さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【6月16日・中日戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-06-16(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(6月16日)は中日ドラゴンズ戦でした。

今日はマリンフェスタのため、背ネームがニックネームになったユニフォームです。

 

昨日は雨天中止となり、その振替試合が明日(6月17日)になりました。

そのため、今日から8連戦ということになります。広島への移動もあり忙しく疲れもたまるでしょう。

 

今日の先発はボルシンガー投手です。(背ネームはTONKOTSU)

今シーズン2勝目を目指して好投してほしいですね。

 

中日に対してはすでに1敗と負け越しのリーチがかかっています。

未だに交流戦でのカードの勝ち越しが無いため、2連勝で勝ち越しをしていただきたいです。

 

そして、ボルシンガー投手とバッテリーを組むのは柿沼選手です。

昨シーズン相性の良かった田村選手を差し置いて柿沼選手がスタメンで出るというのは意外でしたが、それほど柿沼選手の評価が高くなっているということでしょう。

 

田村選手は、一昨日に悪送球で勝ち越しのランナーを進めてしまう場面もありましたがそれだけで評価が揺らぐ選手ではありません。

 

柿沼選手・田村選手の高いレベルでの競争を期待しています!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

6月15日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 E 63 35 27 1
2 F 65 34 27 4 0.5
3 H 65 34 28 3 1
4 L 63 31 31 1 4
5 M 62 28 33 1 6.5
6 B 63 25 34 4 8.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 11 7 3 1
2 F 11 7 3 1 0
3 G 11 7 4 0 0.5
4 E 10 6 4 0 1
5 B 10 6 4 0 1
6 DB 11 6 5 0 1.5
7 L 11 5 6 0 2.5
8 D 10 4 6 0 3
9 T 11 4 6 1 3
10 S 10 4 6 0 3
11 M 10 3 7 0 4
12 C 10 2 7 1 4.5

パリーグ34勝・セリーグ27勝

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190616175609j:plain

勝利投手【M】田中投手(3勝0敗)

敗戦投手【D】マルティネス投手(0勝3敗)

本塁打:【M】鈴木 9号(7回裏ソロ)

   :     岡 2号(8回裏ソロ)

   :     鈴木 10号(9回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 0 1
2 鈴木 3 2 4 0
3 清田 0 0 0 0
4 井上 0 0 0 0
5 レアード 1 0 0 0
6 中村 2 0 1 0
7 藤岡 2 0 2 0
8 2 1 1 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 細谷 0 0 0 0
守備 田村 2 0 0 0
守備 加藤 0 0 0 0
代走 菅野 0 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  ボルシンガー 6回 5失点
  チェン 1回 0失点
  東條 1回 0失点
田中 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは鈴木大地選手です!

 

鈴木選手は5点ビハインドで迎えた7回、左中間へのソロホームランを放ち1点を返しました。

9回にもライトへの大きいホームランで2打席連続ホームラン

二桁ホームランを達成しました。

 

しかし、それだけでは終わりませんでした。

9回にロッテは猛攻を見せ、

1点ビハインドで2アウト満塁の場面で鈴木大地選手に打席を回しました。

 

フルカウントまでいった勝負は、バットを折りながら一二塁間を抜くサヨナラタイムリーを打った鈴木大地選手が勝利し、ロッテに勝ちをもたらしました。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回表、ボルシンガー投手が2者連続フォアボールでランナーを出し、タイムリー・セーフティースクイズで2点を先制される
  • 3回裏、2アウト満塁でレアード選手に打席を回すもショートライナーで得点ならず
  • 4回裏、フォアボール3つで再び満塁のチャンスを作るも鈴木選手がファーストゴロに倒れ無得点
  • 鈴木選手、7回にソロホームランを打ち1点を返す。
  • 東條投手、ピッチャーゴロを悪送球し追加点を許してしまう
  • 岡選手、8回にバックスクリーンへの特大ソロを放つ
  • 鈴木選手、9回にもライトへの大きいホームランを打ち二打席連続となりました。
  • 中村選手藤岡選手に連続タイムリーが出て1点差まで詰め寄る
  • 鈴木大地選手9回裏2アウト満塁の場面でバットを折りながら一二塁間を破るサヨナラタイムリーで逆転勝ち

 

ボルシンガー投手6回5失点という結果でした。

味方がチャンスを作りながらも援護がないという不運な状況でしたが、5失点はいけません。

 

今日も制球が定まらず高めに浮いた球を捉えられてしまいました。

ボルシンガー投手が良いときというのはゴロと三振で抑えていくのですが、ボールが高めに浮く分簡単に飛ばされてしまいます。

 

このままではローテーションを外れることになるでしょう。

ただ、石川投手も2軍にいるため代わりの先発が出てくるかどうかですね。

中村稔弥投手にはぜひ好投してチームに希望を与えてほしいです。

 

ボルシンガー投手の唯一良かった点を挙げるのであれば、

8連戦が始まる今日、最低限6回まで投げてくれたことです。

 

6月17日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔投手

【中日】ロメロ投手

 

明日は雨天中止となった6月15日の振替試合となります。

平日・振替試合ということで、お客さんがどれだけ入るのかも気になりますね(笑)

 

明日は左腕投手の投げ合いとなります。

 

ロッテの中村稔弥投手は昨年のドラフト5位の大卒ルーキーです。

明日が初登板ということになります。

 

2軍では6勝2敗・防御率2.48と十分な結果を残しているので期待できそうですね。

二木投手・岩下投手・種市投手に続く若手投手として先発ローテーション入りを目指してほしいです。

 

初登板での初勝利が一番の理想ですが、次につながる投球をしてくれればそれで充分でしょう。

 

野手陣が攻守ともに援護してくれることを期待しています。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(6月14日中日戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

グーグルアナリティクスから突然来た通知「異常の検出」とは何か?

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今朝起きて、いつも通りグーグルアナリティクスを開くと通知が一件来ていました。

そこには「異常の検出」という恐ろしいワードが出とてきました。

 

「異常」というからには良いことが起こったとは思えませんよね。

ですが、それは悪いことに限ったことではありませんでした。

 

というわけで今回は、

「アナリティクスから来る異常の検出という通知」について紹介していきます。

 

簡単に説明すると、PV数が異常な変化を起こしたということです。

 

 

アナリティクスの通知「異常の検出」とは?

f:id:solodays:20190615125032j:plain

「異常の検出」というおぞましい通知でしたが、内容はこの画像の通り1つの記事のPV数が急上昇したというだけでした。

 

それまでのPV数の推移からかけ離れたPV数の動きがあるとこのような通知がくるようです。

 

確かに、毎日5PVも獲得していないような記事が急に5,6倍のPV数を獲得したら確かに以上ですね(笑)

 

そして、こちらの画像はその日のPV数に関する情報です。

f:id:solodays:20190615200123j:plain

あくまでもそれまでの情報の積み重ねがあって異常を検出するものなので、長い期間データを残しておかなければこの異常の検出はできません。

そして、グラフの中でその日を選択すると上記の画像の数値が表示されます。

 

それまでのPV数の推移から推測されるPV数は3.6PVということですね。

それに加えて上限値・下限値が設定されていました。

 

ですが、今回はその上限値を上回ってしまったため「異常」となってしまいました。

ただそれだけの話です。

 

そのためPV数が急上昇したときには、特に対策を取る必要はなさそうですね。

 

問題なのは逆のパターンです。

先ほども紹介したようにアナリティクスでは上限値と下限値が設定されているため、その下限値を下回ったときにも「異常の検出」がくるはずです。

 

PV数が急下降してしまったときには原因を探り対策をしなければいけません。

1日だけ運悪くPV数が少なかったということであれば問題ではありませんが、その状況が続くのであればサイトにとっては大打撃です。

 

どういう時にPV数が急激な変化をするのか?

まずは、今回PV数が急上昇した記事を紹介させていただきます。

その記事はこちらです。

www.amisaka.com

 

時期も全くない関係ない記事で4ヶ月以上前に書いた記事のため、PV数が上がったのはおそらく関連コンテンツからの流入でしょう。

 

僕のブログでは野球の記事が1つの主力カテゴリとなっているため、関連コンテンツから野球記事への流入が多少あります。

 

今回はたまたまそのアクセスがまとまってあったということだけのはずです。

本当に大したことが無くてすみません。

 

PV数が急激に上昇するときはこんなことだけではありません。

  • 前に書いていた記事に関する内容がテレビなどで放送され多く検索された。
  • 季節などの変化により、旬に合った記事が検索されるようになった。

このようなことが考えられます。

 

トレンド記事など、書いてすぐにPV数が伸びてしまえばそれまでのデータは皆無なので急上昇ということにはなりません。

 

あくまでも急激なPV数の変化が起きたときにだけ「異常の検出」の通知がくるということです。

 

終わりに、「Googleアナリティクスはとても便利」

今回はPV数の急激な変化に関して紹介しましたが、これは特に設定をしなくてもグーグルアナリティクスが自動で行ってくれます。

 

ブログサイトを登録をしておくだけで細かい変化も教えてくれるとても便利なものです。

 

ブログが読まれているかどうかをリアルタイムで確認できますし、どこからアクセスがあったのかも確認できます。

 

使えるものはどんどん利用していった方がブログにも良い影響をもたらすことでしょう。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

6月15日(土)中日戦は雨天中止「雨で悪い流れを変えられるのか?」

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

f:id:solodays:20190615122451j:plain

今日(6月15日)は雨天中止となりました。

 

今日は千葉県民の日ということでCHIBAユニフォーム配布の予定もありましたが、夜中から降り続く雨によって早めに中止の判断がされました。

 

一日中雨の予報のため仕方がありませんね。

雨で怪我人が出るのが今のロッテには一番怖いことですし、まだ予備日は残っているので無理をする必要はありません。

 

現地観戦の予定だった方には気の毒ですが、マリーンズにとっては流れを変える雨にしていただきたいですね。

 

まずはここまでの交流戦の結果を振り返り、交流戦後半戦でどうやって巻き返していくのかを考えていきましょう。

 

 

ここまでのロッテの成績

パリーグの順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 F 64 34 26 4
2 E 63 35 27 1 0
3 H 64 33 28 3 1.5
4 L 62 31 30 1 3.5
5 M 62 28 33 1 6.5
6 B 62 24 34 4 9

 

交流戦の順位

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 F 10 7 2 1
2 H 10 6 3 1 1
3 G 10 6 4 0 1.5
4 E 10 6 4 0 1.5
5 DB 10 6 4 0 1.5
6 B 9 5 4 1 2
7 L 10 5 5 0 2.5
8 T 10 4 5 0 3
9 D 10 4 6 0 3.5
10 S 9 3 6 0 4
11 M 10 3 7 0 4.5
12 C 10 2 7 1 5

パリーグ32勝・セリーグ25勝

 

ロッテは現在、借金5を抱えています。

そのうちの借金4つは交流戦でつくったものです。

 

交流戦を得意としているロッテにとっては大ブレーキがかかることになってしまいました。

交流戦だけを見ても、パリーグが優勢な一方で唯一ロッテだけが負け越しと残念な展開です。

 

ここまで3カードを戦い全て1勝2敗で負け越し、中日戦を含めても4カード全てでカード頭での勝ちがありません。

 

交流戦前にも目を向けてみると7カード連続で初戦を落としています。

そうなってしまうと、どうしても流れが悪い中戦わざるを得ません。

 

あと2つ負けた時点で交流戦勝ち越しが無くなってしまいます。

ただ、交流戦で負け越したところでリーグ戦優勝の可能性が無くなるわけでありません。

 

残りの交流戦の試合で少しでも借金を減らしておきたいところです。

 

明日の先発・明後日の先発は?

明日(日曜日)の先発はボルシンガー投手のスライド登板に決定しました!

 

雨でマウンドの状態が悪いときのボルシンガー投手にはあまり期待できないので、天気の良い日に投げた方が良いですね(笑)

 

そんなことはいいとして、前回登板で2回途中5失点と不調です。

唯一の勝利は、約2か月前となる4月20日と勝ちから大きく遠のいています。

 

一度ローテーションを飛ばして再調整をしたからには好投をしていただきたいです。

 

そして、今日の試合が雨天中止になったことにより振替試合(予備日)が

明後日(6月17日・月曜日)になります。

 

石川投手が右ひじの違和感で2軍調整しているため、その代役としてルーキーの中村稔弥投手が初登板となります。

 

中村稔弥投手は2018年ドラフトでロッテが5位指名をしている投手です。

先発・中継ぎの両方ができる本格派左腕として期待されています。

 

ロッテに足りない左腕先発ということで期待値は上がっていますね。

 

2軍ではこれまで11試合に登板。

6勝2敗・防御率2.48と十分な成績を残しています。

 

先発陣が開幕から不調が続く中、種市投手・岩下投手などの若手投手が中心となりチームに勢いを与えています。

 

中村投手にもその一角を担っていただきたいですね。

まずはQS達成を目指して試合をつくってもらいたいです。

 

打線はつながることができるのか?

不安は投手陣だけではありません。

昨日は好投する二木選手とは裏腹に、チャンスで決めきれない打線が露呈しました。

 

田村選手・藤岡選手が怪我から復帰するなどプラスになる要素はありますが、得点力はなかなか上がっていきません。

最近は、レアード選手・鈴木大地選手の一発で得点という場面が結構あります。

 

交流戦に入ってからの得点は1試合平均3.5点と低すぎるということはありません。

 

しかし、先発陣・中継ぎ陣ともに好調とは言えない状態で1試合3失点までに抑えるのは厳しいですね。

 

それに数字だけで見れば3.5点の援護があるということですが、得点を多くとっている試合は試合終盤の得点が多く試合の結果に影響を与えないことも多々あります。

 

早い援護があれば先発投手も楽に投げることができるでしょうし、中継ぎも場面に応じて使い分けることができます。

 

理想は先制・中押し・ダメ押しという点の取り方ですが、相手先発を早めにマウンドから降ろすことが一番良いと思います。

 

ホームランでの得点も良いですが、打線がつながって得点という方がチームにとっては調子が上がりやすいのかもしれませんね。

 

終わりに、交流戦後半戦での巻き返しは...

交流戦残りの試合はあと8試合です。

 

現在3勝7敗のため、全勝すれば11勝7敗まで持ち直すことができます。

ただ、セリーグホームの試合が6試合も残っているので残りの試合を4勝4敗で切り抜けることができれば御の字です。

 

井上選手がまだ走塁の時に足が気になるようなので、まだ一塁の守備につくことは厳しそうです。

そうなるとまた得点力が落ちてしまいますね。

 

ここから巻き返せるかどうかは野手陣よりも投手陣にかかっているのかもしれません。

交流戦に限った話ではありませんが、

種市投手・岩下投手・二木投手は好投を続けています。

 

それにひきかえ、涌井投手・石川投手・ボルシンガー投手はなかなか調子が上がりません。

 

その3投手に代わる若手の投手が出てくれば良いのですが、それよりも今のローテーションピッチャーが調子を上げることの方がチームに良い流れをもたらすでしょう。

 

今日の雨で悪い流れも一緒に流れてくれればいいですね。

時計を見ていると時間を長く感じるのはなぜか?「時計を見ていても時間は進まない」

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕は専業ブロガーをしているため、家でブログを書いていることがほとんどです。

ずっと家の中にいると変化が何もないため時間の感覚が分からなくなってしまいます。

 

そのため、時間を気にして時計をよく見てしまいます。

しかし、こまめに時計を見ていても時間は全然進んでいません。

 

というわけで今回は、

「なぜ時計を見ていても時間は全然進まないのか?」

を考えていきます。

 

 

時計を見ていると時間がなかなか進まないように感じる

 

f:id:solodays:20190614214726j:plain

嫌なときは時間が早く進み、楽しいときは時間が早く進むというのはよく聞く話ですね。

 

厳密には嫌なときではなく、いつもやっていることの繰り返しをしているときです。

新しく学んだり体験したりしているときには時間が早く進んでると感じるように人間はできています。

 

ですが、今回はそういうことではありません。

たしかに、僕は半年以上ブログを書くだけの生活をしているのでくり返しということには当てはまりますが、しっかりと勉強しながらブログを書いています。

 

重要なのは「時計を見る余裕があるかどうか」です。

 

時間がゆっくり進んでいると感じる時には、おそらく暇な時ですよね。

つまり、特にやることがないときです。

 

やることが無さ過ぎてつい時計を見てしまっているのでしょう。

 

自分が思っているよりも頻繁に時計を見ているため、

何度時計を見ても「全然時間が進んでいない」と感じてしまいます。

 

忙しいときは時計を見る暇すらないはず

f:id:solodays:20190614215342j:plain

本当に忙しいという時は時間が気になったとしても時計を見ることはないでしょう。

 

そのため忙しいときというのはもし時計を見たとしても、次に時計を見る時までにはある程度時間が経過しているため時間を短く感じてしまいます。

 

僕は頻繁に時計・時間を気にしてしまうため忙しい時間を過ごしていないですね。

 

唯一、ゲームをしているときだけは時間を短く感じます。

それは楽しいと感じているからでしょう。

 

本当に忙しいと思えるような生活を送ってみたいですね。

きっと、やりたいことを一生懸命している時が一番時間を短く感じる時なのでしょう。

 

終わりに、「少しぐらい時間を無駄遣いしてもいい」

「時計を見る暇がないぐらいの時が一番楽しくて有意義なときだ」

ということを紹介しましたが、

ずっと忙しい時間を過ごしていると疲れてしまいます。

 

やりたいことを一生懸命することがもちろん一番有意義ですが、たまには時計を見つめられるぐらい時間を無駄遣いしてもバチは当たりません。

 

それでは、今日もかけがえのない日となりますように...

 

www.amisaka.com

【6月14日・中日戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-06-14(金)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(6月14日)は中日ドラゴンズ戦でした。

 

今日から交流戦の後半戦に入ります。

パリーグが優勢のまま折り返しとなりましたが、ロッテは3カード連続負け越しで3勝6敗と厳しい状態です。

 

そのため、後半戦での巻き返しに期待しています!

 

今日、離脱していた田村選手藤岡選手が同時に1軍昇格、そしてスタメンでの出場となりました。

 

捕手陣は江村選手が抹消となり、1軍は

  • 田村選手
  • 柿沼選手
  • 細川選手

の3人体制です。

 

柿沼選手は若手投手との相性が良く、打撃でのアピールもできています。

細川選手はスタメンでの出場はないものの、中継ぎ投手に変わるとともに出場しベテランらしい安心感のあるリードをしてくれます。盗塁も刺すことができ衰えを感じさせません。

 

そこに正捕手の田村選手が入ることでそれぞれ役割を持つ良い状態です。

怪我だけには気を付けて頑張っていただきたいですね。

 

ショートは藤岡選手が昇格平沢選手が抹消となりました。

思ったよりも藤岡選手の復帰が早くて良かったです。

 

ロッテの中では一番守備が良く、打てているショートなので怪我をしないように気を付けていただきたいですね。

 

平沢選手は三振が多く、守備も決して良いとは言えないので仕方がありません。

三木選手と藤岡選手のショート争いも楽しみです。

 

それと、石川投手が抹消となりました。

石川投手・涌井投手・ボルシンガー投手がしっかりしてくれないと連勝もできません。

 

今日の先発バッテリーは二木投手-田村選手です。

二木投手は2連敗中と調子は良くありませんが、田村選手のリードで良い流れを作っていただきたいです。

 

今日は「ALL for Chiba習志野市」ということで、習志野高校吹奏楽部がロッテの応援に参加しました。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

6月13日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 F 63 33 26 4
2 E 62 34 27 1 0
3 H 63 33 27 3 0.5
4 L 61 30 30 1 3.5
5 M 61 28 32 1 5.5
6 B 61 23 34 4 9
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 9 6 2 1
2 F 9 6 2 1 0
3 G 9 6 3 0 0.5
4 DB 9 5 4 0 1.5
5 E 9 5 4 0 1.5
6 T 9 4 4 1 2
7 B 8 4 4 0 2
8 L 9 4 5 0 2.5
9 S 8 3 5 0 3
10 D 9 3 6 0 3.5
11 M 9 3 6 0 3.5
12 C 9 2 6 1 4

パリーグ28勝・セリーグ23勝

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190614205542j:plain

勝利投手【D】投手(7勝2敗)

敗戦投手【M】投手(4勝5敗)

本塁打:【D】高橋 5号(9回表2ラン)

   :【M】レアード 19号(7回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 0 0 0 0
3 清田 0 0 0 0
4 井上 0 0 0 0
5 レアード 1 1 1 0
6 中村 0 0 0 0
7 藤岡 2 0 0 0
8 1 0 0 0
9 田村 1 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
二木 8.1回 4失点
  ブランドン 0.2回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは二木投手です!

 

8回と1/3を投げ4失点という結果でした。

結果を見ただけではそこそこな投球に見えてしまいますが、内容はとても良いものでした。

 

124球を投げ10奪三振を取り、8回までを1失点に抑えました。

非常にテンポが良く、ピンチを招くことも少なかったです。

 

ですが、9回は先頭バッターに四球を与えてしまうと盗塁に対して田村選手の悪送球が絡み一気に3塁まで進まれ勝ち越しを許し、その後2ランで3失点...

 

二木投手の好投とは裏腹に打線はチャンスを活かすことができず、エラーも出てしまうという状態でした。

得点はレアード選手のソロホームランのみです。

 

早い回で援護があれば、二木投手も楽に投げることができたでしょう。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 初回、習志野高校吹奏楽の美爆音と先頭バッター荻野選手のヒットで球場が盛り上がる
  • 藤岡選手・田村選手、ともに復帰後初打席でヒットを打つ
  • 4回表、ツーベースヒットを2本打たれ先制を許す
  • 5回裏、藤岡選手のツーベースヒットから1,2塁のチャンスを作るも得点はできず
  • レアード選手、7回裏に同点ソロホームランを放つ(通算150号ホームラン)
  • 7回裏、ランナーを1,2塁に置いて荻野選手が外野フェンス際への大きな飛球を放つも、レフト松井選手のファインプレーで勝ち越しならず
  • 二木投手、田村選手の悪送球もあり勝ち越し点を許し、その後2ランを打たれ9回に3失点

 

今日は投手戦となり、試合のテンポが速かったですね。

そのおかげで、最後まで習志野高校吹奏楽部の応援を聞くことはできましたが、勝ってもらいたかったです。

 

6月15日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【中日】ロメロ投手

 

ボルシンガー投手はローテーションを一回飛ばすという形で1軍に戻ってきました。

前回登板が2回途中5失点と大荒れだったので、明日は気持ちを入れ替えての投球に期待したいですね。

 

今シーズンはまだ1勝で、その勝利は4月20日まで遡ります。

約2ヶ月ぶりの勝利を目指して粘り強く投げてほしいですね。

 

ですが、残念ながら明日は1日中雨の予報です。

雨の強さにもよりますが、雨天中止の可能性もありますね。

 

そうなった場合は、日曜日の先発を務めている石川投手が抹消されているためボルシンガー投手がスライドということになるでしょう。

 

梅雨の時期は雨天中止が多く試合が見れなくて残念な日もありますが、怪我人が出てしまう恐れもあるので無理に決行してほしくはありません。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(6月13日中日戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(6月16日中日戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

僕がブログとTwitterをハンドルネームでやる理由。本名を使わないメリットもあるがデメリットも...

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

僕はブログTwitterをやっています。

どちらも本名は出さずに同じハンドルネーム「あみさか」として活動しています。

 

その理由は、こちらの誕生日の記事でも書いたのですが個人情報をネット上に出したくないからです。

www.amisaka.com

 

そのため名前と顔は全く出さず、個人情報の扱いには気を付けています。

ですが、それはブログを書くことにとってメリットになるのでしょうか?

 

というわけで今回は「ブログやTwitterを本名・ハンドルネームどちらでやるべきか?」

について考えていきます。

 

 

ブログやTwitterをハンドルネームでやるメリット・デメリットは?

f:id:solodays:20190613160029j:plain

Twitterでリアルの友達などとつながっているのであれば、もちろん本名に近い名前になるとは思います。

 

ですが、ブログ記事をシェアすることやブロガー仲間とつながるためにTwitterをやるのであれば名前が本名である必要性はありません。

 

ブログやTwitterをハンドルネームでやる一番のメリットは、個人情報を保護できるということです。

 

名前は個人情報に含まれるため、本名でブログをやるということはネット上に個人情報を出すことになります。

 

本名を出すことによって、そこから個人情報が次々とばれてしまってもおかしくありません。

それに、ネット上で炎上したりすることによって名前が出ているとブログだけではなく現実の世界でも立場が無くなってしまいかねません。

 

副業でブログをやっている人は、ブログをやっていること自体が会社にばれてしまうと不利益を被ることになるかもしれません。

 

今書いたのは、全て「もしかしたら」の話となるため実際に本名でブログをやっていても何もデメリットを感じないかもしれません。

 

ただ、ネットリテラシー(ネットを正しく使う能力)が低下していると言われる現代では「リスクヘッジ(リスクを減らす)」をしておくことが重要になります。

 

僕は炎上が怖いので、あまり過激な記事を書かないよう気を付けています。

ネットで炎上することが増えているというのも、ネットリテラシーが低下しているために起こってしまうことなのでしょう。

 

しかしハンドルネームでブログを書く、つまり本名を使わないことによってデメリットがあることも事実です。

 

本名を出すだけで一気に記事の信憑性は上がることになるでしょう。

 

どんな人が書いたのか、男か女かも全く分からない人が発信する情報本名・顔を出している人の情報では信頼度が変わってきます。

 

ただ、本名っぽい名前(本名とは関係ない)を付けてしまえばそこでおしまいですね。

個人情報を出さずに信頼度を上げることができるかもしれません。

 

そのため、ネットの情報の信憑性はそもそもあまり高い位置づけにならないのかもしれません。

 

僕の理想は自分自身がコンテンツになることですが、それにはまだまだ遠いですね。

「あみさか」というハンドルネームを押し上げていきたいと思っています。

 

ブログやTwitterのアイコンは何にすればいいのか?

f:id:solodays:20190613143221j:plain

ブログやTwitter、特にTwitterではどんなアイコンを使うか悩みますよね。

 

僕のアイコンは見出しの下にある

「さよなら無気力な日々よ」という文字アイコンです。

 

Twitterのアイコンは、

  • 自分自身の顔や姿
  • キャラクター(オリジナル・既存)
  • 有名人
  • 文字アイコン

などが多くみられます。

 

自分自身の顔や姿をアイコンにすれば自分を強くアピールすることができ、どんな人がやっているのかがすぐに分かります。

 

オリジナルのキャラクターをアイコンにするには、まずはアイデアを出さなければいけませんがインパクトを出すことができますね。

 

既存のキャラクターや有名人というのはダメではありませんが、ブログを収益化しているのであれば権利などの意識にもっと敏感になった方が良いかもしれません。

 

そして、先ほど紹介したように僕は文字アイコンです。

インパクトはありませんし、手抜き感も出てしまいますね(笑)

 

ブロガーの方で文字アイコンというのはほとんどいないと思います。

 

僕も最初はイラストでも描こうと思いましたが、絵心が無く絵を書くことは嫌いなため妥協して文字アイコンにしました。

 

「逆にオリジナリティはあっていいのかな」と言い訳しながらこれからも使い続けます!

 

今思えば、なんで右肩下がりの文字にしたか自分でも理解できません。

縁起が悪すぎますね(笑)

 

終わりに、僕のハンドルネーム「あみさか」という名前の理由

というわけで今回はハンドルネームと本名、そしてアイコンについての考えを紹介しました。

 

どちらにせよ、みんなに覚えてもらえるまでアピールしなければいけませんね。

本名・ハンドルネームに関わらずブログを書き続けて覚えてもらえるように続けていきましょう

 

ちなみに、僕のハンドルネーム「あみさか」という名前についてですが、

本名っぽいけどあまり聞かない苗字を意識して考えました。

 

本名っぽいというのは、Twitterで名前を呼んでもらいやすくするためです。

 

名前に個性を出しすぎてしまったり、長い名前になってしまうと呼ばれ方にばらつきが出てしまい覚えにくい名前になってしまいます。

 

あまり聞かない苗字にするというのは、Twitterでその名前を検索しても候補が多すぎてわからなくなってしまうということを避けるためです。

 

Twitterの名前を佐藤など一般的な名前にしてしまうと、それが本名だったとしても紛らわしいですね。

 

ハンドルネームにしても、アイコンにしても分かりやすいというのが一番重要ですね。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【6月13日・DeNA戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-06-13(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(6月13日)は横浜DeNAベイスターズ戦でした。

 

ロッテは3連敗中です。

そして、交流戦3カード連続負け越しが決まりました。

 

首位の楽天とは6.5ゲーム差をつけられてしまいましたが、ここから巻き返して欲しいですね。

 

今日はスタメンが昨日と同じでした。

そのため先発は種市-柿沼バッテリーです。

 

種市投手は、直近の2試合ともに初回2失点と立ち上がりが不安定です。

 

ですが、三振を取ることができ長いイニング投げることができる投手なので、立ち上がりが良ければテンポの良い投球を見せてくれるはずです。

 

種市投手に連敗を止めてもらいましょう!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

6月12日終了時点の順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 E 61 34 26 1
2 F 62 33 26 3 0.5
3 H 62 32 27 3 1.5
4 L 60 30 29 1 3.5
5 M 60 27 32 1 6.5
6 B 60 22 34 4 10
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 F 8 6 2 0
2 H 8 5 2 1 0.5
3 G 8 5 3 0 1
4 DB 8 5 3 0 1
5 E 8 5 3 0 1
6 T 8 4 3 1 1.5
7 L 8 4 4 0 2
8 B 7 3 5 0 3
9 D 8 3 5 0 3
10 S 7 2 5 0 3.5
11 C 8 2 6 0 4
12 M 8 2 6 0 4

パリーグ25勝・セリーグ21勝

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190613212109j:plain

勝利投手【M】種市投手(4勝1敗)

敗戦投手【DB】阪口投手(0勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(2勝4敗13S)

本塁打:【DB】ソト 18号(5回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 鈴木 2 0 1 0
3 清田 1 0 1 0
4 井上 0 0 0 0
5 レアード 1 0 1 0
6 中村 0 0 0 0
7 菅野 0 0 0 0
8 三木 0 0 0 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 細谷 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
種市 7回 1失点
  酒居 1回 0失点
益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは種市投手です!

 

今日はエースと言っても差し支えない完璧なピッチングでしたね。

7回1失点の好投でチームを勝利に導きました。

 

7回123球を被安打5・与四球2、そして7奪三振と球数は多くなってしまいましたが、7回1失点の投球に文句はありません。

 

ソト選手のソロホームランはありましたが、

6回にピンチを招いた場面でギアを上げ、150キロ超えのストレートも交え三振を取った場面。そして7回を三者凡退に抑えたところは完璧でした。

 

今日のような投球が続けば間違いなく勝利は増えていくので、これからも期待していきます!

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、清田選手・レアード選手のタイムリーヒットで2点を先制する
  • 鈴木大地選手、2回にライトへのタイムリーツーベースヒットで追加点。1塁の荻野選手はスタートを切っていたためホームイン
  • 5回表、ソト選手にホームランを打たれ1点を返される
  • 種市投手、6回表・2アウト満塁のピンチを招くも三振で切り抜ける
  • 酒居投手、8回表を三振2つ・三者凡退で抑える
  • 益田投手、9回を三者凡退で抑え13セーブ目を記録

 

6月14日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【中日】柳投手

 

明日から交流戦は折り返しに入ります。

3カード連続負け越しをしてしまっているため、中日には勝ち越しをしてほしいですね。

 

中日との初戦の先発は二木投手です。

現在2連敗中とあまり調子は良くありませんが、粘り強く試合をつくる投球をしてほしいです。

 

来週はDHのないビジターでの6連戦となるので、ホームでしっかり勝ち越しをして流れを作っておきたいところです。

 

初戦を取れれば勝ち越しに大きく近づくので、明日の試合は絶対に落としたくないですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(6月12日DeNA戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(6月14日中日戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

強い口調で注意される・話をされると悲しくないのに涙が出てしまう

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

皆さんは、少し強めの口調で話をされた時・注意を受けたときに悲しくなることはありますか?

 

おそらくほとんどの人がそうはならないでしょう。

 

僕もそうです。

怒られて悲しくなることはほとんどありません。

 

しかし、僕は少し強い口調で注意をされると涙が出てしまいます。

それは自分の意志と反したもので、泣きたくて涙を流しているわけではありません。

 

というわけで今回は、

「泣きたくないのに涙が出てきてしまったらどうすればいいのか?」

ということについて紹介します。

 

泣きたくないのに涙が出てしまうということは、涙が出てしまう本人を含めて誰も得をしないことです。

 

 

悲しいという気持ちがないのに涙が出てくるということ

f:id:solodays:20190612124354j:plain

初めに紹介しておきますが、僕は男です。

男の人がちょっとしたことで涙を流すと、

  • 男なのに...
  • 女々しい

などと言われてとても傷つきますよね。

それが、悲しくもないのに出る涙なら大きな損をしてしまうことになります。

 

僕は、強い口調で注意をされたり叱られたりすると悲しくないのに涙が勝手に出てきてしまいます。

 

涙が出てくると、

  • 鼻水も出てくる
  • 涙声になる
  • そしてうまく話せなくなる

このように、悲しくもなんともなくても涙が出てくることによって感情とは全く関係なく泣いてしまっている状態になります。

 

「泣けば済むと思っているのか!」

と言われても自分は全く泣きたいと思っていませんし、その強い口調によってさらに涙が出てきてしまうという悪循環が続いてしまいます。

 

「なんで泣いてるんだ!」

と言われても自分も分からないので答えようがありません。

 

涙を流している自分は泣きたいと思っていませんし、相手の人はなんで泣かせてしまったかわからない。

 

そこに第三者の人がいれば、泣かせている人を悪者に見るだろうし、泣いているのが男であれば女々しいなと思うのでしょう。

 

結果的に誰も得しない形になってしまいますね。

 

そんな時には「深呼吸をして落ち着こう」

f:id:solodays:20190612124523j:plain

もし悲しい感情無しに涙が出てきてしまうことがあれば、とりあえず落ち着きましょう。

涙を止めようと思っていてもなかなか涙は止まってくれません。

 

落ち着きたいときには「深呼吸をすること」が一番の対処法です。

もちろんそれは注意をされてる時が多いと思うので、深呼吸の動きは控えめにしておきましょう。

 

「ゆっくり大きく鼻から吸って息を口から吐く」

これを繰り返していれば気持ちも涙も落ち着いてきます。

 

泣いているときの状態というのは呼吸が早く小さくなってしまうため、「ゆっくり大きな深呼吸」を意識しましょう。

 

終わりに「視線を逸らして注意を聞こう」

f:id:solodays:20190612124835j:plain

もう一つ、涙を流さないための方法として「視線を逸らして注意を聞く」というものがあります。

 

しかし「せっかく注意してくれている人に対して視線を逸らす」というのは良いことではありません。

 

注意している人からすれば「態度が悪い、ふてくされている」と思われてしまうかもしれません。

 

ですが、注意というのは口調が強くなってしまうこともあります。

それに加えて相手の目を見ながら話すとなると、視線での圧力も感じてしまいます。

相手とは視線を逸らし、相手の方を見るように注意は聞くようにしましょう。

 

「目を見て話しを聞け!」と言われてしまうかもしれないですが、

一度注意されたときに泣いてしまうと、その人は自分に対して注意をしてくれなくなってしまう可能性もあり、自分のためにはなりません。

 

これは対人恐怖症の症状の一種なのかもしれませんが、

「注意・お叱り」というのは自分への期待があるからこそです。

 

注意をしても治さない人に対して注意はしません。

もし悲しくないのに涙が出てきてしまったとしても、相手の話はしっかりと聞くように心がけましょう。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【6月12日・DeNA戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-06-12(水)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(6月12日)は横浜DeNAベイスターズ戦でした。

 

昨日の敗北で交流戦順位が最下位となってしまいました。

現時点で、パリーグ唯一の負け越しとなっています。

 

とはいえ、まだ交流戦は半分以上あります。

2勝5敗と厳しい状態ですが、巻き返しを見せてほしいです。

 

今日の先発バッテリーは

岩下投手-柿沼捕手です。

 

岩下投手は今シーズンここまで9回先発し、その全ての試合で吉田選手とバッテリーを組んでいました。

 

今日は怪我で離脱している吉田選手に代わり、柿沼選手が先発です。

好調な岩下投手を上手くリードしてアピールしてほしいですね。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

6月11日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 E 60 33 26 1
2 H 61 32 26 3 0.5
3 F 61 32 26 3 0.5
4 L 59 30 28 1 2.5
5 M 59 27 31 1 5.5
6 B 59 22 33 4 9
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 7 5 1 1
2 F 7 5 2 0 0.5
3 G 7 4 3 0 1.5
4 L 7 4 3 0 1.5
5 DB 7 4 3 0 1.5
6 E 7 4 3 0 1.5
7 T 7 3 3 1 2
8 B 6 3 3 0 2
9 S 6 2 4 0 3
10 D 7 2 5 0 3.5
11 C 7 2 5 0 3.5
12 M 7 2 5 0 3.5

パリーグ23勝・セリーグ17勝

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190612220207j:plain

勝利投手【DB】三嶋投手(2勝2敗)

敗戦投手【M】酒居投手(2勝3敗)

セーブ 【DB】山崎投手(1勝1敗12S)

本塁打:【DB】宮崎 8号(5回表ソロ)

   :    ソト 17号(6回表ソロ)

   :【M】井上 12号(2回裏ソロ)

   :     レアード 18号(4回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 1 0
2 鈴木 2 0 0 0
3 清田 0 0 0 0
4 井上 1 1 2 0
5 レアード 1 1 1 0
6 中村 2 0 0 0
7 菅野 1 0 0 0
8 三木 0 0 0 0
9 柿沼 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 香月 0 0 0 0
代走 加藤 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0
代打 0 0 0 0
代打 細谷 1 0 1 0

投手

    投球回 自責点
  岩下 6回 3失点
  ブランドン 1回 0失点
酒居 1回 2失点
  唐川 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手です!

 

2回に打ったラグーンへの先制弾が良かったですね😊

 

このホームランは6月5日以来・6試合ぶりのヒットとなりました。

6月5日はホームランを打っているので、6試合ぶりのホームランということにもなります。

 

ここ数試合は足を痛めていることも響いているかとは思いますが調子が悪く、

昨日は4打数4三振。その前の巨人戦では満塁のチャンスに代打で出場しゲッツーと結果を残せてはいませんでした。

 

今日はホームラン・犠牲フライ4番らしいバッティングを出来ています。

まだ走塁は厳しいようですが、足に負担をかけすぎず打撃をしてほしいです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 井上選手、2回裏に6試合ぶりとなるヒット・6試合ぶりとなるホームランで先制
  • 岩下投手、4回表に四球を4つ与え、押し出しで同点に追いつかれる
  • レアード選手、17試合ぶりとなるホームランで勝ち越し
  • 5回表、宮崎選手の一発ですぐさま同点に追いつかれる。6回にはソト選手のホームランで逆転を許す。
  • 井上選手、ランナー3塁の場面でしっかりと犠牲フライを決め再び同点に
  • 8回表、2アウトランナー2,3塁の場面で中村選手がセカンドベース寄りのセカンドゴロをつかむことができずランナー2人を還してしまう(記録はヒット)
  • 細谷選手、9回に代打で出場しタイムリーツーベースヒットで1点を返す
  • 荻野選手、細谷選手に続きタイムリーヒット。1点差まで詰め寄る

 

岩下投手6回3失点で試合を作りました。

 

先発としては最低限試合をつくり、同点の場面で交代となりました。

今日は制球が乱れていましたね。

四球4つで押し出しもありましたし、ボールが高めに浮き痛打されました。

 

試合をつくったということは良いことですが、やはり球数が多いことが気になりますね。

制球が定まらなければ必然的に球数は増えていきます。

 

もう少し細かい制球ができれば7回、8回と投げていけるのかもしれません。

 

6月13日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【DeNA】阪口投手

 

明日の先発は種市投手です。

 

  • 今シーズンは先発に配置転換されてから3連勝
  • 4回8失点(自責点7)で負け投手
  • 7回2失点の好投

と、5先発で3勝1敗と良い成績を残しています。

 

前回登板も7回2失点で好投していて、明日も期待できますね。

 

唯一の不安要素は、今日の岩下投手と同じくバッテリーを多く組んでいた吉田選手が離脱しているということです。

ですが、捕手が変わっても安定した投球を見せてほしいです!

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(6月11日DeNA戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(6月13日DeNA戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【累計3万PV達成】グーグルサーチコンソールで平均掲載順位が10番台になりました!

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今回は累計3万PVを達成し、Googleサーチコンソールで平均掲載順位が10番台になりつつあるため報告させていただきます。

 

累計3万PV達成は9ヶ月目に達成することができました。

累計1万PV達成は7か月目だったため、順調に進むことができています。

www.amisaka.com

 

ブログ運営9ヶ月目にして累計3万PV達成

f:id:solodays:20190611135658j:plain

ブログ運営9ヶ月目(約8ヶ月半)で累計30000PVを達成することができました。

 

これを早いと思うか遅いと思うかは分かりませんが、専業ブロガーとしてはおそらく遅い方だと思います。

 

ですが、徐々に伸びていければいいなと思っているので期間についてはあまり気にしていません。

 

ブログ運営9ヶ月目に入り、1日400PVを安定して超えられるようになりました。

バズったことはないため、PV数が急激に伸びたことは1度もありません。

 

だからこそ僕はブログを続けられているのかもしれません。

1度アクセスが上がってまた落ち込むなんてことを耐えられるメンタルなんて持ち合わせていないので、マイペースに成長していくぐらいが僕にはあっているはずです。

 

これからも引き続き検索流入を中心に伸ばしていければと考えながら、ブログを書いていこうと思います。

 

Googleサーチコンソールの平均掲載順位が10番台に突入

そして、Googleサーチコンソールの平均掲載順位が10番台に入り始めました。

 

と言っても、

ブログ運営9ヶ月目となる今の直近の1週間の平均掲載順位が「19.9位」となっているだけです(笑)

 

リライトしながら徐々に順位を上げることができているため、良くなっているようです。

 

検索流入も毎日150PVほど獲得できるようになり、検索順位の向上の重要さがよく分かりますね。

 

まだ平均掲載順位は20位ほどですが、上位表示される記事をさらに増やし平均掲載順位10位を目指しリライトも力を入れていこうと思います。

 

終わりに

今回は累計30000PVという報告になりましたが、

これからは5万PV・10万PVとペースを上げていけるようリライトに力を入れながら、毎日更新も続けていく予定です。

 

まずは累計5万PV、そして「毎日成長」を意識して毎日ブログを書き続けていきます。

 

「ブログでは継続が重要だ」ということを肝に銘じて誰かの役に立てる記事を書かせていただきます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...