のピンチを招くも無失点でしのぐ
  • 唐川投手、中村選手のエラーで先頭バッターを出し、そこからタイムリーヒットとホームラン2本で逆転を許す。
  • 松永投手、悪い流れを断ち切るピッチングで8回表を終わらせる
  • 8回裏、荻野選手がスリーベースで出塁するも決めきれず1点ビハインドのまま
  • チェン投手、9回に満塁のピンチを招きゲッツー崩れで失点。自身のエラーがあったため自責点はつかず、防御率は0のまま

 

5月19日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】石川投手

【楽天】福井投手

 

明日の先発は石川投手です。

石川投手も今シーズンは調子が悪いですね。

 

球数が増える前に打ちこまれてしまい、早めにマウンドを降りる展開が多いですね。

ただ、石川投手はどちらかというと尻上がりなタイプのようなので、序盤での失点は仕方ないとしても粘って投げて援護を待ってほしいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(5月17日楽天戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(5月19日楽天戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

周りの人が背中を押してくれたから、僕は大学を辞めてブログを書くことに決めた

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕は大学を中退してブログを書いています。

これは僕の人生において大きな決断となりました。

 

その決断の決め手は

「周りの人が背中を押してくれたこと」です。

 

 

僕が大学中退を考えた理由

僕は大学を中退するということを大学1年生の夏休みぐらいから考え始めました。

 

受験があまり順調にいかず、滑り止めに設定していた大学に進学することになりましたが、どこの大学でもしっかりやりたいことを勉強しようと考えていました。

 

ですが、専門とする分野が思っていたものと違い、徐々にその分野の勉強への意欲は薄れていきました。

 

「僕は何でこの学部で勉強しているんだろう」

「4年間通ってこの学部に関する職業に就きたいとは思わない」

そのような思いが自分の中に出てきました。

 

同じ学部の人はみんな楽しそうにやっているけど、自分はその勉強を楽しいと思うことができず課題に取り組む気力もなくなってしまいました。

 

そして、僕は大学に行かなくなりました。

 

「大学を辞めるということ」と「ブログを書きたいということ」

ただ、何の目的もなく大学を辞めたわけではありません。

僕には「ブログを書いて生活をしたい」という思いがありました。

現在、YouTubeやブログなどのネットビジネスでお金を稼いでいるという人は一定数います。

その流れに乗ろうと考えました。

 

もちろんそれは安易な考えだと思われるでしょう。

副業で始め、結果を出してから専業にするなどと先を見越していくことが必要です。

 

貯金も少なく、利益など一切出ていないブログ1本に頼ることは、親に迷惑をかけることにもなってしまいます。

 

結局、学業にもブログにも将来を見いだせません。

どうせ、親に「大学を辞めて、ブログを書きたい」と言ったところで止められるだろうと思っていたため1人で抱え込んでいました。

 

大学から逃げるために「収益化を目指してブログをやる」という口実を作っているだけにしか聞こえないでしょう。

 

結局、大学に行く気持ちにはなれずに父に相談することに決めました。

 

僕を助けてくれたのは周りの人の後押しだった

正直に「自分の通う学部に興味を持てなくなった」、「収益化を目指してブログをやりたい」ということを父に伝えました。

 

父の返事は意外なものでした。

「本気でやりたいのであれば、やってみればいい」

ということでした。

 

父はブロガーとして進むということを認めてくれました。

ただし、

「だらだらとした生活をしない」

「無理だと思ったら20代のうちに必ず就職する」

という2つの条件のもとです。

 

決して無責任ではなく、僕のことを心配してくれたうえで背中を押してくれました。

 

このことによって大学を辞めることを決意しました。

正直、大学を中退するということに後ろめたさもありましたが、父の言葉によって自信を取り戻しました。

 

大学を中退する手続きには、担当の学部の先生との面談もありました。

この時も、もちろん正直に大学を辞めたい理由を伝えました。

 

学部の先生は、

「今の時代はそういう生き方もある」

「本当にやりたいことであれば止めることはできない」

僕の夢を否定せず、気持ちを尊重してくれました。

 

もう迷いはなくなりました。

「本気でブログを書こう」と...

 

背中を押してくれる、応援してくれる人がいるから僕は自分の夢に自信を持つことができました。

 

終わりに

そうして今に至るのですが、まだ稼ぐということはできていません。

しかし、自分の好きなことをしているため日々は充実しています。

 

「大学を辞めてブロガーになる」ということは自分で決めたことです。

 

ですが、背中を押してくれる人がいることによって自信がつき、夢をかなえるということが自分だけの目標ではなくなり「周りの人とともに目指すもの」とも言えるでしょう。

 

「人の考えを否定することなく尊重し、応援できる」

僕はそのような人間になりたいと考えています。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【5月17日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-05-17(金)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(5月17日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

2位の日ハムとは0.5ゲーム差、4位の楽天とは0.5ゲーム差と激しいAクラス争いが繰り広げられています。

 

このカードを負け越してしまうとBクラス落ちが確実となるため、勝ち越しておきたいですね。

そしてなかなか続かない貯金生活を過ごすため、今日は勝って連勝しておきたいです。

 

今日は二木投手-江村選手のバッテリーです。

江村選手は前回の試合、打撃・守備共に良くなかったので今日アピールできないと厳しいですね。

 

今シーズンはまだヒットが出ていないため、早めに一本目のヒットも記録してほしいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

5月16日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 41 22 17 2
2 F 40 20 18 2 1.5
3 M 38 19 18 1 2
4 E 39 19 19 1 2.5
5 L 39 18 20 1 3.5
6 Bs 39 15 21 3 5.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190517210830j:plain

勝利投手【M】二木投手(4勝2敗)

敗戦投手【E】美馬投手(2勝3敗)

本塁打:【M】レアード 14号(2回裏ソロ)

   :     鈴木 3号(7回裏満塁)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 1 1 4 0
3 清田 0 0 1 0
4 井上 0 0 0 0
5 レアード 1 1 1 0
6 角中 1 0 0 0
7 中村 0 0 0 0
8 藤岡 2 0 0 0
9 江村 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 0 0 0 0
守備 加藤 0 0 0 0
代打 細谷 0 0 0 0
守備 吉田 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
二木 7回 0失点
  西野 1回 1失点
  東條 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは二木投手鈴木大地選手です!

 

二木投手7回無失点で勝ち投手となりました。

被安打4・四死球3と完璧に抑えたわけではありませんが、9奪三振を取り安定したピッチングでした。

 

球数が100球を越え、7回裏の攻撃が長くなったため交代となりましたが、完封できそうな勢いでした。

次の登板も今日みたいな好投を期待しています。

 

鈴木大地選手7回裏に満塁ホームランを打ち、ロッテの勝利を決定づけました。

今日が3号ホームランとなり、打率も3割付近と好調ですね。

DHとしても文句ない成績です。

 

安定感のある鈴木大地選手が2番に入ることの出来ている今シーズンは、ロッテ打線が好調だということを表していますね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回表、荻野選手がツーベースで出塁、その後3塁まで進み清田選手の内野ゴロで先制
  • 二木投手、3回表を三者連続三振に抑える
  • 荻野選手、4回1アウト1,2塁のピンチの場面、センター前に落ちそうなあたりに飛びつくファインプレーを見せる。2塁ランナーは飛び出していてゲッツー
  • 江村選手、7回裏に今シーズン初ヒットを記録
  • 鈴木大地選手、7回に満塁ホームランを打ちリードを6点に広げる
  • 西野投手、8回裏に1点を失う

 

5月18日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【楽天 】石橋投手

 

明日の先発はボルシンガー投手です。

防御率4.73・1勝3敗となかなか好投と言える試合がありませんね。

 

楽天との対戦成績は2戦1敗と悪いです。

2試合とも4.2回を5失点宮城でもマリンでも良くないのが気がかりです。

 

明日も厳しい試合になるかもしれませんが、6回3失点ほどで試合を作って欲しいです。

打線の援護も多いと良いですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(5月16日オリックス戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(5月18日楽天戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【ロッテ】zozoマリンスタジアムの「1塁側内野指定席S」で観戦してきました!

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

5月15日に千葉ロッテマリーンズの本拠地、zozoマリンスタジアムの「内野指定席S」で試合を観戦してきました。

 

平日に行ってきたのですが、1塁側の内野指定席Sは比較的混んでいました。

試合は1点差で負けてしまい残念でしたが気を取り直して、

「内野指定席S(1塁側)」の紹介をしていきます。

 

zozoマリンの「シートMロッソ」の紹介はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

 

 

内野指定席S(1塁側)の位置

f:id:solodays:20190516093440j:plain

参照:座席のご案内|千葉ロッテマリーンズ

 

「内野指定席S」という席は1塁側、3塁側のベンチの上の方にある席です。

画像の中では、黄色く囲ってある部分ピンク色の席になります。

(※3塁側の同じピンク色の席も内野指定席Sです)

 

内野席の中心に近い席で、出入りは2階の出入り口からできます。

 

今回僕は、「内野指定席Sの24列・86番」の座席で観戦してきました。

画像では青い丸になっている辺りです。

 

入場口からも比較的近く、2階にはお店も多くあります。

 

内野指定席S(1塁側)からの見え方

f:id:solodays:20190516100527j:plain

内野指定席S(1塁側)からはこのようにグラウンドが見えます。

 

左の方にバックネットが少し見えているように、内野指定席Sであればネットが邪魔で見にくいということはなさそうです。

 

球場全体を見渡せ、比較的低い位置から見ることができるためより近くで見ることができます。

 

f:id:solodays:20190516095949j:plain

こちらはバックスクリーン方向を向いた時です。

十分に外野の方も見渡すことができ、写真には写っていませんがライト側のスクリーンも問題なく見えます。

 

まあ、球場は円形をしているのでどこから見ても見やすくはなっています。

 

そして、この席の一番の良さはマリーンズベンチとの近さです。

1枚目の写真を見ると、ロッテの選手がアップをしています。

その辺りがマリーンズのベンチです。

 

内野指定席Sはベンチの上にある席で、2019年シーズンからベンチの形が少し変わり、ベンチにいる選手が見やすくなりました。

 

後はボールの投げ入れなどもあり、サインボールをキャッチできる可能性も高まります。

ボールを取りたいのであれば、内野指定席Sの前の方の席を取るのがオススメです。

 

内野指定席の座席について

f:id:solodays:20190516100137j:plain

独特なアングルからの席の写真で申しわけありません。

写真に写っているのは座面が出ていない状態の座席です。

 

内野指定席Sでは、全席に肘掛け座面のクッションカップホルダーがついています。

肘掛けの分、隣の人との間に間隔が空くため席の幅が少し広く感じました。

快適に試合観戦することができます。

 

終わりに

f:id:solodays:20190516095727j:plain

これはロッテリアのエビバーガーセットです(900円)

内野指定席Sの近くにあるので、ロッテリアにしました。

 

飲み物はいつも通りのアイスコーヒーです。

そういえば、僕が観戦しに行く日は大体寒いです。

 

天気が良くなかったり風が強かったりコンディションが良くないことがほとんどです。

でも、試合に勝ってくれればそんなこと気にならないですね。

負けたときは辛いですが

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【5月16日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-05-16(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(5月16日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

今のロッテは貯金がたまってもすぐ使ってしまう悪い癖がついてしまっていますね。

今日も苦手なオリックスですが、このカードは1勝1敗で乗り切っていただきたいです。

 

先発は種市投手です。

今日も5,6回を2失点以下にまとめるピッチングを期待しています。

 

そして、ずっと下位を打っていた清田選手が3番に入りました。

中村選手、角中選手がなかなか調子が上がってこないため、上位に調子の良いバッターを並べたという感じです。

 

そのため、下位打線は打率が2割に近いバッターが4人並ぶ形になりました。

ですが、チャンスを作る・ランナーを還すことがバッターの仕事なので、打順に関係なく結果を残していってほしいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

5月15日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 40 21 17 2
2 F 39 19 18 2 1.5
3 E 38 19 18 1 1.5
4 M 37 18 18 1 2
5 L 38 18 19 1 2.5
6 Bs 38 15 20 3 4.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190516210711j:plain

勝利投手【M】種市投手(3勝0敗)

敗戦投手【Bs】山本投手(2勝2敗)

本塁打:【M】井上 5号(4回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 0 0 0 0
2 鈴木 1 0 1 0
3 清田 1 0 1 0
4 井上 1 1 1 0
5 レアード 1 0 1 0
6 角中 1 0 0 0
7 中村 2 0 1 0
8 吉田 1 0 1 0
9 藤岡 2 0 2 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 0 0 0 0
代走 加藤 0 0 0 0
代打 高濱 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
種市 6回 1失点
  酒居 1回 0失点
  松永 1回 0失点
  田中 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手藤岡選手です!

 

井上選手は、2点ビハインドの4回に5号ソロホームランを放ちました。

そのホームランまではエラーでの出塁しかなく、山本投手に完璧に抑えられていたというところで、流れを変える一発になりました。

 

次の回に同点に追いつき、その次の回にはエラーも絡み大量得点と崩すことができ、ホームランの力を改めて思い知らされました。

 

藤岡選手は打撃も守備も調子が上がってきています。

2安打2打点チャンスに強いバッティング粘ってフォアボール、守備も安定していました。

 

昨日も、ヒットは出ていなかったものの良い当たりを飛ばしていました。

この状態が続けば、昨シーズンのようにレギュラー奪取は間違いないですね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回表、藤岡選手が強肩を活かし三遊間の深い当たりをアウトに。中村選手がダイビングキャッチで2アウト。レアード選手が三塁ベンチ前へのファールボールをしっかりとつかみ3アウト。ファインプレー3つで初回を終わらせる。
  • 2回表、2連打を食らい1,3塁のピンチを招きワイルドピッチ⇒キャッチャーの送球が逸れ先制を許し、1塁ランナーは3塁へ。
  • その後もヒットで追加点を許すも2失点で終わらせる
  • 井上選手、4回の5号ソロホームランで1点を返す
  • 5回裏、中村選手のツーベースと藤岡選手のタイムリーヒットで同点に追いつく
  • 角中選手、エラーで3塁まで進んだ鈴木選手を還すタイムリーヒットで勝ち越し
  • 6回裏、相手のエラーが3つ出て一挙4点を取り突き放す
  • 8回裏、ヒット4本でダメ押しとなる3点を追加する

 

種市投手6回2失点(自責1)と好投しました。

2回表は連打を浴び、エラーも絡んで大量失点のピンチもありましたが2点でしのげたのが良かったところだと思います。

 

前回、前々回で悪かった2巡目への対応も悪くはなかったですし、91球でマウンドを降りましたがスタミナへの不安もあまり見えませんでした。

 

三振もしっかり取れていて、これからが楽しみです。

勝ち運もありますし...

 

5月17日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【楽天】美馬投手

 

明日からは楽天との3連戦です。

順位が近いので、しっかりと勝ち越してリードしておきたいですね。

 

先発の二木投手は、良かったり悪かったりを繰り返しています。

安定感はないですが、3勝2敗と個人成績では勝ち越しています。

 

二木投手は今シーズン、楽天とは初対戦です。

初戦で勝利を挙げ、良いイメージを付けておいていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(5月15日オリックス戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(5月17日楽天戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

ブログで「いらすとやのイラスト」を使うことは良くないのか?

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕は「いらすとや」さんのイラストをブログで使わせてもらっています。

商用利用も無料でできるということで、多くのブロガーの方も使っていますよね。

 

最近は、お店のPOPやテレビ番組でも見かけることが多々あります。

 

それと同時にネット上で「いらすとやのイラストでは、ブログにオリジナリティが無くなってしまう」というような意見も出てきているようです。

 

というわけで今回は「いらすとやのイラストがブログに与える影響」を考えていきます。

 

※こちらの記事では「いらすとや」を利用する際に気を付けることや使い方を紹介しています。

www.amisaka.com

 

 

確かにオリジナリティの面では「いらすとや」は優れていない

f:id:solodays:20190515142017j:plain

確かにいらすとやのイラストは利用者がとても多く、オリジナリティという面では優れていません。

 

しかし、いらすとやのイラストは

  • 手軽さ
  • 種類の豊富さ
  • パッと見での分かりやすさ

などの強みがあります。

 

無料で商用利用ができ、

ホームページから欲しいイラストを探してコピーするだけで使えるという手軽さがあります。

 

種類も非常に多く「こんなイラスト無いだろうなぁ」と思ってダメもとで検索してみると、意外と出てきます。

それにどんどん新しいイラストが追加され、欲しいイラストをリクエストすることもできます。

 

そして「いらすとや」では、物事を具体的に表すイラストが多くあります。

文章とマッチしたイラストを見つけるのも簡単です。

 

パッと見で何を表しているかが分かるということが重要なのです。

 

自分で取った写真であっても、権利を侵害していけない

f:id:solodays:20190515141630p:plain

ブログで写真などを扱う際には、著作権などにも気を遣わなければいけません。

 

無料で写真やイラストが利用できるサイトはいろいろありますが、そのサイトごとの利用規約はよく読んでおかなければいけません。

そのルールに違反してしまったら、利用規約を読んでいなかったでは済まされません。

 

それに、自分で撮った写真であっても、著作権などを侵害してしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

 

僕は野球の記事を多く書いているのですが、

球団によっては、選手の写真を無断でブログに載せたりすることがダメと言うことになっているところもあります。

 

肖像権やパブリシティ権などの「人物の写真の利用」についても厳しくなってきています。

 

 

  • 第三者が写り込んだ写真
  • 有名人の写真
  • 本の表紙の写真

など、自分が撮った写真であっても場合によっては訴えられたり、注意を受けたりする可能性があるため考えなくてはいけないことが増えてしまいます。

 

 

「ブログの内容を補助する写真」ばかりに時間を取られていてはもったいないですよね。

 

オリジナリティは文章で出せば良い

f:id:solodays:20190515142500j:plain

ここまでイラストについていくつか言及してきましたが、

写真をメインとするブログは別です。

 

僕も出かけた時に写真を撮ったりして、その写真を使うこともあるため全ていらすとやのイラストというわけではありません。

 

「文章の補助として写真を使う」という場合と「写真を紹介する」という記事では、「写真」にどれだけ重きを置くのかが異なってきます。

 

いらすとやのイラストを使うというブロガーは、もちろんそのイラストがメインということではありません。

(商用利用する際、いらすとやのイラストは補助として使うことのみ認められています)

 

「いらすとやの利用」はとても手軽なため、手抜き感が出てしまうのは仕方がないことですが、そのイラストはあくまでも文章の補助でしかありません。

 

そのため、イラストよりも文章の方に力をかけるのはいたって普通のことです。

 

それでも、他の記事に負けてしまうからいらすとやを使わないというのは違うと思います。

文章がメインのブログで他の記事に負けてしまうのであれば、それは写真の問題ではなく、文章で負けているというだけです。

 

文章を書くことに時間をかけましょう。

 

 

終わりに

SNSにブログ記事をシェアすると、写真が大きく表示されます。

その点では写真・イラストは重要かもしれません。

 

SNSで勝負したいということであれば写真に重きを置くことは間違っていません。

 

ですが、その画像が「背景写真のような抽象的な画像」であるよりかは、「自分の言いたいことにピタリと当てはまるいらすとやのイラスト」の方が見る方からしたら分かりやすいと僕は考えます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【5月15日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-05-15(水)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(5月15日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

今日は涌井-江村バッテリーです。

田村選手が怪我が不在という影響はとても大きいです。

 

あまり見ることのないバッテリーですが、息の合った投球を期待したいですね。

 

そして、藤岡選手が3試合ぶりにスタメン・試合出場です。

打撃、守備共に期待しています!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

5月14日終了時点での順位表

 

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 39 21 16 2
2 F 38 19 17 2 1.5
3 M 36 18 17 1 2
4 E 37 18 18 1 2.5
5 L 37 17 19 1 3.5
6 Bs 38 14 20 3 5.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • Bs‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190515230132j:plain

勝利投手【Bs】榊原投手(2勝3敗)

敗戦投手【M】唐川投手(2勝2敗)

セーブ 【Bs】増井投手(0勝0敗12S)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 3 0 0 1
2 鈴木 0 0 1 0
3 角中 0 0 0 0
4 井上 1 0 0 0
5 レアード 3 0 0 0
6 中村 0 0 0 0
7 清田 1 0 1 0
8 江村 0 0 0 0
9 藤岡 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 0 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  涌井 7回 2失点
唐川 1回 1失点
  西野 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手です!

猛打賞を記録し、チャンスを多く作りました。

 

内容は単打1本とツーベース2本ですが、単打だったとしても盗塁をして簡単に2塁に進んでくれます。

 

理想の1番バッターそのものですね。

 

今シーズン中は規定到達・打率3割で盗塁王争いもしてくれると思ってます☺️

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 涌井投手、先頭バッターにツーベースを許すも無失点でしのぐ
  • 荻野選手、内野安打・盗塁・ワイルドピッチで3塁まで進み、鈴木選手の内野ゴロで先制
  • 3回表、1アウト3塁のピンチでセカンドへの内野ゴロを中村選手がホームに投げるもセーフ(フィルダースチョイス)となり同点
  • 6回表、ヒットを2本打たれ勝ち越しを許す
  • 7回裏、井上選手・レアード選手の連打でチャンスをつくり(レアード選手は走塁死)、清田選手のタイムリーで同点に追いつく
  • 唐川投手、8回に登板するも1アウト1,3塁のピンチを招き、ゲッツー崩れの間に勝ち越しを許す
  • 9回裏、レアード選手がヒットで出塁するも、後続が続かず敗戦

 

涌井投手7回2失点と先発の仕事を果たしました。

四球もなく7奪三振と安定はしていました。

 

安打は6本許したものの、失点はフィルダースチョイス・ゲッツー崩れとアンラッキーな失点でした。

 

次は打線の援護がもう少しあると良いですね。

 

5月16日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【オリックス】山本投手

 

種市投手は中9日での登板です。

先発に配置転換されてから2戦2勝と絶好調です。

 

明日で3連勝となるよう期待しています。

 

しかし、相手先発は今シーズン絶好調の山本投手です。

ロッテが苦手としているピッチャーではありますが、そろそろ打ち崩してほしいですね。

 

ずっと負け続ける訳にはいきません。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(5月12日ホークス戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(5月16日オリックス戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com