さよなら無気力な日々よ

無気力→活動的へ、自由気ままに書くブログ   毎朝7時に記事をあげています。

【8月22日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-22(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月22日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

打線は相変わらずでしたね。

昨日は1得点に抑えられ小島投手の好投は報われませんでしたね。

疲れが出ているのは仕方ないことですが、どのチームも同じ試合数をこなしていることには変わりないので調子を取り戻していただきたいところです。

 

今日は大幅な打線の入れ替えがありました。

2,3番の鈴木大地選手・マーティン選手が入れ替わり、再び荻野選手・鈴木大地選手の1,2番コンビに戻りました。

 

それに加え、4番には角中選手が座ります

得点圏打率はやや低めとなっていますが、今シーズン4番を経験しているということに加え、相手先発の美馬投手が左バッターを苦手としているからでしょう。

2,3,4番に左バッターが3人並ぶことにはなりますが、鈴木大地選手は左投手が得意なバッターなので気にすることはなさそうです。

 

代打の清田選手、代走の岡選手を勝負所でうまく起用してほしいですね。

今日も期待しています。

 

今日の先発は土肥投手です。

前回登板では勝ちが付かなかったものの、7回無失点の好投でチームを勝利に導いてくれました。

今日は東京ドームということで、ホームランには気を付けてほしいですね。

 

現在最下位の好調オリックスが0.5ゲーム差まで詰め寄ってきているので、

連敗は避けておきたいところです。

このカードは勝ち越ししましょう!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月21日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 115 63 48 4
2 L 113 59 53 1 4.5
3 E 113 55 54 4 7
4 M 114 54 57 3 9
5 F 114 53 56 5 9
6 B 113 52 56 5 9.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190822230848j:plain

勝利投手【E】松井投手(2勝5敗)

敗戦投手【M】南投手(0勝1敗)

本塁打:【E】茂木 13号(1回表ソロ)

   :    ブラッシュ 24号(1回表3ラン)

   :    島内 9号(10回表3ラン)

   :【M】井上 20号(2回裏ソロ)

   :     岡 5号(10回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 1 2
2 鈴木 1 0 0 0
3 マーティン 2 0 1 0
4 角中 2 0 1 0
5 中村 0 0 0 0
6 井上 2 1 1 0
7 レアード 1 0 0 0
8 田村 0 0 0 0
9 平沢 1 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 1 1 1 0
代打 清田 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  土肥 5回 4失点
  酒居 1回 0失点
  松永 0.2回 0失点
  東條 0.1回 0失点
  東妻 1回 0失点
  益田 1回 0失点
1回 4失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手です!

 

初回から2本のホームランで4失点。苦しい展開からスタートとなりましたが、井上選手の一発で流れをロッテに引き戻しました。

 

2試合連続マルチ安打と状態が上がってきていますね。

本来であれば4番を打っていてほしい選手ですが、どこを打っていても変わらず結果を残していただきたいです。

 

岡選手特大ホームランも流石でした。

代走で出場してからホームランを打てるのは頼もしいですね。

スタメンでも見てみたいです!

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 初回、茂木選手に先頭打者ホームランを打たれ、さらにはブラッシュ選手に3ランホームランを打たれて4点を失う
  • 2回裏、井上選手のホームランから打者一巡の猛攻で4点を取り同点に追いつく
  • 7回裏、荻野選手は二盗を決め200盗塁達成となるも得点にはつながらず
  • 8回表、東妻投手がマウンドに上がりピンチを招くも、マーティン選手のダイビングキャッチもあり無失点で切り抜ける
  • 8回裏、ツーベースヒットを打ったレアード選手に代走岡選手、2アウトランナー3塁から代打清田選手で勝負をかけるもサードゴロに倒れる
  • 9回表、益田投手は2アウト1,2塁のピンチを招くも途中からショートの守備についた三木選手のファインプレーで切り抜ける
  • 9回裏、鈴木大地選手のツーベースヒットでサヨナラのチャンスをつくるも決め切ることが出来ず延長へ
  • 10回表、南投手がマウンドに上がり1アウト1,3塁のピンチを招きスクイズ・敬遠からの3ランも決められ4点を勝ち越される
  • 10回裏、岡選手の特大ホームランで1点を返すも反撃はここまで。このカードは負け越しとなり5位転落...

 

先発の土肥投手5回4失点という結果でした。

初回に浴びた2本のホームランでの失点となってしまいました。

 

先頭打者ホームランを打たれそこで切ることが出来ればよかったのですが、1つ目のアウトが6番打者というのは遅すぎましたね。

ただ、失点は初回のみで2回からは立て直すことが出来ていました。

 

5回で7奪三振というのも良かったですね。

チェンジアップがしっかりと落ち切っていました。

2回の裏に打線が4点の援護をしてくれたことにより試合は振り出しに戻りました。

次は立ち上がりに気を付けてほしいです。

 

8月23日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【ホークス】千賀投手

 

ボルシンガー投手は中10日での登板となります。

おそらく、最低限試合をつくってくれるでしょうが問題は投球回数ですね。

今シーズンは15登板で78回と平均5イニングほどです。

ただ、昨シーズンもそこまで長いイニングを投げていたわけではありません。

 

根本的な問題があるのは制球面です。

コントロールが定まらず甘い球を打たれる、四球になってしまうなどで防御率が悪化しています。

制球面が良くならなければ成績が良くなることはないでしょう。

5回2失点のピッチングであれば若手にチャンスをあげる方が賢明ですね。

 

相手先発は千賀投手です。

もちろんロッテが苦手としているピッチャーですね。

 

ただ、今シーズンは対戦成績12勝6敗とロッテに分があります。

2勝1敗ペースとなっているのでしっかりと勝ち越ししておきたいところですが、柳田選手が復帰した影響は大きそうですね。

特に気を付けなければいけません。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月21日楽天戦)はこちら

www.amisaka.com

【8月21日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-21(水)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月21日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

昨日は久しぶりに打線が終盤での強さを見せ、石川投手の好投もあり勝利しました。

それによってロッテは4位に浮上しました。

ただ、相変わらず混パの状態は変わらないので上を目指し続けてほしいです。

 

今日の先発は小島投手です。

前回登板では6回1失点の好投でプロ初勝利を挙げています。

中6日での登板でも勢いをそのままに頑張ってほしいですね。

しっかりと先発の仕事を果たしてくれれば打線が援護をしてくれるはずです。

 

昨日の野手陣は、代走で出場して本塁打を放った岡選手や代打で出場して2打数2安打の結果を残した角中選手などが目立っていたので、今日はスタメンで出ている選手も確実にアピールしていってほしいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月20日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 114 63 47 4
2 L 112 58 53 1 5.5
3 E 112 54 54 4 8
4 M 113 54 56 3 9
5 F 113 53 55 5 9
6 B 112 51 56 5 10.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190821211624j:plain

勝利投手【E】則本昂投手(3勝3敗)

敗戦投手【M】小島投手(1勝4敗)

セーブ 【E】松井投手(1勝5敗30S)

本塁打:【E】茂木 12号(3回表ソロ)

   :    ブラッシュ 23号(7回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 0 0 0 0
2 マーティン 0 0 0 0
3 鈴木 0 0 0 0
4 清田 1 0 0 0
5 中村 1 0 0 0
6 レアード 1 0 0 0
7 井上 2 0 1 0
8 田村 0 0 0 0
9 平沢 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 加藤 0 0 0 0
代打 角中 0 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0
代打 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
小島 7回 2失点
  酒居 1回 0失点
  松永 1回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは小島投手です!

7回2失点の好投でしっかりと先発の仕事を果たしました。

 

失点はソロホームランが2本ともったい無いところもありましたが、そこから崩れることもなく無四球で投げていたのは良かったですね。

 

今日も残念ながら打線の援護がなかったですが、良いピッチングが続いているのでローテ入りして中6日で投げ続けることも出来そうですね。

ただ、他の先発陣も調子がいいのでこのままローテ入りとなるかどうかは分かりません。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 3回表、茂木選手に右中間へのホームランを打たれ先制を許す
  • 5回裏、この回先頭バッターの中村選手にチーム初ヒットが出るも、続くレアード選手が6-4-3の併殺に倒れる
  • 7回表、ブラッシュ選手にレフトスタンドへのホームランを打たれ追加点を許す
  • 7回裏、清田選手のサード強襲となる内野安打からチャンスをつくり、井上選手のタイムリーヒットで1点を還す
  • 9回表、松永投手がランナーを1塁に置いてのタイムリースリーベースを打たれ追加点を許す(※最初はホームでタッチアウトの判定も、リクエストで覆りセーフに)
  • 9回裏は先頭の清田選手が四球で出塁するも、後続は続かずゲームセット。小島投手は7回2失点の好投も報われず

 

8月22日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】土肥投手

【楽天】美馬投手

 

明日の予告先発は土肥投手です。

土肥投手は明日が5先発目となり、ここまでの4試合では防御率2.57と好成績を残しています。

特に、対左打者の被打率は.179としっかり抑えることが出来ているため最少失点でしのげているのでしょう。

制球も安定してきて与四死球の数も減っているので好投を期待できますね。

 

無駄な球を使わずに、前回登板(7回96球)のような省エネピッチングで明日もテンポよく投げていただきたいです。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月20日楽天戦)はこちら

www.amisaka.com

 

 次回分のロッテの試合(8月22日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月20日・楽天戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-20(火)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月20日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

 

20日間で19戦を戦った苦しい日程は、9勝9敗1分の5割で乗り越えました。

ただ、最後はオリックスに3タテを食らい現在3連敗中です。

打線はそのカード3試合で2得点のみと絶不調ですね。

野手陣に頑張ってもらわなければいくら抑えても意味がなくなってしまうので、不安を払拭するようなつながりを見せてほしいです。

 

今日からの楽天との3連戦の先発は、石川投手・小島投手・土肥投手と予定されています。

 

石川投手は前回の先発登板で7回途中1失点の好投をしてくれました。

シーズン序盤と比べると良くなってきているはずなので、今日も好投を期待しています。

 

土肥投手も前回登板は7回無失点と良い結果を残しています。

今シーズンは4試合を投げて防御率2.57と好調なため、今シーズン2勝目を狙って頑張っていただきたいです。

 

小島投手は前回登板で6回1失点の好投をしてプロ初勝利を挙げました。

今回は初の中6日での登板となるためどこまで投げられるかにも注目しています。

課題としていた左打者へのピッチングも、内角に鋭いストレートを投げ込めていて良くなっていましたね。

 

そして、今日も酒居投手は1軍に登録されたままですが一昨日に引き続きベンチ外となっています。

リフレッシュ目的かもしれませんが、先発登板の可能性もあるかもしれません。

 

2位~5位まで4.5ゲーム差とまだまだ巻き返すことが出来るので、この6連戦は大事に戦ってほしいですね。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月19日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 114 63 47 4
2 L 111 57 53 1 6
3 E 111 54 53 4 7.5
4 F 112 53 54 5 8.5
5 M 112 53 56 3 9.5
6 B 112 51 56 5 10.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190820212340j:plain

勝利投手【M】石川投手(4勝5敗)

敗戦投手【E】岸投手(2勝4敗)

本塁打:【M】岡 4号(8回裏3ラン)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 1 0
2 マーティン 0 0 0 0
3 鈴木 1 0 0 0
4 清田 1 0 0 0
5 中村 2 0 1 0
6 レアード 2 0 1 0
7 井上 1 0 0 0
8 平沢 0 0 0 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 1 1 3 0
代打 角中 2 0 1 0
代打 田村 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0
守備 加藤 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
石川 8回 2失点
  1回 1失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは石川投手です!

 

今日は石川投手が8回2失点の好投で4勝目を挙げました。

特に立ち上がりの序盤3回までは三者凡退で抑え、9人で終わらせています。

序盤での失点が無かったのが良かったですね。

 

二桁奪三振を記録し、無四球で安定したピッチングでした。

2点は失いましたが、そこで崩れず最少失点で切り抜けることが出来ています。

 

打線も久しぶりにつながりをみせました。

「12安打で7得点」と嬉しいですね。

終盤に岡選手の3ランホームランも出て、気持ちの良い勝利になりました!

ここから野手陣に調子を取り戻してもらえれば上位に上がることが出来るはずです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回裏、レアード選手のタイムリーツーベースヒットで1塁ランナーの中村選手がホームに還り先制する
  • 4回表、2アウト1,2塁からセンター前に落ちるタイムリーヒットを打たれ同点に追いつかれる
  • 6回表、2アウト2塁の場面で三遊間の深いところへと打球が飛び、平沢選手はグラブにあてるも止めきれず勝ち越しを許す
  • 7回裏、角中選手の一塁への打球は一塁ベースに当たりラッキーなツーベースヒットとなり、スタートを切っていた一塁ランナーの岡選手が一気にホームまで還り同点に追いつく。その後、荻野選手のレフトフェンス直撃となるタイムリーツーベースで勝ち越しする
  • 8回裏、先頭バッターの鈴木大地選手は死球で出塁し4番の清田選手は送りバントで1アウト2塁のチャンスをつくり、中村選手のタイムリーヒットで追加点をあげる。その後には岡選手の3ランホームランが飛び出しリードを5点に広げる
  • 9回裏、南投手が復帰後初のマリンのマウンドに上がり1失点となるも1イニングを投げ切りゲームセット。

 

8月21日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手

【楽天】則本昂投手

 

最初にも書きましたが、小島投手は前回登板でプロ初勝利を挙げています。

ただ、その前の登板でも6回無失点の好投で勝ちがついてもおかしくないピッチングをしてくれました(延長12回まで両チーム無得点のまま引き分け)

 

そのため、8月の成績は2先発で1勝0敗・防御率は0.75と素晴らしい成績です。

奪三振も1イニングにつき1つぐらいのペースで取れています。

あとは中6日のペースで投げて、スタミナがどれくらい持つのかということでしょう。

ローテ入りをして毎登板6回まで投げてくれればそれで十分です。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月18日オリックス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月21日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【ブログに書くことがない】何もしていないのでどうしようもないけど...

ブログに命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

タイトルの通り、何も書くことがありません!

どこにも行っていませんし、特に何か買ったものもありません。

 

生活に変化もありませんし、本当に何もないのでどうしようもありません

かといって何かをするお金もないしどこかに行く足もありません。

 

そんな悩みをただ抱えているだけでは何も現実は変わりませんね。

問題なのはもっと根本的なものなのでしょう。

それは気持ちの問題です。

 

何もないのは、何もしようとしていないからなのではないでしょうか?

やる気がないからなのではないでしょうか?

 

本気でやっている人・手を抜かない人とはそこで差がついてしまいます。

おそらく、今の現状に危機感を感じていないため何もしなくても平気な状態になってしまいます。

簡潔に言えば「妥協している」ということです。

 

現状維持を良しとしていれば、それ以上の高みを目指す必要はありません。

しかし、現状維持でも良いと妥協してしまえば、それより上に上がることは不可能です。

人間は少しでも楽をしようとする生き物なので仕方がありませんね。

 

結局、自己満足でブログを書いているだけで上を目指す気持ちが無ければそこでおしまいです。

もちろん、ブログを自己満足のために書いている人もいます。そこがゴールであれば何も問題ありません。

 

ただ、上を目指すのであれば何かを自分で変える必要があります。

何も考えず過ごしていて「何も無かった」では言い訳にしかなりません。

何も起こらない生活をしているのであれば、意識を変えていかなければいけません。

 

何もないというのはただの言い訳、何もない状態に陥ってしまっていることがそもそもの間違いです。

まずは時間の使い方から考えていきましょう。

限られた時間を少しでも有用な時間に変えていくのであれば、小さいことから変えていきたいですね。

 

生活習慣朝の時間の使い方、夜の時間の使い方など意識を変えられる可能性は十分にあります。

 

無駄な時間の使い方を減らし、その時間をどこまで有意義に使えるかどうかということが重要なのでしょう。

「時間は誰にでも平等に与えられる」と言われてますからね。

 

 

ここまで、上を目指すためには意識を変えなければいけないということを紹介してきましたが、これは僕自身に向けてのメッセージでもあります。

 

最初にも書いた通り、僕は言い訳をしています。妥協に妥協を重ねながら生活しています。

そんな意識を変えるため、追い込みをかけるためこの記事を書いています。

もう甘えてばかりの人生は終わらせます。

 

それでは、今日がかけがえのない日となりますように...

【8月18日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-18(日)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月18日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

オリックスには2連敗中と苦しいですね。

このカードの2試合ではまだ1点しかとることが出来ていません。

これ以上借金を増やしたくはないので、3タテはくらうわけにはいきません。

 

昨日、6回裏の途中でマウンドを降りたブランドン投手が左肘の違和感で抹消されています。

1軍に登録されたのは成田投手阿部投手です。

どちらの投手も今シーズン初の1軍登録となります。

 

不調の野手陣を入れ替えることはなく、中継ぎを2枚増やす形になりました。

中継ぎ陣の1軍登録人数は9人いるため、今日は酒居投手がベンチ外となっています。

 

チェン投手・ブランドン投手と左腕のロングリリーフを務めるポジションの投手が相次いで抹消となったため、左腕の成田投手・ロングの阿部投手を上げたというところでしょう。

 

今日は種市投手・柿沼選手の柿の種バッテリーに頑張っていただきたいですね。

種市投手は2試合連続二桁奪三振と好調が続いているので、今日も期待しています!

打線も捕手の入れ替えと打順の変更しかありませんでした。スタメンで出ている選手に頑張ってもらうしかありませんね。

 

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月17日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 112 61 47 4
2 L 109 57 51 1 4
3 E 110 54 53 3 6.5
4 F 111 53 54 4 7.5
5 M 111 53 55 3 8
6 B 111 50 56 5 10
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190818160029j:plain

勝利投手【B】K-鈴木投手(3勝5敗)

敗戦投手【M】種市投手(6勝2敗)

セーブ 【B】ディクソン投手(2勝1敗14S)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 マーティン 2 0 0 0
3 鈴木 0 0 0 0
4 清田 1 0 0 0
5 中村 1 0 1 0
6 角中 1 0 0 0
7 レアード 0 0 0 0
8 平沢 0 0 0 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 田村 0 0 0 0
代打 井上 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0
代走 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
種市 6回 2失点
  松永 0.2回 0失点
  東條 0.1回 0失点
  東妻 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です!

 

今日も打線は先発投手の好投に応えられませんでした。

このカードは3試合で2得点と打線が全く機能しませんでしたね。

 

ただ、今日はマーティン選手がマルチ安打とチャンスを作りました。

初回にヒットを打ち、7回にも得点につながるヒットを放ちました。

 

9回にもチャンスを広げる四球で結果を残しています。

 

ただ、打線の状態が悪すぎますね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 3回裏、死球と2本のヒットで2点を失い先制を許す
  • 5回裏、申告敬遠を合わせて3四球で満塁のピンチを招くも最後はショートフライに抑え追加点は許さず
  • 6回裏、種市投手は一度治療のためにベンチに下がるもマウンドに再び上がりこの回も無失点で切り抜ける
  • 7回表、マーティン選手・清田選手のヒットで1,2塁のチャンスをつくり、中村選手のツーベースヒットで1点を返すも1塁ランナーの清田選手は本塁でタッチアウト。得点は1点のみ
  • 7回裏、松永投手(対左打者2人)・東條投手のリレーで三者凡退に抑える
  • 9回裏、荻野選手とマーティン選手で1,2塁のチャンスをつくるも荻野選手は飛び出してしまいリクエストでアウト。1アウト1塁となり得点にはならずゲームセット。

 

種市投手6回2失点のという結果でした。

与四死球が6・奪三振が5と本調子ではなかったのでしょう。

6回裏には足をつってしまい一度ベンチに下がることもあったので...

 

ただ、しっかりと試合はつくってくれました。

失点は3回裏の2点のみとピンチで崩れないピッチングは流石です。

打線の援護がなかったのが残念でしたね。

 

楽天・ソフトバンクと相性の良い6連戦

明後日からの6連戦はロッテが得意としている2チームとの対戦となります。

楽天には10勝6敗・ホークスには12勝6敗とパリーグの中で勝ち越しているのはこの2チームだけです。

 

ただ、チームの状態があまり良くないのが不安ですね。

特に中軸を打つ選手が軒並み調子を落としているため、その選手たちに頑張ってもらわなければいけません。

レアード選手はもともとハイアベレージを残すタイプの選手ではないため十分な成績を残していると思いますが、スタメンを外れている井上選手にもう一度上げてきていただきたいですね。

 

今シーズンは残り30試合ほどと少なくなっているので、連敗は出来るだけ避けていただきたいところです。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月17日オリックス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月20日楽天戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月17日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-17(土)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月17日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

今日は久しぶりのデイゲームです。

夏場はナイターが多いので、約1ヶ月ぶりですね。

 

今日は4番指名打者に清田選手が入りました。

井上選手は不調で、昨日は4番に座りながらも終盤の勝負所で代打を出されるぐらい期待できません。

レアード選手も成績が落ち着いてきているので、4番よりも後ろに置いて楽に打たせてあげたいですね。

 

その他には角中選手も今シーズン4番に入ることがありましたが、得点圏打率は.222と5番バッターでも物足りないですね。

勝負強さを考えれば、清田選手が適任です。

1~3番・下位打線でもチャンスは作ってくれると思うので、期待に応えていただきたいです。

 

そして、昨日好投した西野投手は抹消となりました。

西野投手はシーズン開幕から中継ぎとして投げているので、疲れを考慮して間隔をあけての先発登板となっていくのでしょう。

この調子が続けば来シーズンの開幕ローテ入りも見えてくるので頑張っていただきたいです。

 

夏の暑い時期ということもあり、流動的な形の先発ローテですね。

先発ローテ候補はたくさんいるので、無理をさせない運用が出来ています。

 

そして今日の先発は二木投手です。

前回登板は田村選手の怪我で急遽バッテリーが変わり残念なピッチングとなってしまいましたが、今日は勝ちが付くような投球をしていただきたいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月16日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 111 61 46 4
2 L 108 56 51 1 5
3 E 109 54 52 3 6.5
4 M 110 53 54 3 8
5 F 110 52 54 4 8.5
6 B 110 49 56 5 11
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190817171058j:plain

勝利投手【B】竹安投手(3勝1敗)

敗戦投手【M】二木投手(6勝9敗)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 マーティン 0 0 0 0
3 鈴木 0 0 0 0
4 清田 0 0 0 0
5 角中 0 0 0 0
6 レアード 0 0 0 0
7 中村 1 0 0 0
8 田村 0 0 0 0
9 平沢 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 三家 0 0 0 0
代打 井上 0 0 0 0
守備 柿沼 0 0 0 0

 

 

投手

    投球回 自責点
二木 5回 5失点
  ブランドン 0.1回 1失点
  0.2回 0失点
  酒居 1回 0失点
  東條 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは該当者なしとさせていただきます。

 

ヒットを打ったのは初回の荻野選手・5回表の中村選手の2本に抑え込まれ、初対戦となったオリックスの先発竹安投手に初完封を許してしまいました

 

他のチームからは打たれているので、不甲斐ないロッテ打線としか言いようがありません。

 

先発の二木投手も大崩れしてしまいましたし、ブランドン投手も失点するなど良くありません。

南投手の火消しは良かったですね。ビハインドの場面とはいえ頼りになります。

酒居投手・東條投手も無失点だったのでそこは良かったです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、4番のロメロ選手にタイムリーを打たれ先制を許す
  • 二木投手は2回裏・3回裏にも打ち込まれさらに4点を追加される
  • 4回裏、ランナー1塁の場面で角中選手がレフト前への打球に追いつき一度はボールをグラブに入れたものの掴みきれず、カバーに入った平沢選手が二塁へ送球しフォースアウト。記録はレフトゴロ
  • 6回裏、ブランドン投手がマウンドに上がるも1失点。タイムリーヒットを許した直後に治療で下がりそのまま降板。代わった南投手が併殺でピンチを切り抜ける
  • 7回裏、酒居投手は2連打を浴びノーアウト1,2塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける
  • 9回裏、反撃はみせられず竹安投手に115球での完封負けを喫する

 

二木投手5回5失点という結果でした。

立ち上がりの失点で流れは完全にオリックスの方に行ってしまいましたね。

ここ最近は5失点・6失点・5失点と良くありません。

 

今日はストレートの球速も140キロ前後しか出ていませんでしたし、変化球は制球が定まっていませんでした。

きっと疲れが出てきているのでしょう。

先発ピッチャーの枚数はどうにかなりそうなので、リフレッシュのために落としてあげてほしいですね。

このまま投げさせ続けても二木投手のためにはならないでしょう。

 

8月18日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【オリックス】Kー鈴木投手

 

明日の予告先発は好調な種市投手です。

2試合連続で二桁奪三振をあげており、好投をしています。

スタメンマスクはおそらく柿沼選手ということになるでしょう。

 

打撃好調な田村選手の存在があり、柿沼選手は出場機会が減ってきています。

ただ、リード面でも問題はなく盗塁も十分に刺せています。

バントもうまいので、あとは打率を上げていくだけですね。

 

現状では田村選手を脅かす存在になっていますが、田村選手から正捕手の座を奪うぐらいの活躍を期待しています。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月16日オリックス戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月18日オリックス戦)はこちらからうぞ

www.amisaka.com

【8月16日・オリックス戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-16(金)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月16日)はオリックス・バファローズ戦でした。

 

日ハムとの対戦では3タテと、これまでの連敗をチャラにして勝率を5割まで戻しました。

ただ、いつも5割付近になると連敗でなかなか貯金が出来ていません。

今回は勢いをそのままに連勝を伸ばしていきたいですね。

 

オリックスは昨日、西武相手に20点を取って勝利しています。

打線が好調のようなので、先発の西野投手には頑張って欲しいですね。

先発転向から2登板目となりますが、徐々に投球回数も増やしていってほしいです。

 

ロッテ打線は8番の田村選手・9番の平沢選手が好調です。

打撲で休んでいた三木選手も、代走や3塁の守備固めで出場しています。

打率を2割まであげた平沢選手がしっかりと攻守で安定した活躍をしてくれれば、三木選手に無理をさせないで済むので頑張っていただかなければいけません。

 

そして、田村選手は打率を.262まで上げています。

柿沼選手の守備での猛アピールに対抗する形で、田村選手は打てるバッターに近づいてきました。

良い正捕手争いが出来ているので、このまま調子を落とさずに激しいポジション争いを繰り広げていただきたいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月15日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 111 61 46 4
2 L 108 56 51 1 5
3 E 109 54 52 3 6.5
4 M 109 53 53 3 7.5
5 F 110 52 54 4 8.5
6 B 109 48 56 5 11.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190816203653j:plain

勝利投手【B】アルバース投手(2勝2敗)

敗戦投手【M】西野投手(1勝2敗)

セーブ 【B】ディクソン投手(2勝1敗13S)

本塁打:【M】清田 9号(8回表ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 2 0 0 0
2 マーティン 1 0 0 0
3 鈴木 0 0 0 0
4 井上 0 0 0 0
5 清田 2 1 1 0
6 レアード 0 0 0 0
7 中村 1 0 0 0
8 田村 0 0 0 0
9 平沢 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代打 三家 0 0 0 0
代打 角中 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
西野 7回 2失点
  酒居 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは西野投手です!

打線の援護は無かったものの、7回2失点でHQSを達成二桁奪三振の好投を見せてくれました。

 

6回を投げ終わった時点で97球と球数を考えれば交代でもおかしくありませんでしたが、7回まで投げてくれたたのは良かったですね。

 

大崩れすることもなく、ピンチに強い投球で4回には三者連続三振など内容も悪くありません。

 

この投球を続けてもらえるのであれば、ローテに入り十分に投げることが出来ます。

今回はカードの頭でしたし信頼も十分でしょう。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回裏、1アウト1,2塁のピンチでライトのマーティン選手の前に打球が飛ぶも追いつけずタイムリーヒットとなり先制を許す
  • 5回裏、ヒットとフィルダースチョイス(バント処理)でノーアウト1,3塁のピンチを招き、センターに抜けそうな当たりが飛ぶも中村選手が飛びつき倒れ込みながらのグラブトスをみせ併殺の間の1失点のみに抑える
  • 8回表、相手投手が交代したタイミングで清田選手がバックスクリーン弾を放ち1点を返す
  • 9回裏、荻野選手とマーティン選手の2連打でチャンスをつくるも得点は奪えずゲームセット

 

8月17日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【オリックス】竹安投手

 

二木投手は前回登板の時に柿沼選手とのバッテリーを組んでいます。

ですが、その時は田村選手の怪我が絡み急造バッテリーという形でした。

 

結果は4回6失点と試合をつくれず負け投手となっています。

二木投手投手は今シーズンほとんど田村選手とバッテリーを組んでいるため、仕方がなかったのかもしれません。

そういうわけで、明日はおそらく田村選手がスタメンマスクを被ることになるでしょう。

 

二木投手は序盤での失点が多いので、立ち上がりは丁寧にいってほしいですね。

1ヶ月以上勝ちが無いので、長いイニングを投げるというよりはしっかりと勝ちの付く投球を見せてほしいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月15日日ハム戦)はこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月17日オリックス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月15日・日ハム戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-15(木)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月15日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

日ハムに2連勝と打線の調子が良く、52勝53敗と借金1まで戻ってきました。

順位は4位タイとなり、3位の楽天とも1ゲーム差にまで近づいています。

この9連戦は3連敗でのスタートとなってしまったので、失った分は取り返しておかなければいけませんね。

 

そして今日は唐川投手が抹消となり、南投手が今シーズン初の1軍合流となりました。

昨シーズンの7月に国指定の難病「黄色靱帯骨化症」と診断され、手術を受けています。

その難病を乗り越え、2軍でも結果を残していました。

 

難病を乗り越えるリハビリは大変なものだったと思います。

ただ、この難病を乗り越え1軍での勝利を挙げた大隣コーチのサポートもあったことでしょう。

リリーフ陣の救世主となってくれるを願って、これからの活躍を期待しています!

 

今日の先発は佐々木投手です。

一昨日と昨日で計15得点を取った打線が援護をしてくれるはずです。

最低限ゲームを作ってくれれば勝利につながると思うので頑張って欲しいですね。

 

ローテ定着のためにも、QSは確実に達成してチームのためにも長いイニングを投げてほしいです。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月15日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 110 61 45 4
2 L 107 56 50 1 5
3 E 108 53 52 3 7.5
4 F 109 52 53 4 8.5
5 M 108 52 53 3 8.5
6 B 108 47 56 5 12.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190815212026j:plain

勝利投手【M】佐々木投手(2勝1敗)

敗戦投手【F】杉浦投手(2勝3敗)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 3 0
2 マーティン 1 0 0 0
3 鈴木 2 0 0 0
4 井上 1 0 1 0
5 清田 1 0 0 0
6 レアード 1 0 0 0
7 中村 1 0 0 0
8 田村 2 0 0 0
9 平沢 2 0 2 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
守備 0 0 0 0
守備 加藤 0 0 0 0
代打 角中 1 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0
守備 三家 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
佐々木 5回 0失点
  中村稔 3回 0失点
  1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手平沢選手です!

 

荻野選手は2回に、見事な走者一掃のタイムリーツーベースヒットを打ちました。

3点を先制しチームに大きく流れを呼び込みました。

 

序盤での満塁のチャンスを活かせたのがチームにとってプラスとなりましたね。

5打数1安打で打率は下がってしまいましたが、好調なことに変わりありません。

 

平沢選手は4回と8回に2本のタイムリーヒットを放ち、中押し・ダメ押しで流れを途切れさせませんでした。

打率は2割ちょうどまで上がってきました。

 

9番バッターがここまで結果を残せれば、いやでも打線はつながっていきます。

8番の田村選手も2割後半まで打率を上げているので、下位打線でも得点をとれるのが良いですね。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 2回表、2本のヒットと四球で満塁のチャンスをつくり荻野選手の走者一掃となるタイムリーツーベースヒットで3点を先制する
  • 2回裏、ランナー1塁からツーベースヒットを打たれ平沢選手が外野からの返球をとれず1塁ランナーはホームに突入するも、平沢選手が捕手へのストライク送球でタッチアウト。得点は許さず
  • 4回表、ランナー1塁から平沢選手のタイムリーツーベースヒットで追加点(送球間に平沢選手は3塁へ行く好走塁)
  • 5回表、マーティン選手・鈴木大地選手・井上選手の3連打でさらに1点を加える
  • 8回表、レアード選手にヒットが出て先発全員安打この回にもヒット3本で追加点を加える
  • 中村稔弥投手、6回から3イニング無失点の好投で2ホールド目を記録する
  • 9回裏、黄色靱帯骨化症からの復帰登板となる南投手が今シーズン初登板。球速も十分に出ていて無失点でしっかりと1イニングを抑える

 

佐々木千隼投手5回無失点の好投でした。

今日は被安打3・与四球1でテンポの良いピッチングでしたね。

5回裏には1アウト1,3塁のピンチを作りましたが、三振と内野ゴロでうまく切り抜けました。

 

5回を投げ切って86球ともう1イニング行っても良さそうでしたが、早めの交代になりましたね。

昨シーズンにひじの手術をしていることもあるので、今シーズンはあまり長いイニングは投げさせないのかもしれません。

どちらにせよ、今日のようなピッチングが続けば問題ありません。

 

2番手は中村稔弥投手がマウンドに上がり、3回無失点の好投でした!

中村投手は中継ぎとして3登板連続での3イニング投球となりました。

ロングリリーフというよりは、第二先発として投げている感じですね。

2軍で先発するよりも、1軍のバッターと対戦できるので力がついてきていることでしょう。

 

8月16日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】西野投手

【オリックス】アルバース投手

 

西野投手は先発に再転向しており、前回登板は5回無失点の好投で勝利投手となっています。

久しぶりの先発登板となりましたが、安定したピッチングでしたね。

 

5イニング・84球でマウンドを降りたのは、中継ぎから転向しての初登板だったため短いイニングを予定していたはずです。

ここからはローテーション争いに加わっていくため、どこまで長いイニングを投げられるかということも重要になってきますね。

 

中継ぎで培ったピンチでの強さも活かして、粘り強いピッチングを期待しています。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月14日日ハム戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月16日オリックス戦)はこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月14日・日ハム戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-14(水)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月14日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

今日の先発は小島投手です。

前回登板では6回無失点の好投も勝ちが付かないということもあったので、そろそろ初勝利を挙げてほしいですね。

 

スタメンマスクは田村選手です。

腰を痛めて試合には出ていなかったため8月8日以来の出場(8月8日はスタメンマスク)となります。

これまで4回とも小島投手は田村選手とバッテリーを組んでいるので、相性は悪くないはずです。

 

そして今日登録された小島投手に代わり、チェン投手が抹消されました。

チェン投手は3試合連続失点中と疲れが出てきているようです。

ただチェン投手のロングリリーフで勝ち取った試合もたくさんあるので、2軍でリフレッシュして良い状態で戻ってきてほしいです。

 

ブランドン投手が昨日登録されているので、ロングリリーフは任せることになるでしょう。

 

打線の変更は捕手が田村選手になったことぐらいです。

平沢選手が5試合連続安打と好調ですね。

一昨日は失点につながるエラーもありましたが、守備に安定感が出てきていると感じます。

三木選手も昨日は三塁の守備につくなど手の状態は大丈夫そうなので、再びポジション争いが始まっていきそうです。

 

打線が早めに点を取らないと小島投手に勝ちが付くことはないので、今日は早めの援護をしてくれると期待しています!

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月13日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 109 60 45 4
2 L 106 55 50 1 5
3 E 107 53 51 3 6.5
4 F 108 52 52 4 7.5
5 M 107 51 53 3 8.5
6 B 107 47 55 5 11.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190814214822j:plain

勝利投手【M】小島投手(1勝3敗)

敗戦投手【F】吉田輝投手(1勝2敗)

本塁打:【M】荻野 8号(1回表ソロ)

   :     鈴木 14号(1回表2ラン)

   :     荻野 9号(2回表2ラン)

   :     マーティン 7号(7回表ソロ)

   :【F】大田 15号(7回裏ソロ)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 3 2 3 0
2 マーティン 1 1 1 0
3 鈴木 2 1 2 0
4 井上 0 0 0 0
5 角中 1 0 0 0
6 レアード 1 0 1 0
7 中村 1 0 0 0
8 田村 2 0 1 0
9 平沢 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
守備 0 0 0 0
代打 清田 1 0 1 0
守備 加藤 0 0 0 0
代走 三木 0 0 0 0
守備 細川 0 0 0 0
守備 三家 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
小島 6回 1失点
  ブランドン 1回 1失点
  唐川 0.1回 2失点
  東條 0.1回 0失点
  松永 0.1回 0失点
  東妻 1回 0失点

 

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは小島投手荻野選手です!

 

小島投手は6回1失点・QS達成となる好投で初勝利を挙げました。

5先発目での初勝利となりました。

早めのリードがあり楽に投げられたと思います。

 

序盤は変化球が決まらず苦しみましたね。

左バッター相手には外角だけで勝負する形になってしまっていました。

内角に構えても甘いコースにストレートが入ってしまい、田村捕手もサインを出しにくそうでした。

そのため左バッターには外角でかわす投球で抑えていましたが、どうしても外角だけでは粘られて球数が増えてしまいましたね。

 

ただ中盤からは左バッターの内角の良いコースに決まるストレートも増え、結果的には6回1失点でまとめてくれました。

これからがとても楽しみですね。

 

荻野選手は先頭打者ホームラン・2回には2ランと2打席連発で大きくリードを広げてくれました。

固め打ちで猛打賞も記録し、チームに勢いを与えてくれました。

少し打率が落ちてきていましたが、まだまだここから伸びていく可能性も十分にありそうです。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 初回、荻野選手のソロホームラン・鈴木大地選手の2ランホームランで3点を先制する
  • 1回裏、小島投手は制球が定まらず満塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける
  • 2回表、荻野選手の2打席連続となる2ランホームランで5点リードに
  • 3回表、レアード選手のタイムリーヒットなど打線が4安打とつながりさらにリードを広げる
  • 小島投手は6回に失点するも、QS達成となる好投をみせる
  • 7回表、マーティン選手がバックスクリーンへのソロホームランを放つ(7号)
  • 7回裏、ブランドン投手がソロホームランで1点を失うも、その後のピンチは抑える
  • 8回裏、唐川投手が4連打を打たれ2失点。ピンチは続くが昨日と同じ東條投手・松永投手のワンポイント継投で追加点は許さず
  • 9回表、2アウトから四死球で1,2塁のチャンスをつくり清田選手のタイムリーヒット(代走で出場した三木選手の好走塁もあり)でリードを5点に広げる
  • 9回裏、東妻投手が連投となるも無失点で抑えゲームセット。連勝で借金を1に減らす

 

8月15日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】佐々木投手

【日ハム】杉浦投手

 

明日の予告先発は佐々木千隼投手です。

佐々木投手は明日が5登板目となります。

 

今シーズンは1勝1敗・防御率3.60とまあまあの成績ですね。

前回登板からは抹消されることなく、中6日での登板となりました。

それだけ期待値が上がっているということなので、期待に応えるピッチングを見せてほしいですね。

 

ここで好投があればローテ定着も大きく近づきますが、試合を作ることが出来なければ一度抹消となるでしょう。

残りのシーズンの登板機会をかけた大事な先発のマウンドだと思うので、しっかりと結果を残していただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月13日日ハム戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月15日日ハム戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com

【8月13日・日ハム戦】ロッテの本日の試合結果と個人的MVP ー野球観戦ブログ(仮)ー

2019-08-13(火)

 

野球観戦に命を燃やしています!

どうも、あみさかです

 

本日(8月13日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

ロッテは現在4連敗中と貯金に縁がありませんね。

今日の先発は、中継ぎから再び戻ってきた石川投手です。

ここで連敗を止める好投を見せれば先発ローテ復帰に大きく近づくはずです。

 

打順も多少入れ替えがあり、井上選手が4番に戻りました。

決して好調というわけではありませんが、井上選手・レアード選手の調子が戻ってくるといいですね。

 

今日はボルシンガー投手が抹消となり、ブランドン投手が登録されています。

苦しい投手陣を救ってほしいです。

 

相手の日ハムも6連敗中と調子が良くないようですね。

そのうえ4番の中田選手が右手の故障で抹消され、代わりに4番に入ったのはプロ初の4番となる清宮選手でした。

 

先に連敗を止めさせてもらいたいところです。

 

そして昨日、荻野選手がプロ10年目にして初の規定打席に到達しました。

現時点で打率は3割を超え、本塁打も7本でキャリアハイです。

盗塁数は25で現在リーグ2位タイ、33歳になった今でも足でプレッシャーを与えられる素晴らしい選手です。

まだまだこれから活躍していく選手だと思うので、FAも取得していますがロッテの選手としての活躍に期待したいですね。

 

※この記事はスポーツナビさんのデータを参考にさせていただいています。

参考:プロ野球 - スポーツナビ

 

 

8月12日終了時点での順位表

順位 チーム 試合 ゲーム差
1 H 108 59 45 4
2 L 105 54 50 1 5
3 E 106 53 50 3 5.5
4 F 107 52 51 4 6.5
5 M 106 50 53 3 8.5
6 B 106 47 54 5 10.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

※基本的にはロッテの試合終了後に記事を投稿する予定で、試合終了時刻は異なってくるため前日時点での順位表になりますのでご了承ください。

 

試合結果

f:id:solodays:20190813214501j:plain

勝利投手【M】東妻投手(2勝0敗)

敗戦投手【F】秋吉投手(0勝3敗)

 

試合成績(ロッテ)

野手

スタメン 安打 本塁打 打点 盗塁
1 荻野 1 0 0 0
2 マーティン 0 0 0 0
3 鈴木 0 0 0 0
4 井上 2 0 0 0
5 角中 2 0 1 0
6 レアード 0 0 0 0
7 中村 1 0 2 0
8 平沢 1 0 2 0
9 柿沼 0 0 0 0
途中出場 安打 本塁打 打点 盗塁
代走 1 0 0 0
代打 三家 0 0 0 0
守備 細川 1 0 1 0
代走 加藤 0 0 0 0
守備 三木 0 0 0 0

 

投手

    投球回 自責点
  石川 6.1回 1失点
  東條 0.1回 0失点
  松永 0.1回 0失点
東妻 1回 0失点
  益田 1回 0失点

 

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは中村選手井上選手です!

 

9回に満塁のチャンスで勝ち越し打を打った中村選手は良かったですね。

今日もロースコアのまま試合は進み、チャンスもあまり作れない展開でしたが満塁のチャンスで決められたというのはチームにとってもプラスです。

 

もちろんそこまでチャンスを広げた打線も良かったですし、その勝ち越し打だけで終わらなかったのも良かったですね。

その場面まで同点でつないだ東妻投手の好投も評価しなくてはいけません。

 

井上選手は今日、3打数2安打とマルチヒットを打ちました。

あまり調子が良くなく、スタメンを外れる試合もありましたが4番に戻り結果を残してことはチームにとって大きいですね。

 

4試合ぶりとなるヒットを放ち、7回には同点に追いつく起点をつくり仕事が出来ていました。

 

~戦評~ 【個人的ハイライト】

  • 1回裏、1,3塁のピンチでタイムリーヒットを許し先制される
  • 4回裏、ノーアウト1,2塁のピンチを招くもランナーを進めず3アウトを取り追加点は許さず
  • 7回表、井上選手がツーベースヒットで出塁し代走に岡選手。続く角中選手がタイムリーヒットを放ち同点に追いつく。
  • 7回裏、石川投手がピンチを招き交代となるも、東條投手・松永投手のワンポイントリレーで切り抜ける。
  • 東妻投手、同点で迎えた8回裏の場面をしっかりと三者凡退に抑え反撃を待つ
  • 9回表、岡選手のツーベースヒットから打線がつながり、中村選手・平沢選手・細川選手のタイムリーで5点を勝ち越す
  • 9回裏、益田投手がマウンドに上がり三木選手がサードの守備につき、しっかりと三者凡退で試合を締める。連敗は4でストップ

 

先発の石川投手7回途中1失点という結果でした。

中継ぎとして投げていたので、久しぶりの先発登板ということになりました。

正直なところ、東京ドームでの登板ということもあり期待はしていませんでしたがしっかりと試合を作ってくれましたね。

 

四死球も2つで安定感もありました。

今日のような投球が続けば先発ローテを守って投げてほしいです。

次も好投してくれると期待しています!

 

8月14日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手

【日ハム】吉田輝投手

 

明日はルーキー投手同士の投げ合いとなります。

大卒の小島投手・高卒の吉田輝星投手ともに良いピッチャーですね。

ただ、明日はまだ勝ちのない小島投手に頑張っていただきたいです。

 

勝ちは無いながらも、小島投手は前回登板の時に6回無失点の好投をしています。

残念ながら試合はスコアレスドロー(12回まで両チーム得点なしで引き分け)となりましたが、1軍で先発する力は十分にあります。

 

課題は被打率.424と相性の悪い左投手への投球ですね。

日ハムは左打者の割合が多いので厳しいピッチングにはなるかもしれませんが、球数をかけてでも丁寧に勝負していってほしいです。

勝利投手になれるかどうかは打線の援護が重要ですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように...

 

前回のロッテの試合(8月12日西武戦)のリンクはこちら

www.amisaka.com

 

次回分のロッテの試合(8月14日日ハム戦)のリンクはこちらからどうぞ

www.amisaka.com