さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ

「note」を始めました。ブログとの違いを活かして楽しく書いていこうと思います。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

前からずっと始めたいと思っていた「note」をやっと始めました。

ブログを開設したときからnoteの存在は知っていましたが、ブログ2年目に入ってからの遅いスタートになってしまいました。

 

このタイミングで始めた理由は、野球のシーズンが終わったということで少し時間に余裕が出来たためnoteのアカウント登録に至ったという感じです。

ブロガーでnoteをやっている人が多いので、僕もやりたいと思った。それだけです。

 

今回はnoteとブログとの違いを見つけて、これからの「note」の書き方・活かし方を考えていこうと思います。

 

 

noteのデザインは非常にシンプル

ブログというのは、自分のサイトを持って記事を書いていくものです。そのサイトをカスタマイズできるというのがブログの面白さでもあります。

ブログを細かくカスタマイズしていくことによって、より個性の強いブログに変えていくことが出来ますね。

 

ワードプレスブログより自由度が低いといわれるはてなブログでも十分に個性を出すことが出来ます。

テーマを変えたり、サイドバーをいじったり、こだわり出したらきりがありません

 

それに比べてnoteにはそこまでの自由さがありません

noteにはサイドバーがありませんし、テーマもありません。白い背景に黒い文字が並ぶ非常にシンプルなものです。

文字を前面に押し出した分かりやすいつくりですね。

 

文字の装飾も非常にシンプルで

  • 文字を大きくする(一段階のみ)
  • 太字にする
  • 中央寄せ(中央揃え)にする

他には文字にリンクを埋め込んだり、引用文として区別したりなどできることが限られています。

色を変えることもできませんし、アンダーラインをひくこともできません。ブログと比べると機能が少ないですね。

 

その機能の少なさをどう捉えるかは人それぞれですが、

僕はシンプルな方が分かりやすいですと思いますし、無駄にこだわる必要が無いのでいいと思います。

 

noteはブログよりも気軽さがある

ブログを一から立ち上げるとなると、結構手間がかかりますよね。

独自ドメインを取らないにしても、それなりに準備の時間が必要です。最低限の登録だけで記事を書き始めても良いですが、細かいところも変更していかないとなかなか他のブロガーの方との差が開いてしまいます。

 

ただ、noteでは細かい変更は必要ありません。

基本的にみんな同じ状態で記事を書いていくため、最低限の登録を済ませればそこまで他の人との差は感じないでしょう。

すぐに始められるという点で、とても気軽さを感じますね。

 

僕のようにすでに1つブログを持っている場合でも、新しく2つ目のブログを作るよりnoteを書き始める方が気軽に感じます。

 

デザインにこだわり出すときりがないですからね。デザインにこだわらなくて良いnoteは非常に魅力的です。

 

noteとブログはそれぞれ違う形で収益化できる

次に、収益化という面で見てみると

ブログはアドセンスやアフィリエイトなど広告収益が主になります

そのため記事を書き人を集めて、広告を見てもらうことによって収益が発生することになります。

アドセンスを利用するには独自ドメインを取ったりするときにお金がかかるため、多少なりともリスクが出てしまいますね。

 

一方、noteでは記事自体を収益化することが出来ます

つまり、自分が書いた記事そのものによって収益が発生することになりますね。

noteはドメインを取る必要もありませんし、利用にお金がかかるわけではありません。そのため、リスクはほとんどないです。

 

ただ、記事を販売することは簡単なことではありません

有料記事を書いても、わざわざお金を払う価値があると思ってもらえなければ利益は出ません。

ある程度の文章力は必要になりますし、有料のものを販売するという責任も伴います。買わなければ良かったと思われるようなことがあってはいけません。

 

当ブログのPV数などから考えると、有料にする記事を書く能力はまだないみたいです。ブログの記事は無料の記事ですからね。無料でもあまり必要とされていなければなおさらです。

 

noteの記事は検索流入(SEO)を意識して書く必要がない

ブログは検索流入が重要になってきます。

収益化をするのであれば、SNSなどの流入よりも長期的・安定的にアクセスを獲得できる検索流入の方が大切です

そして検索流入を多く獲得するためには、検索エンジンから認められる記事を書かなければいけません。

 

ブログの記事をたくさんの人に読んでもらうためには、SEOを意識して記事を書く必要があります。

 

一方、noteの記事は主にTwitterなどのSNSからの集客がメインとなります

noteで書いた記事をSNSにシェアして訪れてもらうという形です。

noteの記事は、検索エンジンに絶対登録されないというわけではないようですが、SEO的に強くありません。

検索エンジンでも上位での表示はほとんどなく、検索流入は見込めないということですね。

 

逆に考えると、あまり検索流入を意識する必要は無くなります

タイトルにキーワードを詰め込んだり、文字数にこだわる必要もなく、本当に書きたいものを書くことが出来ますね。

 

noteの場合は、基本的にはTwitterなどのSNSからの集客がメインとなるため、フォロワーが多いと有利ということにもなります。

しかし、noteが人気になればフォロワーが増えるという可能性も秘めています。

 

それと同じように、

「検索流入でブログを訪れた人をnoteに」「SNSからnoteを読みにきてくれた方をブログに」と、組み合わせ次第で様々な集客方法があります。

自分が持っているコンテンツのリンクが強まると、全てのコンテンツに対して利益が生まれることも考えられます。

 

終わりに「僕の中では、ブログが中心であることは変わらない」

今回はnoteを始めたという報告をさせていただきましたが、ブログに対する思いは今までと変わりません。

noteを第2のブログとして利用するわけでもありません。noteはnoteであり、ブログはブログです

それぞれの良さを活かして色々な記事を書いて、文章力を高めていきたいです。

 

ブログは収益化していますが、noteは趣味的な気持ちで書いていこうと考えています。

そのため、noteは自己満足で終わっても良いと思っています。

ただ、できるだけ長く続けたいですね。noteはマイペースに書いていこうと思いますが、定期的に更新できるように頑張ります。

 

ちなみに、初投稿の記事はこちらです。

note.mu

 

サイドバー(スマホでは記事の下の方)にも、僕のnoteのトップページへのリンクを貼っておきました。

マイペースに更新する予定なので、たまに見に来てください。

 

それでは、今日がかけがえのないひとなりますように...

 

右肩下がりの文字は縁起が悪いですよね...。Twitterの文字アイコンの文字を右肩上がりに修正しました。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

皆さんは「右肩上がり」「右肩下がり」どっちの方が縁起が良さそうに感じますか?

そう聞かれれば、ほぼ全員の人が右肩上がりの方が縁起が良いと答えるでしょう。

 

やはり右肩上がりというのは成長を表すため、これから伸びていく・成長し続けるという意味で縁起が良いイメージがありますよね。

それに比べて右肩下がりというのは衰退を表すことになってしまいます。伸びることなく下がり続けるという意味で悪いイメージがついてしまいます。

 

ネガティブな思考よりポジティブな思考で物事を進める方が上手くいくことも多いため、縁起の良い右肩上がりというのはゲン担ぎとして使われることもありますね。

 

なぜこのようなことを書いているかというと、僕の身の回りに右肩下がりのものを見つけたからです

それは僕が1年ほど使い続けているTwitterのアイコンです。

f:id:solodays:20191018225701j:plain

このTwitterアカウントを作った時から、シンプルな文字だけのアイコンを使い続けています。(「さよなら無気力な日々よ」というのは当ブログのタイトルです)

 

本来であればTwitterのアイコンは自分を表すような画像やイラスト自分自身の写真や似顔絵などの方が、そのTwitterをやっている人のことがイメージしやすいということで好まれます。

 

ただ僕の場合は、ブログ記事をシェアするために急いでTwitterアカウントを作成し、あまり時間をかけることが出来なかったのでとりあえず文字アイコンで誤魔化してしまったという感じです。

その後は特にアイコンを変えるタイミングもなく、手抜き気味の文字アイコンのままにしています。もうすでに1年近く使い続けているのでこのまま文字アイコンを使い続ける予定です。

 

しかし、このアイコンの1つだけ気になることが右肩下がりの文字ということです。

真っすぐのままでは、ただ青い文字が書いてあるだけのアイコンになってしまうので少し傾けることにしたのは覚えていますが、なぜ右肩下がりを選んだのかは記憶にありません

記憶にないため特に深い意味もないのでしょう。不思議です。

 

これから使い続ける予定の文字アイコンの問題点を解決するため、縁起が良いと思われる右肩上がりの文字に変更することにしました。ゲン担ぎです!(^^)!

 

というわけで、こちらがTwitter2年目から使用する右肩上がりバージョンのアイコンです。

f:id:solodays:20191018230303j:plain

見てもらえば分かるように、角度が変わっただけです。

変更前の右肩下がりのアイコンの画像を約90度左に回転させただけのものになります。必要以上の修正はしません。あくまでも右肩上がりに変えてゲン担ぎをしただけのことです。

 

ちなみにこのヘッダーの画像はオリジナルのものですが、特にこだわりはないため変更するかもしれません。

 

変更前のアイコンと変更後のアイコンを並べてみても、

f:id:solodays:20191019003656j:plain

見ての通りほぼ変わりません

フォロワーの方もこの記事を読まない限り気づくことはないでしょう。

 

そして、同時にはてなブログの文字アイコンも右肩上がりに変えておきました。スマホからGoogleで検索をすると、検索結果に表示されたサイトのアイコンが左上に小さく表示されるようになったため、やや見た目が変わるでしょう。

 

Twitterの文字アイコンを右肩下がりから右肩上がりに変えたということが、良くも悪くもブログに影響することはないでしょう。

あくまでも気持ちの問題ですね。このブログを右肩上がりにできるよう頑張りたいと思います。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

 

ロッテの2019年ドラフト会議。4球団競合となった佐々木朗希投手の交渉権を獲得しました。

2019年のドラフト会議も無事に終了いたしました。

f:id:solodays:20191017225724j:plain

今年のドラフトの目玉となる佐々木朗希投手の交渉権を獲得できたことで良いドラフトになりましたね。

ただ、佐々木朗希投手の反応は何とも言えません。地元東北の楽天など行きたい球団があったのかもしれませんが、12球団okと明言していたので心配はないでしょう。

4球団競合での当たりくじを引き当てた井口監督は流石でした

 

 

ドラフト1位:佐々木朗希投手(大船渡高校)

1位で交渉権を獲得したのは、事前にドラフト1位指名を公言していた佐々木朗希投手です。

4球団からの指名、4球団競合ということで、今年の最多指名選手となりました。

魅力はもちろん、高校生でありながら160キロを超える速球を投げ平均球速は150キロを超えるなど素材は完璧です。身長も190cmと申し分ありません。

そのため、日本を代表する投手になる可能性を秘めています。

「ロッテに入団して良かった」と思ってもらえるようにしっかりと育成し、ロッテの顔となる投手になっていただきたいですね。

 

近年では種市投手や二木投手、岩下投手など高卒の投手が育っています

佐々木朗希投手もそこに入るとなるとこれからが楽しみですね。

ここら辺の、若手の球が速いピッチャーがロッテの投手陣を引っ張るようになってくれれば魅力的になるでしょう。

 

ドラフト2位:佐藤都志也選手(東洋大学)

2位指名は大卒捕手の佐藤都志也選手です。

ロッテは現時点で捕手が、

  • 細川選手(39歳)
  • 吉田選手(28歳)
  • 江村選手(27歳)
  • 柿沼選手(26歳)
  • 田村選手(25歳)
  • 宗接選手(25歳)

このように固まってしまっています。

最年長の細川選手の次が28歳の吉田選手と開きがあり、20代半ばの捕手が5人となっているため次の年代のキャッチャーを獲得する必要がありました。

 

ドラフト前には他の捕手の名前も挙がっていましたが、ロッテの2巡目まで佐藤選手が残っていたため指名することとなりました。

走攻守に優れたバランスの良い選手ということなので、即戦力としての活躍も期待しています!

 

ドラフト3位:髙部瑛斗選手(国士舘大学)

3位では大卒外野手の髙部瑛斗選手を指名しました。

ロッテでは捕手に加えて外野手も世代交代がうまく進んでいません。

主力となる荻野選手・角中選手・清田選手は30代となっていて、3人ともFA権を獲得していることも考えるといつまでも頼っているわけにはいきません。

 

2018年のドラフトでは高卒の藤原選手・山口選手を獲得しましたが、1軍で活躍するにはまだ時間がかかりそうです。

その間の世代もなかなか結果を残せていないため、20代の若い外野手を獲得する必要がありました。

 

そんなわけで髙部選手には確実に活躍してもらわなければいけません。

ミート力も高く足もあるということで、ロッテらしい俊足巧打の外野手として将来的には今シーズンの荻野選手のように1番に定着してほしいですね。

残念ながらロッテの外野手の層はそこまで厚くないため、即戦力としての活躍にも期待しています。

 

ドラフト4位:横山陸人投手(専修大学松戸高校)

4位指名は専修大学松戸高校出身、地元枠として期待される横山陸人投手です。

MAX148キロのサイドスローピッチャーということで、素材としては十分な力を持っています。

高卒のためまだまだこれから伸びるでしょうし、先発・中継ぎどちらの起用も考えられます。

即戦力としての獲得ではないと思うので来シーズンの1軍での登板は無いかもしれませんが、下位指名の高卒ピッチャーがロッテではどんどん出てきているため長い目で見て期待しています。

 

ドラフト5位:福田光輝選手(法政大学)

5位指名は大卒内野手の福田光輝選手です。

守備位置はショートで、特に守備の上手さが評価されているようです。打撃も悪くないみたいですね。

ロッテはなかなか正遊撃手を固定できず、他球団と比べられてしまうとショートの打撃守備ともに劣ってしまっています。

福田選手には、その正遊撃手争いに入って早いうちからアピールしてほしいですね。

 

もちろん将来性を見て獲得したということもあるでしょうが、やっぱり今のロッテには即戦力のショートが必要です。

強肩を活かした守備で1年目から活躍していただきたいですね。ゆくゆくはチームを引っ張る選手にもなっていただきたいです。

 

5人を指名した支配下ドラフトのまとめ

ここまでが支配下ドラフト、本指名の選手5人です。

高卒2人、大卒3人で

  • 投手 2人
  • 捕手 1人
  • 内野手 1人
  • 外野手 1人

とバランスが良かったですね。

 

今年のドラフトの指名は5位までとなりやや少ないかなとも思いますが、今年は戦力外の選手があまり多くありませんでした。

今シーズンは支配下登録から育成選手への変更となる選手もいるため、枠に少し余裕を持たせることになるかもしれません。

それに、まだ日本シリーズもこれからなので選手の出入りがあるでしょう。これからの動きを待ちましょう。

 

育成ドラフト:本前郁也投手、植田将太捕手

そして育成ドラフトでは、育成1位で大卒投手の本前郁也投手育成2位で大卒捕手の植田将太選手を指名しました。

そのため今年のドラフト全体では7人指名ということになります。

 

本前投手は素材型の左腕投手とのことです。

ロッテの2軍には大隣コーチがいるので、左腕の投手が入ってくるのはやはり楽しみですね。

大隣コーチが来てから若手の左腕投手が急に良くなって、「ロッテは左腕が育たないチーム」ではなくなりました

本前投手も2軍で結果を残して支配下登録を勝ち取っていただきたいです。

 

大卒捕手の植田選手もこれからが楽しみな選手ですね。

身長180cmと体格が良く、キャッチング技術も高いようです。投手に思いっきり投げてもらうためには、ボールを後ろに逸らさないことがとても大切です。

 

今シーズン頭角を現した柿沼選手も「育成ドラフトで獲得した大卒捕手」ということで同じように期待してしまいますね。

支配下を勝ち取って、1軍で投手陣を引っ張っていくようなキャッチャーになって欲しいですね。頭数を揃えるだけのキャッチャーになってはいけません。

 

ロッテの2019年ドラフトの評価とまとめ

今年もドラフト1位で競合する選手を指名し、当たりくじを引き当てて交渉権を獲得したということで良いドラフトになったことは間違いないでしょう。

 

ただ、欲を言えば高卒捕手即戦力の中継ぎ投手も欲しかったですね。

先ほどのドラフト2位の佐藤捕手のところで書きましたが、ロッテの捕手陣は年齢が固まっています。

最年長の細川選手が39歳で1人だけ離れていますが、それ以外の捕手では25歳から28歳までに5選手がいる状態です。

そのためドラフトが始まる前から「捕手を2~3人取る」という記事が出ていたように、次の世代の捕手を準備しなくてはいけません。幸いなことに今年は捕手が豊作な年でした。

 

そういうわけで高卒捕手を指名すると思っていましたが、育成を含めて大卒捕手2人という形になりました。

もしかしたら来年のドラフトで取りたい高卒捕手がいるのかもしれませんね。来年に持ち越しということであれば大きな問題ではありません。

 

そして、即戦力の中継ぎ投手ですね。

今シーズンは後半戦を中心に中継ぎが安定せず、試合終盤で逆転されたり勝ち越されたりする試合をたくさん見てきました。

 

それに加えて、クローザーを務めていた益田投手がFA権を獲得していることを考えると中継ぎの補強はすぐに行わなければいけません。

 

ドラフトで即戦力となる中継ぎ投手の指名が無かったということは、他の形で補強するしか選択肢はありませんね。

来年も同じ中継ぎのメンバーで1年間戦うことはリスクしかありません。

 

そうなってくると助っ人外国人を取ってくることが最初に頭に浮かびます。

FAでの獲得の可能性が無いとは言えませんが、中継ぎ投手をFAで取ることはあまりないでしょう。

他球団を戦力外になった選手にセットアッパーを任せることはできません。

 

来年も、例年通り獲得した外国人の中継ぎ投手が活躍してくれないとなるとどうしようもありませんね。

ロングリリーフとしてチェン投手が貢献してくれていますが、やはりセットアッパー・クローザーを任せられる力のある投手を今年こそ獲得していただきたいです

 

せっかく毎年のようにくじを当てて良い選手を獲得したとしても育たなければ意味がありませんし、チームの穴を埋めるためにも外国人助っ人の的確な補強をしていただかなければいけません。

今年のドラフトは即戦力というよりは、将来性のあるドラフトになりましたね。

そのため、今回のドラフトによって来年急にチーム力が上がるわけではありません。少なくとも来シーズンはドラフト以外の補強の部分が大きく影響してきます。

 

少し話がそれてしまいましたが、ドラフトの評価というのはすぐにできるわけではありません。

特に今シーズンは高卒・大卒の選手のみを指名しているため、今年のドラフトの結果が出るのはまだ先のことです。

 

高卒の楽しみな選手をたくさん指名しているので、近い将来にこの「2019年ドラフト」がたくさんの勝利に繋がっていってほしいですね。

もちろん目指すのは優勝です。来年もそれ以降も...

 

はてなブログの大見出しをh3タグからh2タグに手作業で書き換えることにしました。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今日、広告の表示位置を修正しているときに初めて知ったのですが、僕が今まで使っていた大見出しはどうやら本当の大見出しではなかったようです

はてなブログでは、大見出しがh3タグとなっていてh2タグは自分でHTML編集から書き込まないといけません。

 

このことを知らずに1年間も記事を書いていました。

相変わらず情けないです。こんな状態を続けているから弱小ブロガーから抜け出せないのでしょう。

まあ、知らなかったことをどうこう言っても仕方がありません。

 

というわけで気を取り直して、

ブログを書くときには見出しを使って記事を整理します。

その見出しには種類があり、大見出し・中見出し・小見出しというものがありますね。

 

通常であれば、

  • 大見出しのHTMLのタグは<h2>
  • 中見出しのHTMLのタグは<h3>
  • 小見出しのHTMLのタグは<h4>

と並んでいます。

 

しかし、はてなブログの見たまま編集の場合は「見出し」を指定すると

  • 大見出しのHTMLのタグが<h3>
  • 中見出しのHTMLのタグが<h4>
  • 小見出しのHTMLのタグが<h5>

となってしまっています。

一目で分かるようにはてなブログの見たまま編集では、本来大見出しを表す<h2>というタグが記事中に存在しないことになります。

これがはてなブロガーの間で問題視されているようですね。

 

SEOの観点では、

タイトルに使われるh1タグは1つの記事で1つだけ使い、次にh2タグ、h3タグと見出しの大きさによって順番に使い分けることが好ましいとされています。

そのため、タイトルでh1タグを使うのにも関わらずその次の大見出しがh3タグとなってしまうとh2タグを飛ばしていることになってしまいます

自分としてはh3タグを大見出しとして使っているのにも関わらず、Googleなどのクローラー側からは「h3タグだから中見出しだ」と認識されることになれば損してしまうことになるかもしれません。

人が目を通してチェックしているわけではなく機械的に処理されてしまうので仕方がありませんね。

 

そのような見出しの解釈の違いを生まないためにも、大見出しはh2タグを使うことが好ましいと考えられます

 

ちなみに、当ブログで利用させていただいているテーマでは見出しが次のように表示されます。

f:id:solodays:20191017020430j:plain

記事タイトルで使用されるh1タグは文字が大きいだけで装飾が無いため、見出しとしてh1タグを使用することは考えられていないようです。

 

h2タグのデザインは今日初めて見ました。

今まで見出しのタグを書き換えようと考えたことなんてなかったので、見出しの大きさによってこんなにデザインが違うということも知りませんでした。

やっぱりh3タグよりもh2タグの方が、見出しとしてしっかりしているように感じます。

 

そして、現在使用しているテーマではh4タグまで装飾が付いています。h4タグだけちょっとオシャレですね。

 

h5タグ、h6タグも見出しとしての機能は持っていますが、装飾はありません。

今まで小見出しとして使っていたh5タグに装飾が無いことが気になっていましたが、h2タグの存在があることに気付いてやっと解決しました。

小見出しを使うことはあまりありませんが、やっぱり見出しが装飾なしの文字だと少し物足りませんよね。

 

というわけで、このブログでも大見出しとしてh2タグを利用することに決めました

そのため、大見出しがh2タグ・中見出しがh3タグ・小見出しがh4タグということになります。

 

この「はてなブログの大見出しはh3タグ」ということについて色々調べていると、自動で見出しのタグを書き換えてくれるコードというものを見つけました。

こちらの記事です。

www.ikemenmusuko.net

 

はてなブログの見たまま編集の画面では大見出しを選択してもh3タグになってしまうため、ブログ全体のh3タグをh2タグに書き換えてくれるシステムを作っておくということです。

同様に中見出しのh4タグをh3タグに、小見出しのh5タグをh4タグに全て自動で書き換えてくれるというもの便利なものです。

ただ、厳密にはHTMLを書き換えるというわけではなく、そのように認識させるためのコードになります。

そのため、実際に記事を見てみるとh2タグの大見出しとして表示されますが、HTMLを確認するとh3タグのままということです。

 

実際に先ほど紹介した記事に載っていたコードを当ブログのヘッダ(記事上・記事下でも可)にコピペさせていただくとh3タグはh2タグとして認識されるようになりました。

これで記事内にh2タグが無いという問題は解決しました

 

ところが、ここでまた新たな問題が出てきてしまいます。

ヘッダに貼りつけた「見出しのタグを書き換えるコード」を読み込むまでの間に大見出しがh3タグとして表示されてしまうことです。

記事の方では大見出しがh3タグのままで、ヘッダに貼ったコードが働いたタイミングでh2タグとして認識されるためラグが多少生じてしまうのは仕方がないことです。

しかし、見出しのデザイン・装飾が入れ替わる瞬間が見えてしまうということが美しくありませんでした

 

それに加えて、ヘッダや記事などにあまり多くのコードを入れたくありません

余分なコードが入ってしまうとページの表示速度に影響しますし、そもそも僕は複雑なコードを理解することが出来ません。

自分では理解することの出来ないコードだらけの状態になってしまうと編集するときにとても不便です。

そういうわけで、自動でタグを書き換えてくれるコードは使わず毎回手作業で見出しのタグを書き換えることにします

 

基本的にはパソコンでブログを書いていますし、手作業で毎回見出しのタグを書き換えるぐらいであればそこまでの労力は費やしません。

怖いのはタグを書き換え忘れてしまうことですね。レイアウトの崩れに繋がるので気を付けなければいけません。

 

そして、現時点で当ブログの記事数は400記事を超えているため全て手作業で書き換えるのは大変な作業になります。

見出しを使っていない記事もありますが、見出しがあるかどうかも確認していかなければいけないため結局全ての記事を見ていかなければいけません。

とても時間がかかりそうです。

 

見出しの位置に関わるアドセンス広告を配置していることもありますし、レイアウトが崩れるのは嫌なのでとりあえずは先ほど紹介したタグを書き換えるコードを使わせて頂こうと思います。

 

そして、これまでに書いた全ての記事の見出しを手作業で書き換えたタイミングでそのコードを外そうと思っています。

記事によって見出しのデザインが違うのは美しくありませんから。

 

まずは、最優先で過去に書いた記事の見出しのタグの書き換えを行っていきます。

漏れが無いように正確に取り組んでいきたいと思います。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

 

【ブロガー2年目の苦悩】ブログの停滞期に突入しました。PV数は前月比で2割減です。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

f:id:solodays:20191016003834j:plain

当ブログでは、ブログ開設から1年間はPV数が常に右肩上がりを続けていましたが、2年目に入ってすぐの13ヶ月目にPV数が落ち込むことになってしまいました。

 

まだ今月は半分が終わったところですが、未だ11000PVほどです。

このまま同じペースでいけば13ヶ月目は20000PVを少し上回る程度で終わってしまいます。

12ヶ月目となる先月は28000PVほどだったのでPV数が落ちることは確実です。

1日ごとのPV数を比較しても、先月の8割ほどに減少しています。

 

1年経って初の本格的な停滞期を迎えることになり、ブログの月間PV数が落ちることは初めてです。

そのため、ブロガー2年目の苦悩をしています。

 

停滞期はとにかくストレスが溜まりますね。

何事においてもそれは共通することだと思います。ダイエットの停滞期とか...

ダイエットしたことないですけど。

 

ただ、PV数が落ち込んだ原因は分かっています。

僕のブログの中心となっていたプロ野球のシーズンが終わったためです。仕方がないことですね。

 

ドラフト会議などのオフシーズンの記事も書きたいところですが、何せプロ野球以外の知識がありません。

高校野球は千葉大会と甲子園での試合しか見ませんし、大学野球も社会人野球も見たことないので分かりません。

メジャーリーグや海外の野球選手についても知識が無いため、オフシーズンは黙って見ていることしかできません。

 

こんなことを嘆いていても仕方がありませんが、愚痴を書きたくなるほどテンションは落ちこんでいます。

 

ブログに色々変化をつけようともしていますが、何をやっても上手くいきません。

結局は、これまでのように地道に記事を書いていき、地道に続けて結果が出るのを待つしかないのかもしれないですね。

 

繰り返しになりますが、初のPV数の停滞・減少となるため残念で仕方がありません。

ただ、これから長く付き合っていくブログに一喜一憂は要らないのかもしれませんね。

また新しいこと始めよう(*^_^*)

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

 

無機質なブログに色を出すため背景画像とヘッダーをはてなブログで簡単に設定してみました。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

ブログ開設から1年経って気づいたのですが、当ブログは非常に白っぽいデザインでした。

他のブロガーの方のサイトを見ているとそれぞれブログに色があり、サイトを開いた瞬間から個性が出ていました。

f:id:solodays:20191015012408j:plain

僕のブログでは背景は真っ白でヘッダー画像も設定していなかったため、このような無機質な状態になっていました。

もちろん、白っぽいデザインが好きでこのテーマを選択しています。

サイトをごちゃごちゃさせたくありませんし、余計な読み込み時間を取りたくありません。

 

ただ、やっぱり他の方のブログを見ていると自分のブログが味気なく見えてしまいます。

そのため、いままで1年間全くいじっていなかった背景画像とヘッダーを設定することに致しました

はてなブログでは簡単に設定ができるため、楽でいいですね。

 

 

まずは背景画像の設定から

はてなブログでの背景画像の設定やヘッダー画像の設定は「デザイン」から行うことができます。

 

背景画像はオリジナルの画像にしようと思いましたが、背景に色味が強い画像を置いてしまうとブログがごちゃごちゃしてしまうかもしれません。

そのため、はてなブログの方で用意されている背景画像を利用することにしました。

数十種類の背景画像があるため、僕が好きな落ち着いた背景画像もありました。

 

それに加えて、背景色というものも選択できます。

こちらも背景を変えるものですが、画像ではなく背景を単色にするものです。こちらの白っぽい色を選んでも良かったのですが、やはり単色では味気ないところがあるため気に入った背景画像に変えました。

 

というわけでこんな感じです。

f:id:solodays:20191015012303j:plain

全体的に白っぽい状態に変わりありませんが、最初の真っ白な状態と比べると少し濃淡が出てきました。

ただ、これだけではまだインパクトが足りません。

 

次にヘッダー画像を設定して完成

ヘッダーは背景画像と違い、オリジナルの画像を入れなければいけません。

テンプレートは用意されていません。

背景画像は白っぽいままにしたため、ヘッダーはややインパクト強めの画像を選びました。

 

ヘッダという項目から画像を選択しアップロード。

ヘッダー部分は横長の範囲になるため、その選択した写真のどこを表示するかも選び適用をクリック。

表示設定は「画像とテキストを表示」にします。

 

背景画像とヘッダーを設定したらこんな感じになりました。

f:id:solodays:20191015012242j:plain

急にブログに色が入ってきましたね。少し前に旅行に行ったときに撮った海と空の写真です。

ヘッダーの色はやや強めですが、サイト自体は相変わらず白っぽいままなので差し色としては良いのかなと思います。

 

そこまでデザインの濃さはありませんが、最初の真っ白な背景と比べると一気に変わったと思います。

あまり自分のブログのデザインを確認することが無かったため分かりませんでしたが、少しデザインをいじるだけでも大きく変わりますね。

 

ちなみに、スマホ画面では

f:id:solodays:20191015012212j:plain

レスポンシブデザインになっているため、スマホのデザインも同時に変わりました。

スマホでは、ヘッダー画像が縦に伸びて横が切り取られる形になっていました。

タイトル・説明文の文字数と画像の大きさが釣り合っていないようにも感じてしまいますが、インパクトは十分にあると思うのでとりあえずこのままにしておきます。

 

白っぽい背景画像があまり目立っていませんが、文章の邪魔をしてはいけないのでこれぐらいでちょうどいいのかもしれません。

 

色のあるブログもいいが、真っ白なブログも悪くない

今回変更したデザインも気に入っていますが、デザインを変えてみて初めて今までの真っ白なブログサイトの良さを認識しました。

背景が真っ白だと、スタイリッシュでとにかくシンプルで文字だけが色を持っています。いっけん無機質に見えてしまいますが、その無機質さが良い味を出していましたね。

 

文章がメインのため、この黒い文字を一番引き立てる色はやっぱり白です

 

ただ、その時の気分でブログのデザインは変えていいものだと思いますし、1つにこだわる必要もないですよね。

それに、ブログの内容によっても合うデザインは違います。

 

ただ、僕はあまり背景に色を出したいと思っていないため、あくまでも文字が黒くて背景は基本的に白というスタイルは変えないと思います。

白っぽいシンプルな感じが僕の色なのでしょうか?

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

 

やっぱり夜投稿は中止して朝7時投稿に戻します。継続することの大切さを知りました。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

数日前にブログの毎日更新の時間を朝から夜に変更すると宣言しましたが、撤回することに致しました。

 

早起き記事の投稿頻度向上に繋げるために考えた案でしたが、あまり良い考えではありませんでした。

半年以上続けてきた毎朝更新のスタイルは変えることはできませんね

それが生活の一部となっているため、やはり朝に記事を投稿するという形に変更します。

 

ただそれは、朝7時投稿が身についているということでもあると思います。

夜に記事を投稿する試みは結果的に失敗となってしまいましたが、改めて継続することの大切さを知りました

「何かを変える」ということは簡単なように思えてしまいますが、継続し続けることと同じぐらい難しいことなのかもしれません。

 

チャレンジする気持ちは忘れませんが、また明日から切り替えて記事を書いていきます。

本当に変えなければいけないのは自分自身なのかもしれません。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

 

【やっぱり秋はスポーツの秋】運動不足なのでいきなりランニングではなく、まずは体を動かすところから

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

今週のお題「運動不足」

f:id:solodays:20191013175644j:plain

今回は秋と運動をテーマに「スポーツの秋!」と元気良くいきたいところですが、僕は慢性的な運動不足の状態になってしまっているためなかなか運動を始めるタイミングがありません。

 

小中学生の頃は部活に入っていたので毎日のように体を動かしていましたが、高校では帰宅部として過ごしていたため週2,3日ほどの体育でしかちゃんとした運動はしていませんでした。

ただ、高校の時は片道30分の自転車通学をしていたため、部活に入っていなくてもあまり運動不足を感じなかったです。

 

大学に通っていた頃も結構な距離を歩いていたので少しはましでしたが、その時はすでに走るだけで足が筋肉痛になる状態でした。

大学を中退したことで状況はさらに悪化し、用事が無ければ家から出ないためずっと家にこもる日も少なくありません。

外に出ないでずっと座っていると少し歩くだけでも汗が止まらなくなってしまいますし、歩くだけで筋肉痛になります。

 

運動をしなくなった分、食欲が落ちたため体重が増えることはまだありませんが、これから年齢を重ねるにつれ基礎代謝は落ちていきます。

もうすでに体についていた筋肉はほとんど落ちてしまっていると思うので、余計に代謝が落ちてしまっているはずです。

身長は170cmほどしかないため、体重は60kgを超えないように気を付けていきたいと思っています。現在は52kgほどですが、すぐに増えていくでしょう。

 

現在は20歳でまだこれから長い人生が待っています(※2019年時点)

30歳・40歳になったときに後悔したくないため、健康のためにも運動を欠かしてはいけませんね。

 

そのため、早いうちから運動習慣をつけておきたいと考えています。

「早起きの秋」の次は「スポーツの秋」です。

www.amisaka.com

「早起き」は意識を変えるだけでも全然違います。

やはり夜更かしを避けることが重要です。毎日同じ時間に起きる習慣をつければ体も徐々に慣れてきます。

もちろん、生活によって起床時間は変わってくるので自分に必要な睡眠時間も考慮して、逆算して就寝時間を決めていきましょう。

同じ時間に寝る習慣をつければ起きる時間も勝手に体が覚えていきます

 

少し話がそれましたが、スポーツもそれと同じことだと考えています。

暑すぎず寒くもない秋はもちろんスポーツにも適した時期です

 

家の中でできる簡単な筋トレや散歩などから体を慣らしていき、徐々に体が慣れてくれば負担を少しづつ増やしても疲れを溜めにくくなるでしょう。

日頃から体を動かしていない人がジョギングやハードな筋トレなど形から入ってしまうと絶対に続きません。

筋肉痛や疲労の蓄積で「今日は体が痛い、疲れたから運動しなくてもいいや」となってしまうとそこで途切れてしまいます。

 

運動不足を解消するには、ハードな運動をするよりも継続して体を動かしていくことの方が重要です

そのため、時間をかけてじっくりと運動不足解消へのスタートを切りたいと思います。

「毎日のランニング」はまだまだ遠い目標です。

まずは体を走れる状態まで整えていきます。

 

それでは、今日もかけがえのない日となりますように...

 

台風19号が来ているので手短に...。千葉県北西部に住んでいる者です。

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

今日は台風19号が来ているということで、ブログの方は手短に...

大規模な台風が来るということですが、しっかりと対策をして万全な状態で家に引きこもっています。

 

東海・関東地方を中心にすでに被害が出始めているようですが、これからもっと雨も風も強くなるはずなので警戒しなければいけません。

雨が強くなるとともに河川が氾濫する危険性もありますし、風はこれから明日にかけてピークを迎えるということなので、窓ガラスが割れたりなどの被害が出ないか不安です。

 

さらには、12日の18:30頃に最大震度4の地震がありました。

千葉県北西部は震度3ということでそこまで気にはなりませんでしたが、台風と地震が同時に来るのは怖いですね。

 

12日の19時時点までは、思っていたより雨も風も強さを感じることはありませんでしたが、これから本格的に台風の影響が出てきます

 

夜に雨風のピークが来ると、寝ている間に何が起こるか分かりません。

風がうるさくて眠れない可能性もあります。

台風の直接的な被害を受けないことももちろんですが、台風対策での疲れや睡眠不足など間接的に疲れが出てくることもあります。

台風に気を付けて、お体に気を付けてお過ごしください。

 

それでは、今日もかけがえのない日となりますように...

 

せっかくの3連休が台風のせいで...

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

f:id:solodays:20191011185322j:plain

10月14日は体育の日があり3連休となりますね。

ただ、土曜日から日曜日にかけて大型の台風が来るということでとても残念です。

相当な規模の台風で、千葉県民としては不安で仕方がありません。

土曜日は寝れない夜になりそうです。

 

ただ、食料も水もしっかりと確保できているため家が損傷したり洪水にならない限りは大丈夫だと考えています。

台風を甘く見ているわけではありませんが、避難しないで家にいられれば良いなと思っています。

もちろん、避難する準備はできています。

 

家にはソーラーパネルが付いているため、パネル自体が飛ばされなければスマホのバッテリーも確保できます。

残念ながら停電になってしまうとWi-Fiは繋がらなくなってしまうためパソコンは利用できませんが、スマホがあればブログをかけるので問題ありません

 

本当に問題なのは、せっかくブログがたくさん読まれるはずの3連休にもかかわらず台風で台無しになってしまうことです。

 

僕のブログでは土日にPV数が大きく伸びるため、これは死活問題になります。

www.amisaka.com

こちらの記事でも書いたように、連休は僕のブログの要です

土日祝日と平日のPV数では、倍ぐらいの差が出てしまいます。

 

当ブログの主力の記事が外出に関わってくるような記事のため、曜日によって大きくPV数の差が出てしまいます。

特に東日本では外出が控えられることになるため、必然的にその記事へのアクセスも少なくなるでしょう。

 

まあ、仕方がないことですね。

この時期に台風が来るのは毎年のことですし、10月22日には「即位礼正殿の儀」が行われるため、連休ではありませんが祝日ということには変わりありません。

 

皆さんも台風に気を付けてお過ごしください。

ガラスが割れたり、停電や断水などの被害が出ることもあるかもしれないので、身の安全を第一に行動しましょう。

 

それでは、3連休もかけがえのないものとなりますように...